デジタルカメラ LUMIX DC-GX7MK3 発売 - PR TIMES|RBB TODAY

デジタルカメラ LUMIX DC-GX7MK3 発売



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ローパスフィルターレス 20M Live MOSセンサーを搭載し、「L.モノクロームD」&「粒状」で写真表現の幅が広がったデジタル一眼カメラLUMIX DC-GX7MK3を2018年3月15日より発売します。

近年の写真撮影を趣味とするニーズの高まりを受け、本製品は、高画質で記録でき、日常や風景撮影もこだわりの写真が楽しめる高い実用性・機動性を向上させました。高画素20M ローパスフィルターレス Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジンを搭載することで更に高画質な撮影が可能になりました。また、ダイナミックなモノクロ表現を実現した「L.モノクロームD」とフィルムライクな質感を表現できる「粒状」を新たに搭載することで、より幅広い表現力を実現しました。本格カメラとしての操作性も向上し、約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35 mm判換算)ファインダーや露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバーを採用しました。秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」では、被写体の動きや人物の顔を検出し自動でマーカーを設定することで決定的瞬間の写真選択の手間を軽減できる「4Kフォト オートマーキング」や一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」で新たな写真表現を楽しめます。

パナソニックは、高画質・高性能な本製品で、本格的な写真やストリートフォト撮影を楽しめるデジタル一眼カメラとして提案していきます。

<特長>
1. 高品位・高画質な写真を表現できる
・20M ローパスフィルターレス Live MOS センサー&ヴィーナスエンジン搭載
・フィルムライクな写真表現ができる「L.モノクロームD」&「粒状」新搭載
2. こだわりの撮影を実現する多彩なアシスト機能&デザイン
・約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35 mm判換算)ファインダー搭載
・露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバー
3. 秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」
・被写体の動きや顔を自動検出し、写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」新搭載
・一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」新搭載

【品名】デジタル一眼カメラ
【品番[キット名称]】
DC-GX7MK3[ボディ]
DC-GX7MK3L[単焦点ライカDGレンズキット(単焦点ライカDGレンズ付属)]
DC-GX7MK3K[標準ズームレンズキット(標準ズームレンズ付属)]
【色】-K(ブラック)/-S(シルバー)
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2018年3月15日
【月産台数】2,000台

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

【商品に関するお問い合わせ先】
LUMIX・ムービーご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-638(受付9時~20時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] デジタルカメラ LUMIX DC-GX7MK3 発売(2018年2月14日)
http://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/02/jn180214-3/jn180214-3.html

<関連情報>
・パナソニック デジタルカメラ ルミックス
http://lumix.jp/
・パナソニック Image App お客様サポート
http://panasonic.jp/support/software/image_app/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top