中国成都の双流-スポーツ競技大会で有名な空港都市がスターダムにのし上がる - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

中国成都の双流-スポーツ競技大会で有名な空港都市がスターダムにのし上がる

中国成都の双流-スポーツ競技大会で有名な空港都市がスターダムにのし上がる

AsiaNet 80013 (1488)


【成都(中国)2019年8月8日新華社=共同通信JBN】双流区政府によると、第19回世界警察消防競技大会(World Police and Fire Games、以下「WPFG」)は2019年8月8日、中国四川省成都市のShuangliu District Sports Center(双流体育中心)で正式に開幕した。スポーツ競技大会で国際的に有名な都市として自らを位置付けるという成都の目的における重要な要素として、双流区は、今年のWPFGの開会式と同大会の広範なトップイベントの開催地となる。

2年に1度開催の競技大会であるWPFGがアジアの都市で開催されるのは今回が初めてで、今大会では米国、ドイツ、カナダなど80カ国・地域から約1万人のアスリートが全10日間に及ぶこのスポーツ競技のスペクタクルに参加する。

WPFGディレクターのダニー・ボディコート氏は、今年の競技大会の開催地に成都が選ばれた理由について尋ねられ「成都の警察隊が2007年に同競技大会に初めて参加した際、彼らのスピリットはわれわれ非常に深い感銘を残した。さらなる観察と調査を通じて、成都市が情熱と献身からプロ意識、会場の利用可能性に至る多くの領域で傑出していることが明らかになった」と答えた。

▽主要な国際スポーツ競技大会は成都のカリスマ性を示す

成都市は近年、世界的に有名なスポーツ競技大会都市として自らを位置付けようと積極的なアプローチを取っており、それは「天府緑道」システムの構築や、Tianfu Aoti CityおよびLongquan Mountains Urban Forest Parkのような主要プロジェクトの進展確保などの取り組みで実証されている。さらに、成都市は文化、スポーツ、観光の統合推進にも携わっており、「スポーツ成都」キャンペーンを通じて住民の体育を促進し、競技スポーツとスポーツ産業の発展を推進している。

成都の芽生えたばかりのスポーツ環境について、フアン・アントニオ・サマランチ・ジュニア氏はかつて「成都国際マラソンは世界的に有名で、成都は既に大規模なスポーツイベントを開催する上で世界最高の都市の1つに上り詰めたと考えている」と述べた。

サマランチ・ジュニア氏が述べたように、現在、ますます多くの主要な国際スポーツ競技会が成都をその開催地に選んでいる。開催中のWPFG以外に、成都は2021年のユニバーシアード競技大会(World University Games)、2025年のワールドゲームズ(World Games)の開催権も獲得している。

▽双流で国際スポーツイベントの集い、スポーツ競技大会で有名な空港都市はスターダムにのし上がる

国際的に有名なスポーツ競技大会の都市として自らを位置付けるための成都の取り組みの極めて重要な要素として、双流区は近年、ますます多くの国家級および国際的なスポーツイベントを開催してきた。スポーツ競技大会で有名なこの空港都市は信じがたいスピードで上昇中である。

「Panda Cup」International Youth Football Tournament(「パンダカップ」国際ユースサッカー大会)は2014年以来、毎年、Shuangliu District Sports Center(双流区体育中心)のグラウンドで開催されてきた。5年間の成長を経て「パンダカップ」は未来のサッカーの天才たちが見出され、鍛え上げられる揺籃(ようらん)の地となった。

成都オープン(ATP 250テニスツアー)は、2016年の開始以来、現在まで毎回、双流で開催され、成都で現在開催される最もレベルの高い国際的テニス大会である。このように、四川省の省都は中国でATPツアーを開催する第4の都市として上海、北京、深センに加わっている。

さらに、Shuangliu Airport International Marathon(双流空港国際マラソン)、Chengdu Women's Half Marathon and National Women's Half Marathon Championship(成都女子ハーフマラソンおよび全国女子ハーフマラソン大会)、The Belt and Road Chengdu-Australian Open University Tennis Championship(「一帯一路」成都-全豪オープン・大学テニスチャンピオンシップ)および他の一連の国際大会も双流で盛大に開催されてきた。

わずか1年の間に、10を超す国際スポーツ競技大会が双流で開催されて大成功を収め、この地区をトップクラスの国際スポーツイベントの舞台で脚光を浴びる存在に押し上げた。

▽大会開催に極めて重要な総合的かつ高級なスポーツ会場

トップクラスのスポーツ競技大会の開催はトップクラスの会場の利用可能性にかかっている。40年前、双流で唯一のスポーツ用グラウンドは泥地だったが、2008年以来、双流はスポーツハードウエアおよび施設の改良に大いに専念してきた。

2008年7月、Shuangliu District Sports Centerが完成し、利用が開始され、同区の新たな繁華街の中心に位置するランドマークになった。その後、China Modern Pentathlon Events Center、Sichuan International Tennis Center、Sichuan Mudi International Golf Club、Chengdu Blades Football Club、Sichuan Provincial National Badminton Training Baseが建設された。多様な大規模マルチスポーツイベントとプロのシングルスポーツ大会の需要に応えることができる多数の高水準かつ現代的なスポーツ施設が双流一帯で実現し、一層多数の主要な国際スポーツイベントの開催への堅固なサポートを提供している。

▽施設の整備と全ての市民のための「スポーツの都市」構築を支援

壮大かつ最新鋭のスポーツ開催地である上に、グローバルな接続性を備えたフライトネットワークは、世界各地からのアスリートが大規模な国際スポーツ競技大会に参加するために成都・双流に来ることを可能にするだけでなく、極めて便利なものにしている。現在、双流国際空港では117の国際(地域)路線を含む345路線が利用可能で、路線数、路線配置のいずれについても中国西部・中部で最も優れている。双流のフライトネットワークは世界の主要5大陸をカバーし、乗客は世界最大規模の都市の大半へ双流から15時間以内の飛行で到着することができる。

一方、素晴らしいグリーンエコロジーと環境も、トップクラスのスポーツイベントが双流を開催地に選ぶよう促すのに不可欠である。成都市の「庭園都市」を構築する計画の不可欠な部分を占める双流には、アジア最大の都市湿地公園である1万5000畝のAirport Central Park(空港中央公園)とPan-City Ecological Scenery Beltがあり、この他にも双流がスポーツ競技大会で有名な空港都市になる道をさらに前進することに資する複数のプロジェクトがある。

将来的には、双流は成都の包括性を増しつつある緑道システムを頼りとし、自らを全市民のための「スポーツ都市」に位置付けるよう努め、スポーツ競技大会に特化したルートの計画と設計を継続し、各種サポート施設・機能を向上させ、より有名なスポーツクラブまたはスポーツ組織が双流でプレゼンスを確立するよう招致し、空港スポーツ大会クラスターを構築する。さらに、双流は開放のペースを加速し続け、国際的競争力のある航空経済のエコロジーを創出し、中国の航空経済の首都となることに注力し続ける。

ソース:Shuangliu District Government

page top