パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が、株式会社ブルーオーシャンシステムの福祉・医療分野向け記録・予定管理システムに採用 - PR TIMES|RBB TODAY

パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が、株式会社ブルーオーシャンシステムの福祉・医療分野向け記録・予定管理システムに採用


 パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が、株式会社ブルーオーシャンシステム(本社:静岡市葵区、代表取締役:寺岡正人、以下「ブルーオーシャンシステム」)の福祉・医療分野向け記録・予定管理システム「ブルーオーシャンノート」に採用されました。

 同社の「ブルーオーシャンノート」は、クラウドとタブレットPCを活用して高齢者介護、障害者支援、医療・保育現場の記録・予定管理業務を支援するシステムで、業務の効率化・省力化とともに、実施したサービスの内容を共有することができます。

 このたび当社の“API※サービス”を使って、「ビークルアシスト」および業務用カーナビと同サービスを連携させることで、配車管理まで含めた連携サービスとして提供することが可能になります。「ブルーオーシャンノート」の送迎リストをワンクリックするだけでカーナビゲーションに送迎ルートを登録できるほか、出発した送迎車の状況や到着時間もリアルタイムに把握することができるため、送迎業務の情報共有と、さらなる効率化を図れます。

 ブルーオーシャンシステムは、ビークルアシストとの連携サービスの提供を2017年11月1日より開始する予定です。

※API(Application Programing Interface):コンピュータープログラムで作成された機能を外部のプログラムから利用するための仕様。


■パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」
 リアルタイムに車両の状態を把握できるほか、訪問コースや業務内容の指示も行えるサービス。手軽に導入できる「パッケージサービス」に加え、既にお客様が保有されている配車計画などのクラウドサービスと連携可能な“APIサービス”を展開しています。



「ビークルアシスト」の詳細は、当社ホームページ 業務用カーソリューションをご覧ください。 http://pioneer.jp/biz/biz_carnavi/


<株式会社ブルーオーシャンシステムについて>
 2010年設立。福祉・医療業界の記録業務向けに、最新のクラウドコンピューティング技術を用いた記録システム「ブルーオーシャンノート」を開発。豊富な業務知識と製品知識によるパッケージ製品を広く展開するとともに、タイムリーで質の高い顧客支援サービスやコンサルティングサービスのほか、同社システムの「コンサルティング機能」を活用したソリューションを提供しています。

株式会社ブルーオーシャンシステム ホームページ:http://www.bosys.co.jp/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top