東大論文から生まれたメモリーゲーム「おぼえて9ナイン」新発売! - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

東大論文から生まれたメモリーゲーム「おぼえて9ナイン」新発売!



2018年9月28日

株式会社エンスカイ

東大論文から生まれたメモリーゲーム「おぼえて9ナイン」新発売!

東大論文から生まれたメモリーゲーム
おぼえて9ナイン新発売

 株式会社エンスカイ(本社:埼玉県草加市)は、東大論文から生まれたメモリーゲーム「おぼえて9ナイン」を9月21日に発売いたしました。

 「おぼえて9ナイン」は脳研究者の池谷裕二(東京大学)発表の論文を基に開発された記憶力ゲームです。ゲームは「並べられた9枚のどうぶつのイラストをおぼえて、指定された位置のどうぶつ名を答える」という非常にシンプルなルールですので、小さなお子様でもプレイすることが可能です。

 そして一番このゲームの特徴は“情報更新型”の記憶力ゲームであることです。池谷裕二氏の論文では『情報更新型の短期記憶課題を行うことは、子どものワーキングメモリーを向上させる※1』ことが実証されており、 このゲームで遊ぶことでワーキングメモリー(作業記憶)を向上させ、集中力や記憶力を高めることが期待されます。
※1「J.Neuronet.421:1-7 2018」より
                           
商品デザイン及び写真はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。
※「おぼえて9ナイン」は株式会社エンスカイの登録商標です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809268380-O5-Gpr7xs6s

【商品概要】
「おぼえて9ナイン」
希望小売価格:1,680円(税抜)
セット内容:おぼえてカード73枚
      9カード27枚
      プレイシート1枚 
      あそびかた説明書1枚
発売日:2018年9月21日
対象年齢:3才以上
プレイ人数:1〜6人


【お問い合わせ先】 
株式会社エンスカイ お客様相談窓口 
電話番号:048-932-4992
受付時間:月〜金曜日(祝日を除く)9:00〜12:00・13:00〜16:00

page top