ニューサウスウェールズ州のハンターバレーでワイン休暇を楽しもう - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

ニューサウスウェールズ州のハンターバレーでワイン休暇を楽しもう

AsiaNet 84559 (1018)

 
【シドニー2020年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】今こそ、ニューサウスウェールズ州のワインカントリー、ハンターバレーの休暇を夢見る時。世界的に有名なワイナリーや評価の高いレストラン、おいしい地元の食材、ぜいたくな隠れ家が待っている。壮大な自然美に囲まれ、シドニーからわずか2時間のハンターバレーは、1820年代にブドウの木が初めて繁茂してから、人々を楽しませてきた比類ない観光目的地である。

オーストラリアのどの地区よりもワイン醸造所が多く、ここでワインを試飲する大きな楽しみの1つは、信じられないほどのフレーバーとキャラクターの広がりである。ハンターバレーのセミヨンとシラーズは昔から世界に知られているが、ゲストはクラシックなシャルドネから新種のサンジョヴェーゼやテンプラニーリョまで、独特で革新的なワインを一口飲める。

この目的地ガイドを参考に、この美しい地区を訪問する将来計画を立て始めてほしい。

▽ドリンク
*自身のワインルートを作りたいなら、150を超える域内ワイン醸造所のうち、次の1カ所かそれ以上に挑戦してみよう。Brokenwood(https://www.brokenwood.com.au/ )、Pepper Tree Wines(https://www.peppertreewines.com.au/ )、Tyrrell's Wines(https://www.tyrrells.com.au/ )、Gundog Estate(https://www.gundogestate.com.au/ )、Usher Tinkler Wines(https://ushertinklerwines.com/ )、Tamburlaine Organic Wines(https://tamburlaine.com.au/ )、Hungerford Hill(https://hungerfordhill.com.au/

*ワイン教育を求めているなら、以下は外せない。Tulloch Wines' Mystery Wine Tour(https://www.tullochwines.com/food_wine_exp/food-wine-experiences/ )、Brokenwood Wines' Soil to Cellar(https://www.brokenwood.com.au/Soil-to-Cellar-Experience )、Margan WinesのThe Ultimate Margan Experience(https://www.margan.com.au/hunter-valley-events

*ハンターバレーには国内有数の革新的なビールの小規模醸造所、蒸留所もある。見事な地ビールはIronbark Hill Brewhouse(https://ironbarkhill.com/ )、新鮮なクラシック・アップルドラフトはPokolbin Cider House(https://www.pokolbinciderhouse.com.au/ )に行けばいいし、認定有機蒸留所のHunter Distillery(https://www.hunterdistillery.com.au/ )はウオッカ、リキュール、シュナップスなどの各種蒸留酒を生産している

▽料理
*ハンターバレーは新鮮な地元食材が豊かで、家に持ち帰るおいしいものを手に入れるのにぴったりの場所になっている。Binnorie Dairy(https://www.binnorie.com.au/ )にぶらりと入れば、地元の牛乳でできたおいしいソフトチーズとレブネがある。Lovedale Smokehouse(http://www.majorslane.com/home.html )では、おいしい各種燻製の肉や魚を吟味しよう

*甘党ならCocoa Nib(https://www.cocoanib.com.au/ )で特製ボンボンやカラフルなチョコレートブロックなど美しいアルティザンチョコレートを試してもいい

*焼きたてパンや終日の朝食メニューは、EXP. Restaurantのシェフであるフランク・フォークナー氏が率いるカジュアルな食堂兼ベーカリー、Fawk Foods Kitchen & Bakery
https://fawkfoods.com/ )で

*ランチなら、Leaves and Fishes(https://leavesandfishes.com.au/ )、Yellow Billy Restaurant(https://www.yellowbillyrestaurant.com/ )、Muse Kitchen(https://musedining.com.au/ )、またはBrokenwood構内のThe Wood Restaurant(https://www.brokenwood.com.au/Dine )など多くの地元レストランの1つはいかが

