デロイト トーマツが株式会社ディスコよりマッチングサイト「M&Aプラス」事業を譲受 - PR TIMES|RBB TODAY

デロイト トーマツが株式会社ディスコよりマッチングサイト「M&Aプラス」事業を譲受

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、株式会社ディスコが運営するマッチングサイト『M&A+(プラス)』事業を譲り受けることに関し、同社と事業譲渡契約を締結しました。


デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長: 烏野仁 以下、DTFA)は、株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、社長:新留正朗)が運営するマッチングサイト『M&A+(プラス)』事業(以下、M&Aプラス事業)を譲り受けることに関し、同社と事業譲渡契約を締結しました。

1、事業譲受の概要
DTFAは、デロイト トーマツ グループのプロフェッショナル ファームで、日本においてM&Aやクライシスマネジメントを主としたファイナンシャルアドバイザリー(FA)の分野を核としてサービスを展開しています。主力サービスのM&A事業は、M&Aアドバイザリー、M&A戦略、M&A取引からクロージングまで総合的にサポートをしています。
今回譲受する株式会社ディスコのM&Aプラス事業は、後継者問題など問題を抱えている経営者の方々に、M&Aに関する相談相手や引き継ぎ先を紹介する総合サイトとして2015年6月から運営されてきました。従来、地方の経営者の方々は、域外のM&A情報を入手することが困難であったため、域内同士のM&Aに留まりがちでしたが、『M&Aプラス』は売手と買手をつなぐ情報プラットフォームとしての役割を担ってきました。
今回の事業取得により、DTFAは、従来のM&Aプラスのドメインや名称を引継ぎ、『M&Aプラス』を新たに来年の1月末にリニューアルオープンし、国内のM&A市場のさらなる活性化に向け取り組みます。

【株式会社ディスコ】



2、事業譲受日
2017年12月31日(予定)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top