MEBO Groupが伝統中国医薬(TCMS)の国際化促進でCIIEに再び新製品を展示 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

MEBO Groupが伝統中国医薬(TCMS)の国際化促進でCIIEに再び新製品を展示



MEBO Groupが伝統中国医薬(TCMS)の国際化促進でCIIEに再び新製品を展示

AsiaNet 81508(2215)


【上海2019年11月7日新華社=共同通信JBN】第2回中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)が2019年11月5日から10日まで中国の上海で開催されている。MEBO Groupの米国企業であるMEBO Internationalは、再生医療技術の典型的代表として同博覧会に再び参加した。

MEBO Groupの担当者によると、今年展示された新製品はGlymate(TM)と呼ばれ、2019年6月に米国で発売された再生可能生命科学の新たな主力製品である。データによると、Glymate(TM)は、何年にもわたる取り組みを通じ、MEBO創立者のシュー・ロンシャン氏が率いる臨床・科学研究チームによって開発され、小規模な臨床試験で5年間使用されている。Glymate(TM)はさまざまなタイプの糖尿病の補助療法、糖尿病の予防、体重管理において重要な役割を果たしている。米国とAmazonで人気のあるヘルスケア製品であるGI REGENERATE胃腸カプセルも同博覧会で展示されている。

MEBO Groupは、世界に紹介するため、幾つかの典型的な中国の特許医薬も展示している。担当者によると、MEBO Internationalは古くからのTCM(伝統中国医薬)の処方に基づき、中国、韓国、米国の地域など世界中で原材料をきめ細かく選んでいる。同社は米国のGMP(医療品製造管理および品質管理基準)工場でMEBO独自の処理過程と特許を用いてTCMsを生産し、世界の宝であるTCMsを世界中で販売促進し、TCMsの国際化を推進している。

ソース:MEBO Group

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=350145
(MEBO Groupのパビリオン)

page top