フレキシネイブルが メルクのフレキシブルディスプレイ用OTFT材料のポートフォリオを取得 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

フレキシネイブルが メルクのフレキシブルディスプレイ用OTFT材料のポートフォリオを取得

フレキシネイブルが メルクのフレキシブルディスプレイ用OTFT材料のポートフォリオを取得

フレキシネイブルは、低コストの大面積フレキシブルディスプレイとOTFTデバイス製作のための材料とプロセスという完全ソリューションを提供する初の会社です。

AsiaNet 81496


ケンブリッジ(英国)、2019年11月7日/PRニュースワイヤー/ --
フレキシブル有機エレクトロニクスの開発と工業化をリードするフレキシネイブル(FlexEnable)は、画期的で特許を数多く使用する有機半導体や誘電体など、メルク(Merck)の持つクラス最高の高性能有機薄膜トランジスタ(OTFT)のポートフォリオを取得しました。この契約によりフレキシネイブルは、アモルファスシリコンより高性能であることが実証済みのOTFT材料のみと、あらゆるサイズのフレキシブル有機液晶ディスプレイ(OLCD)作製に要する、工業段階で実証済み製造プロセスのパッケージ全体のどちらをも提供する初の会社となります。この材料セットと製造に関する知的財産を用いると、フラットパネルディスプレイのメーカーは家電、自動車、小売その他の低コストで面積の拡大縮小が可能な一般市場向けフレキシブルディスプレイ、センサー、デバイスを製造することができるようになります。

取得したメルクのOTFT材料はフレキシネイブル・フレキシOM(FlexEnable FlexiOM)(TM)と呼ばれ、材料、プロセス、デバイスなどに関する300以上の特許が含まれます。これによりフレキシネイブルが所有する有機エレクトロニクスの特許は、合わせて1千以上になります。フレキシOM(TM)材料並びにフレキシネイブルが特許を所有する低温処理により、フレキシブルOTFTバックプレーンがガラスTFTバックプレーンに取って代わり、薄型、軽量、飛散防止のフレキシブルデバイスが可能になります。契約にはメルクが20年以上かけて開発した先駆的知的財産とノウハウや必要な材料のサプライチェーンが含まれます。フレキシネイブルは現在、材料開発担当の重要な技術スタッフを雇用しており、今後も引き続きこの材料基盤を推し進め、拡大させる予定です。

フレキシネイブルのチャック・ミリガンCEOは、次のように述べました。「家電や自動車などの業界では、フレキシブルディスプレイが次世代の体験と製品を促進します。当社は長年メルクの有機材料ポートフォリオやチームと緊密に連携してきており、今や1千億ドルとも言われる市場において平面ガラスディスプレイに取って代わる競争で優位に立たせる当社の専門技術と、同社とには独自のシナジーがあることを感じました。当社の業界トップのプロセスにフレキシOM(TM)材料が加わることで、現在様々な用途で必要とされる大面積フレキシブルディスプレイをディスプレイメーカーが素早く商品化できるようにすると共に、当社の収入機会は大幅に増加し、ビジネスモデルが強化します」

「顧客に世界最強の有機エレクトロニクス材料セットを提供できること、また、メルクから新しいチームメンバーを迎えることを大変嬉しく思います。そして、ディスプレイ以外の幅広い用途でこれら高性能の有機材料を求める新たな顧客を迎えることを期待しています」と、チャック・ミリガンは付け加えました。
フレキシOM(TM)OTFT材料がフレキシネイブルのポートフォリオに加わることで、既存のLCD工場でフレキシブルOLCD製造に参入する際のハードルが低くなります。ディスプレイメーカーやOEMはようやく技術プロセスや必要な材料を完全ソリューションとして許諾できるようになり、既存のLCDサプライチェーンを利用しながら、現在のフラットパネルディスプレイ製造ラインを使って最小限の設備投資でOLCDの導入を促進できるのです。

どのような有機エレクトロニクスの用途でも、世界中のお客様がフレキシネイブルのフレキシOM(TM)OTFT材料を直ちに入手可能です。

フレキシネイブルについて
1千以上の特許を所有し、有機材料と製造プロセスの開発で合わせて1千年以上の経験を持つフレキシネイブルは、有機エレクトロニクスで世界をリードしています。超薄型プラスチック基板の大・小面積の有機エレクトロニクス向け完全低温製造プロセスを開発、工業化しました。またクラス最高、最高性能の有機材料であるフレキシOM(TM)を所有しており、それゆえアモルファスシリコンを超える材料と工業段階で実証済みのイネーブリングな製造プロセスを提供する唯一の会社となっています。フレキシネイブルは工場を持たないビジネスモデルで有機エレクトロニクス技術を市場に提供しています。当社のプロセスとソリューションは、既存の資源とサプライチェーンを活用して既存のフラットパネルディスプレイのラインで使用するように開発されています。フレキシネイブルの技術には、家電や自動車内装のフレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサーのほか光学機器などの用途があります。フレキシネイブルはフレキシOM(TM)材料を供給し、自社独自の技術基盤をディスプレイメーカーに譲渡、許諾しています。また、設計から試作、製品認定、量産まで、次世代製品の開発でOEMやティア1企業と直接提携しています。

詳細はhttps://www.flexenable.com/ をご覧になるか、info@flexenable.com にお問い合わせください。

メディアお問い合わせ:pr@flexenable.com, 0208 811 2474

(日本語リリース:クライアント提供)

page top