MEILのエンジニアリングの驚異がテランガーナの夢を実現 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

MEILのエンジニアリングの驚異がテランガーナの夢を実現

MEILのエンジニアリングの驚異がテランガーナの夢を実現

-世界最大の揚水灌漑プロジェクト建設:KLIP-パッケージ8ポンプ場

AsiaNet 80029


ハイデラバード(インド)、2019年8月13日/PRニュースワイヤー/ --
南インドの乾燥地帯テランガーナの長年の夢が、今現実になろうとしています。カレシュワラム用水灌漑プロジェクト(KLIP:Kaleshwaram Lift Irrigation Project)運営開始の準備が整い、この地の人々の水の苦労は間もなく終わるのです。カリムナガル地区ラックスミプール村ラマドゥグの誉れ高いカレシュワラム揚水灌漑プロジェクト パッケージ8ポンプ場の正念場となるこの段階で、ゴダバリ川流域では年間を通して貯水池への有効貯水を可能にします。KLIPの心臓部と見なされているこの巨大なポンプ室は、地表から330メートルの地下に建設された世界最大の地下ポンプ場というエンジニアリングの驚異です。灌漑用の貯水能力増強、地下水面の上昇、また農協活動、漁、観光による住民の生活基盤強化などでテランガーナの様子を一変させることになります。このユニークなポンプ室は、ゴダバリの水を同じ川に戻して途中の乾燥地帯を再生することもできるようにします。

パッケージ8地下ポンプ室について、MEILディレクターのB・スリニバス・レディー氏は次のように述べました。「双設トンネルと世界最大のサージプールを備えた、地下330メートルの驚くべきポンプ室であり、7台のモーターがそれぞれ139メガワットの容量を持つ世界的超巨大プロジェクトです。これらのモーターは、1日2 TMCの揚水が可能です。巨大なモーターは計算流体力学(CFD)技術を用いて国内で開発されており、「メイク・イン・インディア(Make in India)」政策の実例と言えます。KLIPの最も特筆すべき特徴は、400 KVと220 KVの変電所6か所、変圧器、260キロメートルの伝送線、7キロメートルの400 KV XLPE地下ケーブルからなる容量3057 MWの電力インフラの建設が完了していることです。どの点からみても、世界で最も革新的な巨大プロジェクトなのです。そして膨大な任務を果たした功績はMEILにあります」

この地中工事の構造と規模にはただ驚くばかりです。ポンプ室の周囲を1周すると、複数階ある巨大な地下ショッピングモールを巡っているような気分になります。通常、用水灌漑プロジェクトのポンプ室は、高い所に汲み上げるため河川堤防に近い地表に設置されます。しかし、世界初となるこの独自のスーパー構造では、地下3分の1キロメートルの位置に設置され、1日2 TMCの揚水能力を備えています。

地下水を汲み上げるポンプ室とサージプールを建設するため、多数の地下洞窟が発掘され、そこから水を汲み上げるポンプとモーターが設置されています。科学と技術に基づいたこの人による奇跡を起こすには、47万5000立法メートルのコンクリートを用いて発電所を建設するため、地表から330メートルで216万立法メートルの土が採掘されました。

深さ140メートル、幅25メートル、高さ65メートルというような巨大な洞窟は世界のどこにもありません。ポンプハウス修理場(PumpHouse Service Bay)が地下221メートルに設置されているほか、ポンプベイは地表から190.5メートル、変圧器ベイは215メートル、制御室は209メートルの地下にあります。ポンプ室は、2つ並んだユニークな双設トンネルでできています。各トンネルの長さは4,133メートル、直径が10.5メートル。各モーターを動かすのに139 MWを要するため、160 KVAの容量のポンプ変圧器とコンプレッサーユニットが無事設置されました。

この地下建設の最も驚くべき点は、ポンプ室のサージプールです。汲み上げが途切れることないように、十分な水を確保するため、3つのサージプールが作られました。地下138メートルの深さに設置したタービンポンプは、もう一つの特徴です。各モーターポンプの重量は約2,376メートルトンもあり、ポンプユニットがいかに大きいかが想像できます。そのため、これらのモーターはインドの伝説の国王の名にちなんで「バーフバリ・モーター(Bahubali motors)」と呼ばれています。

このような複雑で最高級の電気機械で30年にわたる豊かな技術的知識を持つメガ・エンジニアリング ・ インフラストラクチャー・リミティド(MEIL:Megha Engineering Infrastructure Limited)は、農地に適時に水を供給しテランガーナを潤すことを使命として、このプロジェクトを実行してきました。

「テランガーナの夢のプロジェクトで、世界最大の揚水灌漑プロジェクトであるKLIPに参加できるのは大変光栄です。世界最高のエンジニアリング各社との連携で、世界クラスの技術を使ってプロジェクトを遂行し、テランガーナの水の夢を実現するのは名誉であり、千載一遇のチャンスでした」と、MEILディレクターのB・スリニバス・レディー氏は語りました。

The Fact Sheet:
https://svrao.wetransfer.com/downloads/5f18db4015ebdccd3de0d595f9802bf520190808050353/83ee61


Photo: https://mma.prnewswire.com/media/958220/MEIL_Package_8.jpg
( MEIL has successfully commenced operations in the world's largest underground pumping station, The Package 8)

Video: https://mma.prnewswire.com/media/958221/MEIL_Package_8.mp4
( World’s largest underground pumping station, The Package 8 by MEIL)

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/958718/MEIL_Logo.jpg
(MEIL Logo)

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/959114/MEIL_Gravity_Canal.jpg
(The water is flowing out from the delivery channel to the Gravity canal )


(日本語リリース:クライアント提供)

page top