第一実業株式会社【第36回インターネプコンジャパン】へ出展-物流自動化ソリューション「LOGITO」ロジト- - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

第一実業株式会社【第36回インターネプコンジャパン】へ出展-物流自動化ソリューション「LOGITO」ロジト-



最新の実装技術と物流自動化ソリューション「LOGITO」(ロジト)をご紹介

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136041-O1-QWn31WD1

総合機械商社の第一実業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:宇野一郎、 以下「当社」)は、2022年1月19日(水)から21日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される【第36回 インターネプコン ジャパン】に出展いたします。

ブースでは、『ものづくり現場における自動化・省人化』をコンセプトに掲げ、パナソニック スマートファクトリーソリューションズ製の印刷機および実装機をはじめ、実装の前後工程に関わる商材や各種自動化設備を実演展示いたします。

また、2021年11月5日より提供を開始した物流自動化ソリューション「LOGITO」も併せて紹介し、本格展開を図ります。

「LOGITO」の展示コーナーでは、半導体・電子部品の材料管理を自動化する材料タワーや、その材料タワーを管理し実装ラインとも連携するシステム「ARCHE」(アーチ)、搬送工程を自動化するAMR(自律式無人搬送車)をご紹介いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136041-O3-l9V19T5r
画像(左から)
材料タワー「SMD BOX MIMO」:Neotel Technology社製
材料タワー管理システム「ARCHE」:タカヤ株式会社ソリューション事業部製
AMR「OASIS300C」:Standard Robots社製

加えて、AGV(無人搬送車)とプロジェクションピッキングシステム、WES(倉庫管理システム)を組み合わせた棚搬送ソリューションもご紹介いたします。これらは実装工程のみならず、後工程での部品管理やピッキング作業の省人化にも貢献できます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136041-O4-yWnBGXt1
画像:AGVによる棚搬送ソリューション(イメージ)

製造現場におけるさまざまな効率化が求められる中、当社は実装分野のあらゆる課題に対するソリューションをご提案いたします。

ぜひ、当社ブースにお越しください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

なお、新型コロナウイルス感染症の対策として、当社ブースには消毒液を設置し、説明員は毎日の検温と抗原検査を行い、マスク着用の上でご対応いたします。

 
開催期間:2022年1月19日(水)~21日(金)10:00~18:00(最終日は17:00閉場)
開催場所:東京ビッグサイト 東1ホール ブース番号:6-2

インターネプコン ジャパン(展示会)サイトはこちら
https://www.nepconjapan.jp/ja-jp/about/inj.html

同サイト当社詳細ページはこちら
https://www.rx-tech.jp/ja-jp/search/tokyo/2022/directory/directory-details.org-aa126204-2373-4a2d-b9d8-e6cae841e1e0.html#/

当社「LOGITO」ブランドサイトはこちら
https://logito.djk.co.jp/?utm_source=press&utm_medium=press&utm_campaign=press202201

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201136041-O5-w43iT5dK

page top