エンパイアステートビルでホリデーシーズンの奇跡を体験しよう - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

エンパイアステートビルでホリデーシーズンの奇跡を体験しよう

エンパイアステートビルでホリデーシーズンの奇跡を体験しよう

AsiaNet 81484 (2206)


【ニューヨーク2019年11月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*この冬新登場:86階展望台の放射暖房

エンパイアステートビル(Empire State Building、ESB)は本日、ニューヨーカー、観光客、世界中のファンと共有して毎年行われるホリデーの祝祭の詳細を発表した。11月と12月にわたる祝祭は、季節に合わせた五番街ウインドーディスプレー、ホリデーコンサート、セレブのサプライズ登場を含む。ビルの特徴的なアールデコ形式の装飾は、34丁目展望台エントランスとアイコニックな五番街ロビーを飾り、エンパイアステートビルの内部を世界的に有名なタワーのライトアップのように輝かせる。1階からきらめくアンテナまで、ESBはニューヨーク市と世界中の隅々にまでホリデー気分を広める。今年の冬に新しく登場するのは、ESBの86階展望台の外にある360度展望デッキを訪れるビジターにさらなる快適さを提供する放射暖房だ。

Photo -
https://mma.prnewswire.com/media/1023833/Empire_State_Realty_Trust_holiday.jpg

Empire State Realty Trustのアンソニー・E・モーキン会長兼最高経営責任者(CEO)は「2階の没入型でインタラクティブな展示から、86階の新しい外部ヒーターや、360度ガラス窓に囲まれた102階の展望台まで、エンパイアステートビルの完全に生まれ変わったObservatory Experienceは、ホリデー中にニューヨーク市の魔法を体験できる場所だ」と述べた。

ゲストが世界的に有名な86階の展望台を訪れる際には、次の場所に祝祭の気分がちりばめられている。

▽五番街・展望ロビー
2019年11月11日の週には、エンパイアステートビルのホリデー精神が活気づく。金、銀、銅というクラシックな色のオーナメントや装飾は、五番街ロビーの特徴的なアールデコ調の細部を際立たせるだろう。11月13日には、ザ・ラジオシティ・ロケッツが再びMark Stephen Experiential AgencyがデザインしたESBの特注五番街ホリデーウインドーの「ベールをはがす」。特注ウインドーは、反射するメタリックなオーナメント、キャンディーでできた景色、くるみ割り人形を背景に、いくつかの異なるバーションのビルを呼び物にする。

ESBはまた、五番街ロビーで生演奏のパフォーマンスを行い、ホリデーの時を知らせる。2019年12月2日(月)から2019年12月27日(金)まで、ピアニストがクラシックなホリデー音楽やこの季節に好まれる曲のコレクションを演奏して祝祭ムードを盛り上げる。また、ホリデーシーズンを通して地元の学生聖歌隊の公演も数回開催する。

▽2階のギャラリー
86階展望台へ向かう途中、ゲストは1万平方フィートに及ぶ9つのインタラクティブで没入型の展示を通じてポップカルチャーにおけるこのビルの立場を探るよう招待される。1930年代初期へ旅して直接エンパイアステートビルの建設を体験しよう。そして、72インチワイドスクリーンのディスプレーで「エルフ〜サンタの国からやってきた〜」、「恋人たちの予感」、「A Very Harold and Kumar Christmas」などホリデーに人気のある作品を特集した短編映画を楽しもう。旅の最後にはコングの巨大な手の中で写真を撮るのをお忘れなく!

▽展望デッキ
ゲストが86階と102階の展望デッキに着くと、誰に出会うかわからない。11月と12月中、360度の眺望を楽しんでもらうよう著名なセレブのゲストが世界的に有名な86階展望台に招かれる。過去には、ホリデーシーズン中にマライア・キャリー、グウェン・ステファニー、ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロンなどのゲストを迎えた。

▽冬季のESB訪問
今回初めてエンパイアステートビルは、お祝いを楽しむ人々が外で360度の眺望を満喫する間寒さを最小限にとどめるため世界的に有名な86階展望台に電気ストーブを導入した。外はぞっとする天候でも、2階の室内展示から温度と湿度が調節された壁全面がガラス張りの102階展望台までゲストは暖かく過ごせる。

▽アイコニックなタワーのライトアップ
ホリデーシーズンを通して、ESBは感謝祭、ハヌカー、クリスマス、大みそかを祝い、タワーのライトアップでニューヨーク市のスカイラインを照らす。

ライトアップの全体スケジュールは以下参照。
http://www.esbnyc.com/explore/tower-lights/calendar

▽エンパイアステートビル(Empire State Building)について
マンハッタンのミッドタウンにそびえ立つ高さ1454フィート(地上からアンテナまで)のエンパイアステートビルは、Empire State Realty Trust, Inc.が所有する「世界で最も有名なビル」である。エネルギー効率、インフラストラクチャー、公共区域、アメニティーへの新たな投資によって、エンパイアステートビルは世界中のさまざまな業界の一流テナントを引き寄せている。エンパイアステートビルは、Uberが実施した調査では世界で最も人気のある旅行先に、米国建築家協会が行った世論調査では米国の好ましいビルに選ばれた。エンパイアステートビルの詳細はwww.empirestatebuilding.com 、www.facebook.com/empirestatebuilding 、@EmpireStateBldg、www.instagram.com/empirestatebldg 、http://weibo.com/empirestatebuilding 、www.youtube.com/esbnyc またはwww.pinterest.com/empirestatebldg を参照。

▽Empire State Realty Trustについて
有力な不動産投資信託(REIT)のEmpire State Realty Trust, Inc.(NYSE: ESRT)は、「世界で最も有名なビル」であるエンパイアステートビルを含め、マンハッタンとニューヨーク大都市圏のオフィス、リテール資産を所有、管理、運営、買収、再配置している。ニューヨーク州ニューヨーク市に本社を置く同社のオフィスとリテールポートフォリオは、2019年9月30日現在で賃貸用面積が1010万平方フィートに上り、このうち940万平方フィートは14のオフィス資産(マンハッタンに9、コネティカット州フェアフィールド郡に3、ニューヨーク州ウェストチェスター郡に2)で、約70万平方フィートがリテールポートフォリオである。

ソース:Empire State Realty Trust, Inc

▽問い合わせ先
Alexandra Chernin
+1 212.736.3100
achernin@empirestaterealtytrust.com

Stacey-Ann Hosang
+1 212.736.3100
shosang@empirestaterealtytrust.com

page top