ツーリズムの新時代:ウィーンが「ビジター経済戦略2025」を発表 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

ツーリズムの新時代:ウィーンが「ビジター経済戦略2025」を発表

ツーリズムの新時代:ウィーンが「ビジター経済戦略2025」を発表

AsiaNet 81350

【ウィーン2019年11月6日PR Newswire】近年の観光コンセプトを基に、ウィーン市はウィーン市観光局(Vienna Tourist Board)の後援を受け、初めて2025年までの「ビジター経済戦略」を発表する。「Shaping Vienna」をモットーに、持続可能な開発を目標とし、住民とビジターのニーズのバランスを取りながら観光とデスティネーションにおけるその影響を完全に再定義する。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1019688/Micheal_Ludwig__Peter_Hanke__Norbert_Kettner.jpg

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1019689/The_City_of_Vienna.jpg

新たなアプローチは、都市全体に対する観光による付加価値、住民の満足度、企業に対する付加価値を同様に目標として、ゲストに一流のオファーとサービスを提供し続けることを意味する。以下の目標は2018年をベースとし、2025年を目安に定められた。

*ウィーンのGDPに関する観光の貢献を40億ユーロから60億ユーロに増やす
*宿泊から得られる収益を9億ユーロから15億ユーロに上げる
*ビジターの満足度では10人中9人のゲストがウィーンを勧めるという現在の高レベルをキープする
*観光に対する姿勢は10人中9人の住民が観光を肯定的に見ているという圧倒的な前向き姿勢をキープする
*「Österreichisches Umweltzeichen」というオーストリアのエコラベルを取得できる観光サプライヤーの数を112から224に倍増させる
*列車利用の訪問者(21%)と自動車利用の訪問者(26%)の割合を逆転させる

ウィーン市長のミヒャエル・ルートヴィッヒ氏は「我々の参加型アプローチは、国際的にも完全に新しい運営方法だ。戦略を構築する際に、我々は観光業界からだけでなく、住民、国際的な専門家と多数の市内の異なる分野の代表者から意見を集めた」と説明した。経済担当市議会議員兼ウィーン市観光局総裁のペーター・ハンケ氏およびウィーン市観光局ノルベルト・ケットナー局長の指揮下で開発された「ウィーン・ビジター経済戦略2025」における全対策はwww.shaping.vienna.info に記載されている。

詳細なプレスリリース:https://bit.ly/2JgkWAb

Picture: http://www.apimages.com

▽問い合わせ先
Vienna Tourist Board
Isabella Rauter
+43-1-211 14 301
media.rel@vienna.info
www.vienna.info
www.b2b.vienna.info

ソース:Vienna Tourist Board

(日本語リリース:クライアント提供)


page top