一般社団法人 日本ボッチャ協会とゴールドパートナー契約を締結 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

一般社団法人 日本ボッチャ協会とゴールドパートナー契約を締結

2018年4月27日

株式会社 明治

一般社団法人 日本ボッチャ協会と
ゴールドパートナー契約を締結
~乳製品・栄養食品・スポーツ栄養・菓子・レトルト食品の力で選手を応援~
障がい者スポーツの振興に貢献していきます

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、一般社団法人日本ボッチャ協会(代表理事:奥田 邦晴)と、ゴールドパートナー契約を締結しました。
今回のゴールドパートナー契約締結により、当社の乳製品、栄養食品、スポーツ栄養、菓子、レトルト食品のカテゴリーを通じて、障がい者スポーツの振興に貢献してまいります。
契約カテゴリーである、牛乳をはじめとする乳製品は、良質なたんぱく質「ミルクプロテイン」を含み、カルシウムも豊富なため、アスリートのカラダづくりにおいても大切な食品です。また、メイバランスなどの流動食をはじめとする栄養食品は、ボッチャ選手の食と栄養面のサポートに貢献できる商品です。さらに、アスリートを食と栄養面からサポートし、その活躍と目標達成を支えてきたスポーツ栄養を通じて、選手のパフォーマンス向上に貢献してまいります。

■一般社団法人日本ボッチャ協会ゴールドパートナーの概要
(1)契約カテゴリー
乳製品、菓子、スポーツ栄養(エネルギージェル・粉末・飲料含む)、
栄養食品(メイバランス・トロメイク・アクアサポート)、レトルト食品(カレー・スープ)

(2)契約期間
2018年4月1日~2019年3月31日

■一般社団法人日本ボッチャ協会(通称:JBoA)とは
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
一般社団法人日本ボッチャ協会は、ボッチャ競技の普及ならびに振興を通じて、障がい者・健常者の枠を越えて、誰もが参加・挑戦できるインクルーシブな社会の形成を推進する団体です。

page top