Moet Hennessy、Champagne Armand de Brignacの50%を買収し、ショーン「ジェイ・Z」カーターとのパートナーシップを発表 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Moet Hennessy、Champagne Armand de Brignacの50%を買収し、ショーン「ジェイ・Z」カーターとのパートナーシップを発表

AsiaNet 88174

パリ、2021年2月22日 /PRNewswire/ -- 高級ワインとスピリッツの世界的リーダーであるMoet Hennessyは、高級シャンパンのリーダーであるArmand de Brignacの50%の株式を買収することで、ショーン「ジェイ・Z」カーターとのパートナーシップを発表します。このパートナーシップは、Moet Hennessyとショーン「ジェイ・Z」カーター氏(Shawn JAY-Z Carter)が、この象徴的なメゾンの未来に向けて共有しているビジョンを反映しています。

マルチメディアニュースリリースを閲覧するには、こちらをクリックしてください: 
https://www.multivu.com/players/uk/8855051-moet-hennessy-partnership-with-shawn-jay-z-carter/

印象的なビジュアルと自然な魅力で、世界中で多様な高級志向の消費者を魅了するArmand de Brignacは、2006年以来、シャンパン業界にかつてない革新性とエネルギーをもたらしてきました。北米、アジア、ヨーロッパでは世界的な成功を収め、2019年には50万本以上を販売し、特に高エネルギーチャネルでは抜群の地位を築いています。

「私たちは何年もの間、Armand de Brignacの素晴らしい成功を見守り、シャンパン業界の常識に挑む同社の力量を賞賛してきました。「スペードのエース」と呼ばれることもあるArmand de Brignacは、シャンパーニュ地方のテロワールの伝統を守りながら、垣根を取り払い、現代的な高級感を取り入れています。私たちのシャンパン業界での経験と国際的なネットワークと、ショーン「ジェイ・Z」カーター氏のビジョン、Armand de Brignacのブランド力、そして高級キュヴェの品質を組み合わせることで、このビジネスを世界中で新たな高みへと押し上げていくことができると信じています」とMoet Hennessyの社長兼CEOであるフィリップ・シャウス氏(Philippe Schaus)は述べています。

「アレクサンドル・アルノーから始まり、その父ベルナール・アルノー、フィリップ・シャウスと共にロサンゼルスの我が家で続けてきたこのパートナーシップを通じて、アルノー家を我が家に迎えることができたことを誇りに思います。これは私にとって、ずっと身近に感じていたパートナーシップです。私たちは、Moet Hennessyのグローバルな販売網、比類のない強力なポートフォリオ、高級ブランドの開発における長年の卓越した実績が、Armand de Brignacにさらなる成長と繁栄に必要な商業力を与えてくれると確信しています」とショーン「ジェイ・Z」カーター氏は述べています。

このパートナーシップは、Moet HennessyがArmand de Brignacの50%の株式を取得し、グローバルな販売契約を締結することを軸としています。50%-50%の構造は、この提携に不可欠な要素であり、両社がそれぞれの強みや専門性を持ち寄りたいと考えていることを明確にしています。

写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1441253/Moet_Hennessy_Armand_de_Brignac.jpg
ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1388256/Moet_Hennessy_Logo.jpg

プレスのお問い合わせ:
Moet Hennessy
ジャン・クリストフ・ライゾー(Jean-Christophe Laizeau)
電子メール:jclaizeau@moethennessy.com

(日本語リリース:クライアント提供)




page top