累計157万部突破の大人気シリーズ〈刑事 雪平夏見〉最新作がついに文庫化! - PR TIMES|RBB TODAY

累計157万部突破の大人気シリーズ〈刑事 雪平夏見〉最新作がついに文庫化!

篠田麻里子主演で『アンフェアな月』が2018年2月に初舞台化! 11月上旬より全国書店にてヴィジュアル帯にてフェア開催


河出書房新社は、女性刑事・雪平夏見を主人公とするハードボイルド小説シリーズ〈刑事 雪平夏見〉(秦建日子・著)の最新作『アンフェアな国』( 2015年に単行本刊行)の文庫版を10月17日に発売する。

本作は、「アンフェア」として連続テレビドラマ化、一風変わった女性刑事の活躍を篠原涼子が演じ大ヒット、その後3度映画化されたシリーズ第1作『推理小説』からスタートした大ベストセラーシリーズの最新作。シリーズは現在まで累計部数157万部を突破し、今なお人気を集め続けている。

また、篠田麻里子主演でシリーズ第2弾『アンフェアな月』の初舞台化も決定。2018年2月22日~3月4日まで天王洲 銀河劇場にて上演予定。相棒役には、映画、テレビ、舞台の話題作に次々と出演して人気上昇中の染谷俊之。そのほか中村優一、和田琢磨、下村 青、堤下 敦(インパルス)、飯田基祐、岡田達也ら実力派が脇を固め、本シリーズの世界観を舞台で再現する。

*「アンフェアな月」舞台の詳細・キャストコメントなどはHPにて
http://www.unfair-stage.com

舞台化決定を記念して、11月上旬より全国書店にて篠田麻里子・染谷俊之のWヴィジュアル帯にてシリーズのフェアを開催予定。





【書籍情報】

『アンフェアな国』(河出文庫)


2017/10/17発売予定
ISBN: 978-4-309-41568-0 /文庫/408頁/本体価格:680円(税別)
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309415680/

外務省職員が犠牲となった謎だらけの轢き逃げ事件。新宿署に異動した雪平の元に、逮捕されたのは犯人ではないという目撃証言が入ってきて……。真相を追い雪平は海を渡る! ベストセラーシリーズ最新作!

【著者プロフィール】
秦建日子(はた・たけひこ)
小説家・脚本家・演出家。04年『推理小説』で小説家デビュー。同作は「アンフェア」としてドラマ&映画化され、続刊と共に《刑事 雪平夏見》シリーズはベストセラーに。他に『KUHANA!』等著書多数。

【 〈刑事 雪平夏見〉シリーズ既刊 *刊行順】
『推理小説』『アンフェアな月』『殺してもいい命』 『愛娘にさよならを』

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top