黒壁蔵に“石蔵”を新設し、「一刻者(いっこもん)」の品質を強化 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

黒壁蔵に“石蔵”を新設し、「一刻者(いっこもん)」の品質を強化



2020/01/14

宝ホールディングス株式会社

~芋本来の香りと味わいをさらに極める~
黒壁蔵に“石蔵”を新設し、「一刻者(いっこもん)」の品質を強化

 宝酒造株式会社は、全量芋焼酎「一刻者(いっこもん)」のさらなる品質強化のため、当社焼酎工場の「宮崎・日向(ひゅうが) 黒壁蔵」※1で仕込みから蒸留、貯蔵・熟成まで一貫して品質を管理するとともに、同敷地内に石蔵を新設し、蒸留後の原酒をその石蔵でじっくりと貯蔵・熟成させる“石蔵貯蔵” ※2を行います。

 「一刻者」は、芋麹を含め原料に南九州(宮崎・鹿児島)産のさつまいもを100%使用した当社独自の“芋麹仕込”に加え、年間通して温度変化の少ない石蔵で原酒を貯蔵する“石蔵貯蔵”を実施することで、温度変化による雑味成分の発生を抑え、「一刻者」ならではの芋本来の華やかな香りと上品な味わいがより際立つ酒質となります。

 また、デザイン面においては、独自製法である“芋麹仕込”を訴求するとともに、“石蔵貯蔵”を「一刻者」の商品ロゴと一体表記しました。また、ラベル全体に石蔵を想起させる立体的なデザイン処理(エンボス加工)を施し、造りに対するこだわりと高品質感を醸成してまいります。なお、新酒質の「一刻者」、「一刻者」<赤>は、2月上旬より順次リニューアル発売の予定です。

 当社では、こだわりの“芋麹仕込”と“石蔵貯蔵”による「一刻者」全体の品質強化を図ることで、本格焼酎市場における話題を喚起し、「一刻者」のブランド価値を高めてまいります。

※1「宮崎・日向 黒壁蔵」=
宮崎県高鍋町にある当社焼酎工場。樽貯蔵庫には、原料や発酵・蒸留・貯蔵・熟成方法の異なる、さまざまな個性を持った「樽貯蔵熟成酒」を約85種類、約2万樽を保有しています。

※2“石蔵貯蔵”=
「黒壁蔵」の敷地内に新たに建設した石蔵(2019年9月完成)で、原酒を貯蔵・熟成。年間を通して温度変化の少ない石蔵での貯蔵は、原酒内の雑味成分の発生を抑え、最適な熟成を促します。
(石蔵の大きさ:間口15m×奥行35m×高さ9.75m)

【商品概要】
商品名  ・全量芋焼酎「一刻者」・全量芋焼酎「一刻者」<赤>
品目  単式蒸留しょうちゅう(本格焼酎)
アルコール分  25%
原材料  さつまいも(南九州産)、いも麹
容量/容器/参考小売価格  
・全量芋焼酎「一刻者」1.8L/茶壜/2,803円、720ml/茶フロスト壜/1,362円
・全量芋焼酎「一刻者」<赤>1.8L/茶壜/2,963円、720ml/茶フロスト壜/1,442円
(いずれも消費税抜き)
梱包  1.8L/6本P箱入、720ml/6本段ボール箱入
発売地域  全国
発売日  2020年2月上旬より順次リニューアル発売

■その他アイテム
 全量芋焼酎「一刻者」500ml、300ml、「一刻者ハイボール」280ml、
 全量芋焼酎「一刻者」<赤>500ml、「一刻者<赤>ハイボール」280mlについても春以降、
 順次リニューアル発売してまいります。

【お客様からのお問い合わせ先】
宝ホールディングス株式会社 お客様相談室
TEL 075-241-5111(平日9:00~17:00)

page top