抖音で海南・保亭リー族ミャオ族自治県の「Quicklook」 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

抖音で海南・保亭リー族ミャオ族自治県の「Quicklook」



【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006301485-O1-99LBo0B7

AsiaNet 84584 (1033)

 
【海口(中国)2020年6月29日新華社=共同通信JBN】Baoting Convergent Media Centerによると、新華社通信が中国の人気ショートビデオ・プラットフォームである抖音(Douyin)上に立ち上げた放送室「Quicklook」で6月27日にドラゴンボート・フェスティバルのための特別プログラム「People Taste, Weekend Shopping」が開催された。これは、海南自由貿易港の熱帯雨林県、保亭リー族ミャオ族自治県の状況を初めて一般に公開することを目的とした。2時間のライブストリーミングの間、全国9万人近くのネット民が放送室を訪れ、同自治県の美しく魅力的な景色、さまざまな特産物、独自の古代民族風習を鑑賞した。

保亭リー族ミャオ族自治県は海南省中部に位置しており、そのため優れた自然生態学的環境や文化および観光資源を誇る。同自治県のランドマークとして、七仙嶺には固有の山々、温泉、熱帯雨林など独特な本来の自然の素晴らしさがある。

ライブストリーミング中、七仙嶺の魅力的な景色に加え、熱帯雨林の奥深くに位置する「地上の桃源郷」として知られる神玉島も多くのネット民に強烈な印象を残した。そこには都会の騒がしさがないため、忙しい仕事から逃れて心の平安を見つけるのに良い場所として多くの観光客に歓迎される。澄んだBiyu Lake、本来の熱帯雨林、「水中のジャイアントパンダ」として知られる淡水クラゲはどれも素晴らしい。

また、保亭リー族ミャオ族自治県には少数民族のリー族とミャオ族の風習が浸透している。ライブストリーミングは、Binglanggu-Hainan Li & Miao Cultural Heritage Parkも紹介した。そして、全国のネット民はリー族の昔ながらの船上家屋、陽気なHainan Eight Tones(海南八音器楽)パフォーマンス、リー族とミャオ族の民族歌謡と舞踊の良さを理解することができた。また、このセッションではリー族の錦織技術など世界レベルの無形文化遺産プロジェクトやリー族の籐製品技術など地方無形文化遺産プロジェクトの生発表も取り入れられた。

生放送では、全て現地で採れた独自の食材で作られた有名な保亭リー族ミャオ族自治県の4つの料理(豚肉、鶏肉、魚、牛肉料理)が次々と出てきて、ネット民の食欲を強く誘った。同自治県は中国最大のランブータン生産拠点も誇る。近年では、地元の高品質のゴールドパッションフルーツが成長し、国産ドリアンやマンゴスチンもこの地で植え付けに成功し、ネット民は同自治県に再び親しみを感じた。

ソース:Baoting Convergent Media Center

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=366333
写真説明:生放送および保亭リー族ミャオ族自治県の美しい景色と果実

page top