Ascend が中国の江蘇省でHMD工場建設へ - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Ascend が中国の江蘇省でHMD工場建設へ

AsiaNet 94033(0094)

【ヒューストン2022年1月13日PR Newswire=共同通信JBN】Ascend Performance Materialsは13日、中国の連雲港のXuwei New Area Parkに新たにヘキサメチレンジアミンと特殊化学製品の工場を建設する投資契約に調印したと発表した。新工場は米国外におけるAscend初の化学品生産施設であり、同社の最大規模の投資となる。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1724978/IMG_1224.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1326397/ASCEND_Logo.jpg

この工場はHMD(ヘキサメチレンジアミン)と特殊化学製品を生産してAscendの世界的なポリアミド生産に供給するほか、地域の顧客に提供する。

AscendのPhil McDivitt社長兼最高経営責任者(CEO)は「当社の成長は、世界的に増大する市場の需要と拡大する顧客との共同事業を原動力としている。当社が生産する材料はeモビリティーから自動化まで、各市場における技術変革の推進を手助けしている。当社の新しいHMD工場により当社は引き続き未来に向けてこうした変革を支援していくことができる」と語った。

完全統合型の耐久エンジニアリング材料のメーカーであるAscendは、自動車、塗料・コーティング、電気・電子、消費財、束線バンド・締め具など、幅広い分野で製品やサービスを提供している。

Ascendのアジア担当シニアバイスプレジデント兼マネジングディレクターのKevin Wu博士は「中国およびアジアは依然、当社にとって高成長市場である。この新工場は、われわれが発展させてきたこの地域における成長とパートナーシップの象徴である。このプロジェクトのパートナーシップに関し、Xuwei New Area Parkの管理者と連雲港の当局者に感謝する」と述べた。

Ascendは2020年11月、上海で開かれたCIIE(中国国際輸入博覧会)の会期中に江蘇省と連雲港首脳部の立ち合いの下で、Xuwei New Area Parkとの了解覚書に調印した。

Ascendは今年中に建設を開始し、2023年下半期の工場の稼働開始を目標にしている。

新工場の建設発表は、地域での成長と継続した世界的供給確保を可能とする一連の買収と生産能力拡大に続くものである。2018年にAscendはオランダのティルブルフで最初の買収を行い、この後、イタリアのモッツァーテ、中国の蘇州、フランスのフォッセでの買収が続いた。Ascendはまた、今年中にメキシコのサンホセ・イトルビデでの買収とAscend Asia Innovation Center(アジア・イノベーションセンター)の建設を終える予定である。

▽Ascend Performance Materialsについて
Ascend Performance Materialsは、日用必需品や新技術向けの高性能材料を生産している。当社は、イノベーションを通じて生活の質を向上させ、より良い明日をもたらすことに注力している。テキサス州ヒューストンに本社を置き、上海、ブリュッセル、デトロイトに支社を持つ当社は、北米、欧州、アジアの9カ所にグローバル製造施設がある完全統合型の材料ソリューション事業者である。世界中の2600人の従業員は、より安全な車両、よりクリーンなエネルギー、より優れた医療機器、よりスマートな電化製品、より長持ちする衣料・消費財の製造に使用されるエンジニアリング材料、生地、繊維、化学品を生産している。当社は安全性、持続可能性、包摂性、多様性、顧客と地域社会の成功に取り組んでいる。

Ascendの詳細はwww.ascendmaterials.com を参照。

▽問い合わせ先
Alison Jahn
+1 713-210-9809
ajahn@ascendmaterials.com

ソース:Ascend Performance Materials

page top