コムスコアがインドでデジタル測定スイート向けのステートクラスターを発表 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

コムスコアがインドでデジタル測定スイート向けのステートクラスターを発表

AsiaNet 88128 (0367)

【ニューデリー2021年2月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*ステートクラスターを加えることにより、メディアバイヤーおよびセラーは国のレベルを越えてマルチプラットフォームのオーディエンスを把握できる

コムスコア(Comscore)は18日、インドで同社のデジタルオーディエンス測定スイートに新しいステートクラスターを追加すると発表した。新しいクラスターの導入により、コムスコアのデジタルオーディエンス測定ソリューションの契約者はアクセスを拡大し、インド国内のロケーションに基づいてデジタルオーディエンスをより深く理解できるようになる。

ステートクラスターのリリースはパブリッシャー、広告主、代理店に新たな機会を開くものであり、ユーザーは今、インドの全16州のロケーションに基づいて消費者を細分化できる。その結果、契約者はオーディエンスのインサイトに応じて、ブランドや製品が目指している顧客のロケーションを合致させることができる。

コムスコアのAPAC担当上級副社長であるKedar Gavane氏は「インドでこの新しい機能を当社のデジタルオーディエンス測定スイートに加えることをうれしく思う。インドのように多様で大規模な市場向けに計画を立てる場合、より詳細なデータを得られれば得るほど良い。例えばインドには7万を超える新聞があり、インドの消費者は選択に困るほどで、広告主はオーディエンスが広大なメディア環境のどこにいるのかを理解する必要がある。これらの新しいクラスターは、クライアントが計画を立てる際に情報に基づいて決断を下すのに必要なインサイトを顧客に提供する」と述べた。

コムスコアのデジタルオーディエンス測定スイートおよび現在利用可能なこれらの新しいオーディエンスクラスターに関する詳しい情報は、同社に問い合わせを。

▽コムスコア(Comscore)について
コムスコア(NASDAQ: SCOR)は、さまざまなプラットフォームにおけるメディアのプランニング、取引、評価を行う信頼できるパートナーである。デジタル、リニアTV、OTTおよび劇場の視聴者数インテリジェンスを高度のオーディエンスインサイトと組み合わせたデータフットプリントにより、コムスコアは、メディアバイヤーおよびセラーがマルチスクリーンの行動を数値化し、自信を持ってビジネスの決断を下すことを可能にする。デジタルおよびセットトップボックスのオーディエンスと広告の大規模な測定で実績のあるリーダーであるコムスコアは、信頼できる包括的なクロスプラットフォーム測定のための業界の新興サードパーティーソースである。Comscoreの詳細はComscore.com を参照。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/327730/comScore_Logo.jpg

ソース:Comscore

▽問い合わせ先
Neil Ripley
Comscore, Inc.
(646) 746-0579
press@comscore.com

page top