『Wallet+(ウォレットプラス)』 と 『THEO+』 のAPI連携による新機能の追加 - PR TIMES|RBB TODAY

『Wallet+(ウォレットプラス)』 と 『THEO+』 のAPI連携による新機能の追加

~ 『Wallet+』 から始まる新しい投資のカタチ ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(代表取締役社長 柴戸 隆成、以下:FFG)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一、以下:iBank社)は、”ロボアドバイザーでおまかせ資産運用”「THEO」を提供する株式会社お金のデザイン社(以下:お金のデザイン社)およびその取扱金融機関と共同で、iBank社が提供するスマホ専用アプリ「Wallet+」上で「THEO+」への追加入金や運用状況を確認できる機能をAPI連携* により追加実装し、日々のお金の管理から将来の資産運用までをスマホでシームレスに体験できる新たな価値を提供します。





来春(平成30年3月)を目途に追加される新機能により、「THEO+取扱銀行(福岡・熊本・親和・沖縄)」の証券口座をお持ちのお客様は、「Wallet+」上でいつでも簡単に現在の運用残高・状況の確認や追加入金(投資)が可能となり、「Wallet+」で管理している預金残高や月々の収支結果等から、自身に適した金額を決めて手軽に資産運用を行うことができるようになります。


また、iBank社では、今後の展開として、「Wallet+」上で獲得できるポイント「myCoin(マイコイン)」を原資として、「THEO+」への追加入金等を可能にする「ポイント投資」の仕組みについても、お金のデザイン社と共同で検討してまいります。








企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top