リピーターを呼ぶ「信頼のナビ性能」 パナソニック 「ゴリラ」 2021年モデル新登場! - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

リピーターを呼ぶ「信頼のナビ性能」 パナソニック 「ゴリラ」 2021年モデル新登場!



みちびき24時間対応でトリプル衛星受信が進化

2021年6月10日
パナソニック株式会社 オートモーティブ社

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106055917-O1-z0wmO6zL
パナソニック株式会社 オートモーティブ社は、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品7V型2機種を2021年7月上旬から発売します。

▼ リピーターを呼ぶ「信頼のナビ性能」 ポータブルカーナビ「ゴリラ」2021年モデル新登場!

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=dHkOTuBXEbU

「ゴリラ」は、カーナビゲーションの基本性能の高さと使いやすさ、豊富なデータ量でご好評をいただき、4年連続で国内シェアNo.1※1を獲得しています。

2021年モデルは、新GPSモジュールを搭載し、GPS、みちびき(準天頂衛星システム)※2、グロナスのトリプル衛星受信を進化させ、GPSの電波が遮断されやすい高層ビル街や山間部での測位性能を向上。ナビゲーションの基本性能となる自車位置測位精度を強化しました。また、プローブ情報の活用が進む道路交通情報サービス「VICS WIDE」に対応した「スイテルート案内」機能で渋滞を回避して案内します(G1500Vのみ)。

16GBのメモリに豊富なデータを搭載し、パナソニック独自※3の「全国どこでも市街地図」を収録。全国の市街地を100%カバーし※4、全国どこでも建物の形状や道幅までわかる詳細な地図表示が可能です。加えて、最大3年間の「部分地図更新」と「全地図更新」の無料サービスに対応しています※5(G1500Vのみ)。

さらに、一時停止などの標識の見落としや高速道路上の逆走を警告する「安全・安心運転サポート」機能を搭載し、交通事故や交通違反の未然防止を促します。

「ゴリラ」はナビゲーションの基本性能向上と安全・安心ドライブ支援機能で快適なドライブをサポートします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106055917-O2-44jn2MOn
※1 BCN AWARD 2021、2020、2019、2018 の各PNDシェア:
    全国主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,717店(2021)、2,659店(2020)、2,654店(2019)、
    2,608店(2018)のPOS実売統計。集計対象期間は各前年1月~12月。
※2 静止衛星の3号機には非対応です。サブメータ級測位補強サービス、センチメータ級測位補強サービスには非対応です。
※3 国内市販カーナビゲーションとして。2021年5月27日現在、当社調べ。
※4 ゼンリン製地図採用。調査終了時期:2020年7月、収録エリア:1,741都市、無人島など一部離島を除く。
※5 「部分地図更新」は2ヶ月毎、「全地図更新」は1回、それぞれ2024年7月末まで無料でデータが更新可能

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ社
お客様ご相談センター(オートモーティブ)
フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00~17:00 365日)

【関連情報】
・ポーターブルカーナビ「ゴリラ」2021年モデル
 https://panasonic.jp/car/navi/products/G1500/
・パナソニック カーナビ/カーAV
 https://panasonic.jp/navi/

page top