世界中が熱狂する、“史上最大”※1のクールジャパンファイナルファンタジーの世界が更にスケールアップ - PR TIMES|RBB TODAY

世界中が熱狂する、“史上最大”※1のクールジャパンファイナルファンタジーの世界が更にスケールアップ

『ファイナルファンタジー XRライド』に続きあの話題の楽曲が本日4月19日から『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に搭載!SQUARE ENIXの松田洋祐代表取締役社長が、2つの世界を体験!

2018年1月19日(金)よりスタートした期間限定イベント『ユニバーサル・クールジャパン 2018』内で大好評開催中の『ファイナルファンタジー XRライド』に続き、更にファイナルファンタジーの世界を楽しめるプログラムが追加となりますので、その追加情報をお知らせします。



史上初の『「ファイナルファンタジー」“超体感”コースター』として美しく壮大なファイナルファンタジーの世界を圧倒的な臨場感をもって体感できる『ファイナルファンタジー XRライド』と、身を突き抜けるスリルと、空を飛ぶような爽快感に合わせてファイナルファンタジーの世界を更に没入体感できる『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「ファイナルファンタジーXIV: UNDER THE WEIGHT ~special edition for USJ~」』が本日4月19日に登場しました。



記念すべき本日、株式会社スクウェア・エニックス代表取締役社長の松田洋祐氏が来場、『ファイナルファンタジー XRライド』と『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「ファイナルファンタジーXIV: UNDER THE WEIGHT ~special edition for USJ~」』の2つの圧倒的なスケールで再現された自社作品の世界を体験されました。
松田社長は『ファイナルファンタジー XRライド』では「VRによる映像とライドアトラクションのミックスはまるで実際のファイナルファンタジーの世界にいるかのような不思議な感じがして、とても驚きました!」と、『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「ファイナルファンタジーXIV: UNDER THE WEIGHT ~special edition for USJ~」』では「まさに凄い!の一言。音楽とともに移り変わるコースターの景色がまるでファイナルファンタジーの世界美を見ているようでした!」と、興奮冷めやらぬ中で感想を述べられました。


「ファイナルファンタジー」の映像美を生み出したスクウェア・エニックス社の映像部門ヴィジュアルワークス部と、圧倒的な技術力と再現力を持つユニバーサル・スタジオ・ジャパンがコラボレーション。上下左右360度見渡す限り忠実に再現された「ファイナルファンタジー」の世界を、ライドアトラクションに乗って猛烈なスピードで駆け巡ります。ゲストは様々な「ファイナルファンタジー」シリーズの世界をワープし、次々に襲いくる予測不可能な冒険に巻き込まれ、ありえないほどの臨場感と躍動感を全身で体感できます。美しく壮大な「ファイナルファンタジー」の世界が全て現実になる、ここでしかできない体験が好評となり連日盛り上がりを見せています 。

※1 『ユニバーサル・クールジャパン』2015~2018にて実施および実施予定の各コンテンツにおける「世界展開国数」(のべ)の年毎の合計が、2018年は過去最多であることを指す。パークにおける展開コンテンツに限る。アニメーションおよび漫画の両方を持つコンテンツの場合は、漫画(原作)の店舗小売販売実績のある国数でのカウント。ゲームコンテンツについては、ダウンロード販売および店舗小売販売実績のある国数でのカウント。(2017年8月1日~8月29日時点の自社調べに基づく)]

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top