Phoenix Contact、Quectel、エリクソンが共同で産業用5Gルーターを開発 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Phoenix Contact、Quectel、エリクソンが共同で産業用5Gルーターを開発

AsiaNet 84570 (1024)

 
【上海2020年6月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*プライベートネットワーク向けで初

Phoenix Contact、Quectel、エリクソンは共同で、プライベート5Gネットワークのローカル産業用アプリケーション向け初の産業用5Gルーターを開発し、配備した。

新たに開発されたこの5Gルーターのサポートにより、 機械、制御、その他装置などの産業用アプリケーションの プライベート5Gネットワ​​ークへの接続、 そしてリソースの使用状況、優先度、動作の統合が可能になった。すべての(ほとんどライセンス不要)ベストエフォート原理の無線帯域しか使用できず、無線スペクトルが大きく占有されている場合と同程度に性能の損失を受け入れざるを得なかった従来型のモバイル無線ソリューションと比べると、この製品は決定的な利点を提供する。

これを達成するために、3社がそれぞれの強みを持ち寄った。Phoenix Contactは産業用アプリケーション向けのWLAN、Bluetooth、モバイル無線ルーターの最有力のサプライヤーであり、QuectelはセルラーおよびGNSSモジュールで世界をリードするサプライヤーだ。さらに、製品開発をサポートしているエリクソンはネットワークのサプライヤーであり5G技術開発の主導的企業だ。これら3社が初期段階から連携することで、プライベート5Gネットワ​​ークに産業レベルのパフォーマンスを提供するソリューションの迅速な開発を可能にした。Quectel、Phoenix Contact、エリクソンのコラボレーションによって、5Gルーターの信頼できる商業用の性能を保証するための広範な相互運用性の試験がエリクソンの研究所で実施されている。モバイルネットワーク運用者と共同で業界向けに5Gソリューションを提供する戦略的アプローチに従うエリクソンにとって、こうした経験は非常に重要だ。さらに、この5Gスタンドアローンプ​​ライベートネットワークでインダストリー4.0アプリケーションを可能にするために、この3社すべてが緊密に協力した。

▽Quectelについて

Quectelは、5G、LTE/LTE-A、NB-IoT/LTE-M、UMTS/HSPA(+)、GSM/GPRS、GNSSなどをカバーする幅広い製品ポートフォリオを持つ、セルラーおよびGNSSモジュールの大手グローバルサプライヤーである。専門のIoT技術開発企業であり、セルラーモジュールサプライヤーであるQuectelは、IoTモジュールにワンストップサービスを提供できる。Quectel製品は、スマート決済、テレマティクスと輸送、スマートエネルギー、スマートシティー、セキュリティー、ワイヤレスゲートウェー、産業、ヘルスケア、農業、環境監視など、IoT/M2Mで幅広く活用されている。同社はMWC 2019で最初の5Gベースのモジュールを発表した。クアルコムのSDX55半導体セットを使用し、NSA(非スタンドアローン)モードとSA(スタンドアローン)モードの両方で5G Release15をサポートしており、サブ6GHzをサポートするRG500Q/RM500Qと、サブ6GHzおよびミリ波(mmWave)をサポートするRG510Q/RM510Qを搭載している。

詳細な情報は、www.quectel.com 、LinkedIn、Facebook、Twitterを参照。

▽問い合わせ先
Ashley Liu
+86-551-6586-9386 Ext. 8016
media@quectel.com 

ソース:Quectel

page top