副業可、週休3日制を導入ーインディバル働き方改革への取り組み - PR TIMES|RBB TODAY

副業可、週休3日制を導入ーインディバル働き方改革への取り組み

アルバイト求人メディアサービス『ショットワークス』『シフトワークス』を運営する株式会社インディバル(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邉 英助、以下インディバル)は、2017年10月1日より新しい人事制度として「副業制度」「週休3日制」「短時間勤務」等の導入および改訂を行うことをお知らせします。 近年、少子高齢化の進行による労働人口の減少に伴う人材不足の深刻化が進んでいます。インディバルでは、外国人留学生の労働力を活用する『ニホンdeバイト』や短期で働くワークスタイルを推進する『ショットワークス』『ショットワークスコンビニ』等を通して多様な働き方の創造に務めてきました。また、社内の労働環境においても改革を実施すべく見直しを進めています。従業員アンケートの結果をもとに、従業員の満足度の向上や多様な人材の維持獲得、労働生産性の向上のため、新しく下記の制度を導入することに致しました。


概要




副業制度
フリーランスなど従業員が他社と雇用関係にない働き方について、会社に報告の必要なく副業を認めます。雇用契約が発生する場合については従業員が申請書を提出し承認を得ることで副業を認めます。

週休3日制
従業員が週あたり4日、32時間、週休3日の労働形態を選択できる勤務制度を導入します。給与・賞与については、週5日フルタイム勤務時の80%を支給します。

短時間勤務
育児・介護に限定して認めていた短縮勤務制度を改訂し、それ以外の事由においても認めます。1日8時間の標準労働時間を5時間まで短縮して勤務することができます。


また、制度の制定意図と運用が乖離していた「ブロードバンド接続費補助制度(月額3,000円)」を廃止します。一方で給与を見直し、正社員5,000円、契約社員1,500円の給与のベースアップを実施します。

インディバルの社内制度「val-VALUE(ばるばる)」についてはこちらもご覧ください。
https://www.indival.co.jp/employment/program/


■会社概要 会社名:株式会社インディバル
東京本社:〒105-0014 東京都港区芝2-7-17 住友芝公園ビル
代表者:代表取締役社長 渡邉英助

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top