慶雲県が現代中国農業開発の基準を設定 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

慶雲県が現代中国農業開発の基準を設定



慶雲県が現代中国農業開発の基準を設定

AsiaNet 79612 (1281)


【慶雲(中国)2019年7月10日新華社=共同通信JBN】山東省慶雲県のModern Agricultural Industrial Park(現代農業産業団地)は6月27日、2019年に中国で建設予定の45の国家レベル農業産業団地の1つに指名された。中国共産党慶雲県委員会宣伝部によると、慶雲の農民はいわゆる「慶雲モデル」に導かれて、小規模の家庭内生産からより近代的な農業開発に向け着実に移行しつつある。

人口34万人の慶雲県には塩類アルカリ土壌の土地と塩水があり、伝統的な農業開発には適していない。党慶雲県委員会と慶雲県政府は近年、大規模農業機械化と農業近代化の実現を目的として、村々と産業の両方を活性化するためのツールとして現代農業手法に注目した。焦点は、技術革新、中規模から大規模の耕作、ブランド化された運用を利用することによる、また可能な限り農業手法を標準化すること、ならびに科学的、技術的投入を改善することによる、有機農業の開発である。慶雲県はこれまでにDong Fang Zao Yuan、Fan Qie Xing Qiu、Wo Sen Xian Caoなど37の有名ブランドを、現在登録されているパブリックブランドである「The Food of Qingyun(慶雲食糧」に統合した。これを利用することにより、慶雲は現代的農業開発のイノベーション実現を目指している。

現在、慶雲の現代的農業開発は、大規模運営、高品質ブランド、巨大市場などのいくつかの優位性を持っている。また、農業の成長を促進する5つの主要な支援要素、すなわち有利な財政政策、高度な技術力、一流の農業企業、家族農場、農民協同組合を有している。国内外での先進的実践から学ぶことにより慶雲は、農業と観光を統合し、農業開発にもう一つの優位性を加えることにより新たな開発環境を構築するよう努めている。

ソース:The Publicity Department of CPC Qingyun County Committee, Shandong Province

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=340671
(山東水発現代農業産業団地)
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=340676
(山東Wosen農業のデンドロビウム果樹園公式計画基地)
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=340678
(北海公園、文化的景勝地)

page top