EY、米調査会社の調査でグローバル・サイバーセキュリティ・コンサルティング・サービスのリーダーと評価 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

EY、米調査会社の調査でグローバル・サイバーセキュリティ・コンサルティング・サービスのリーダーと評価

EYは、米国の独立系調査会社であるForrester Research社の調査レポート「The Forrester Wave™: Global Cybersecurity Consulting Providers, Q4 2021 (Forrester Wave™:グローバル・サイバーセキュリティ・コンサルティング・プロバイダー 2021年第4四半期) 」(以下、本調査レポート)で、サイバーセキュリティ・コンサルティング・サービスのリーダーに選出されました。

Forrester Research社は本調査レポートで、EYを含む卓越したグローバル・サイバーセキュリティ・コンサルティング・サービス・プロバイダー12社を選定し、サイバーセキュリティ分野における各社のコンサルティング・サービスを現行のサービス内容、戦略、市場プレゼンスなど21の項目で評価しています。

本調査レポートはEYを次のように評価しています。「EYは、多国籍企業がさまざまな規制当局からの要求事項に同時に対応していく複雑なプロジェクトにおいて、複数の部門・サービスラインで連携して取り組む体制を確立しています。戦略的フォーカスとビジョン、大規模で複雑なプロジェクトの遂行実績、ならびに創造性に富んだソリューションの提供に対する積極的な姿勢はEYプロフェッショナルチームの特筆すべき強みです」

EYは項目別では、クライアントの最高情報セキュリティ責任者(CISO)へのニーズ対応や経営層からの信頼度で最高のスコアを獲得した他、市場アプローチに関する評価においても最高スコアを付与されました。

EYのグローバル・テクノロジー・コンサルティング・リーダーであるDan Higginsは、次のように述べています。
「EYでは、サイバーセキュリティとリスクマネジメントに資する優れたソリューションをクライアントに提供すべく、ケイパビリティ、アセット、プラットフォームなどの強化と拡張に向けた投資に力を入れています。今回、サイバーセキュリティ・コンサルティングの分野でリーダーに選出して頂けたことは、世界各地で活躍するEYのサイバーセキュリティチームの尽力と強固なコラボレーション体制が高く評価された結果だと思います」

EYのグローバルおよびアジア・パシフィックのサイバーセキュリティ・コンサルティング・リーダーであるRichard Watsonは、次のように述べています。
「EYプロフェッショナルチームは、信頼できるサイバーセキュリティアドバイザーとしてクライアントから高く評価されています。今回、サイバーセキュリティ・コンサルティングのリーダーに位置づけられたことは、「Security by Design」というアプローチを軸にEYが提供しているクライアントサービスの有効性をさらに裏付けるものです。EYを代表してこうした素晴らしい評価を得るに至ったプロフェッショナルチームの取り組みをこの上なく誇りに思います」

 
EY Japan のサイバーセキュリティリーダーである松下 直は、次のように述べています。
「EY では、グローバルに事業を展開する日系企業に対して、海外拠点を含めたサイバーセキュリティの対策を、全世界の EY ファームが連携して支援しています。この各国のサイバーセキュリティのスペシャリストのシームレスな連携という強みが、サイバーセキュリティ・コンサルティングの分野でリーダーに選定された大きな要因であるといえます。」

 
EYのサイバーセキュリティに関する取り組みについてはey.com/cisoをご覧ください。

Forrester Research社の調査レポート「The Forrester Wave™: Global Cybersecurity Consulting Providers, Q4 2021」は、こちらからご覧いただけます。

※本ニュースリリースは、2021年11月12日(現地時間)にEYが発表したニュースリリースを翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。
英語版ニュースリリース:EY named a leader in global cybersecurity consulting services by independent research firm | EY - Global

 
〈EYについて
EY  |  Building a better working world
EYは、「Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)」をパーパスとしています。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献します。
150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援します。
アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導きます。

EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバルネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。EYによる個人情報の取得・利用の方法や、データ保護に関する法令により個人情報の主体が有する権利については、ey.com/privacyをご確認ください。EYのメンバーファームは、現地の法令により禁止されている場合、法務サービスを提供することはありません。EYについて詳しくは、ey.comをご覧ください。
本ニュースリリースは、EYのグローバルネットワークのメンバーファームであるEYGM Limitedが発行したものです。同社は、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。

〈EYのコンサルティングサービスについて〉 
EYのコンサルティングサービスは、人、テクノロジー、イノベーションの力でビジネスを変革し、より良い社会を構築していきます。私たちは、変革、すなわちトランスフォーメーションの領域で世界トップクラスのコンサルタントになることを目指しています。7万人を超えるEYのコンサルタントは、その多様性とスキルを生かして、人を中心に据え(humans@center)、迅速にテクノロジーを実用化し(technology@speed)、大規模にイノベーションを推進し(innovation@scale)、クライアントのトランスフォーメーションを支援します。これらの変革を推進することにより、人、クライアント、社会にとっての長期的価値を創造していきます。詳しくはey.com/ja_jp/consultingをご覧ください。

page top