*あるいは、地元産ピクニック用バスケットと自選ワインのボトルを収めて、Audrey Wilkinson((https://audreywilkinson.com.au/ )の厚意によって、ブドウ園のピクニックを楽しむことも可能

*1日の探検を終えたら、ハンターバレーの多くの世界一流レストランの1つでディナーをいただこう。Hungerford Hill WineryのMuse Restaurant(https://musedining.com.au/ )、Bistro Molines(https://www.bistromolines.com.au/about/ )、Margan Restaurant(https://www.margan.com.au/hunter-valley-restaurant )など各レストランは地元食材を紹介している

▽アクティビティー
*本物の魔法体験、Balloon Aloft(https://www.balloonaloft.com/locations/hunter-valley/experience )の日の出フライトに参加すると、ブドウ園の上空に浮上して、一帯のパノラマビューを堪能できる

*物事をシンプルにして、Two Fat Blokes(https://twofatblokes.com.au/ )のツアーに参加しよう。半日か1日のツアーを選べば、いくつかのブドウ園を探検して時間を過ごし、メーカーと出会って、ワインと周辺地区について色々学ぶことができる

*Murchessons Horseback Wine & Dine Tours(https://www.murchessons.com.au/ )はWynwood Cellar Doorを出発し、ワインの試飲、ブランチかランチ、ディナーを含み、ブドウ園の乗馬ツアーが加わる

*タイからメキシコまでの各国料理を扱うMajor's Lane Cooking School(http://www.majorslane.com/ )などハンターバレーの数多くの料理学校の1つで、地元食い道楽の秘密を習ってみよう

▽宿泊
ハンターバレーにはブドウ園コテージから高級ゲストハウス、広大なリゾートまで、あらゆる予算、スタイル、グループサイズに応じる多彩な宿泊施設がある。クラシックなリゾート型の宿泊先はCrowne Plaza Hunter Valley(https://huntervalley.vocohotels.com/ )、voco Kirkton Park Hunter Valley(https://huntervalley.vocohotels.com/ )があり、小規模施設に宿泊したければ、Spicers Guesthouse(https://spicersretreats.com/retreats/spicers-guesthouse/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=adwords&utm_adgroup=&utm_term=spicers%20guesthouse&gclid=EAIaIQobChMI-NDTjryv5gIVkjUrCh2k4g4qEAAYASAAEgJwt_D_BwE )、Degan Estate(https://degenwines.com.au/vine-stay/ )、H Boutique Hotel(https://hboutiquehotel.com.au/ )、Estate Tuscany(https://estatetuscany.com.au/sleep/ )に行けばいい。プライベートオアシスを探す大グループは、Corunna Station(https://www.corunnastation.com.au/ )、Allawah Estate((https://www.visitnsw.com/destinations/hunter/hunter-valley/accommodation/allawah-estate )、Arenridge(https://www.visitnsw.com/destinations/hunter/hunter-valley/broke/accommodation/arenridge-broke-hunter-valley )をチェックしてほしい

画像セレクションは以下参照。
https://www.dropbox.com/sh/a6z8qgap7q7lh4u/AAD3nzh21FjkaaGY5rhaOS_ea?dl=0

詳細はwww.visitnsw.com 、画像はwww.content.destinationnsw.com.au を参照。

シドニー、ニューサウスウェールズ(NSW)州のお気に入りの休暇は、ハッシュタグ#LoveNSWか#NewSouthWales を使い、ソーシャルメディアで共有できる。

NSWソーシャルメディアは以下参照。
Twitter Sydney #ilovesydney #LoveNSW @sydney_sider
Twitter NSW #LoveNSW #NewSouthWales @NewSouthWales
Instagram Sydney #ilovesydney #LoveNSW @sydney
Instagram NSW #LoveNSW #NewSouthWales @VisitNSW
Facebook Sydney facebook.com/seesydney(http://facebook.com/seesydney )
#ilovesydney #LoveNSW
Facebook NSW facebook.com/visitnsw(http://facebook.com/visitnsw ) #LoveNSW
#NewSouthWales

ソース:Destination NSW

page top