IEEEが14の新しいオープンアクセスジャーナルを発表 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

IEEEが14の新しいオープンアクセスジャーナルを発表

IEEEが14の新しいオープンアクセスジャーナルを発表

AsiaNet 79098 (1017)

【ピスカタウェイ(米ニュージャージー州)2019年6月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*IEEEが著者および研究者向けのより高品質のオプションを提供へ

人類のためのテクノロジーの進歩に尽くしている世界最大の技術専門機関であるIEEEは11日、電気通信、コンピューティング、生物医学工学、自動車技術、信号処理、工業利用、電力・エネルギーなどの幅広いテクノロジーにわたる14の新しいゴールドフルオープンアクセスジャーナルを立ち上げると発表した。新しいジャーナルは、2019年秋に投稿の受け付けを開始し、2020年初めに最初の論文記事を発行する予定である。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/619504/IEEE_Logo.jpg

非営利団体のIEEEはまた、電気工学および関連分野のグローバルリーダーであり、ジャーナルのインパクトファクターに基づく電気・電子工学分野のトップ24誌のうちの23誌を発行している。IEEEのエグゼクティブディレクター兼最高執行責任者(COO)であるスティーブン・ウェルビー氏は「IEEEの出版プログラムは成長し、進化し続けている。IEEEは引き続きオープンサイエンスを支援し、従来の伝統的な購読ジャーナルで発表したい人、またはオープンアクセスジャーナルで発表したいか、する必要のある人を含め、全ての著者や研究者の仕事とニーズをサポートするために、より多くのオプションや選択肢を提供していく」と述べた。

独立した編集委員会が、最先端の研究や技術革新におけるブレークスルーを含む質の高い論文記事を出版するというIEEEのコミットメントを推進する。新しいジャーナルはそれぞれ、IEEEの確立された高水準の査読を受け、最も多く引用されるコンテンツを出版し続けるために専門家の技術コミュニティーを活用する。各ジャーナルは編集長として熟練した専門家を擁している。

IEEEの新しいゴールドフルオープンアクセスジャーナル14誌は以下の通り。

*IEEE Open Journal of Antennas and Propagation(アンテナと伝播)
*IEEE Open Journal of Circuits and Systems(回路とシステム)
*IEEE Open Journal of the Communications Society(通信ソサエティー)
*IEEE Open Journal of the Computer Society(コンピューターソサエティー)
*IEEE Open Journal of Engineering in Medicine and Biology(医学・生物工学)
*IEEE Open Journal of Industry Applications(工業利用)
*IEEE Open Journal of the Industrial Electronics Society(工業電子ソサエティー)
*IEEE Open Journal of Intelligent Transportation Systems(インテリジェント交通システム)
*IEEE Open Journal of the Microwave Theory and Techniques Society (マイクロウェーブ理論・技術ソサエティー)
*IEEE Open Journal of Nanotechnology (ナノテクノロジー)
*IEEE Open Journal of Power Electronics (電力工学)
*IEEE Open Journal of Signal Processing (信号処理)
*IEEE Open Journal of Solid-State Circuits (ソリッドステート回路)
*IEEE Open Journal of Vehicular Technology(自動車技術)

これらの新しいジャーナルは、IEEEの有名かつ評判の高いオープンアクセスジャーナルのポートフォリオへの重要な追加となる。このポートフォリオには、IEEE Access(R)、IEEE Photonics Journal、IEEE Journal of the Electron Devices Society、IEEE Journal on Exploratory Solid-State Computational Devices and Circuits、IEEE Power and Energy Technology Systems Journal、およびIEEE Journal of Translational Engineering in Health and Medicineが含まれている。

▽IEEE Accessに新しいトピックセクションを創設
IEEEの範囲の広いオープンアクセスジャーナルであるIEEE Accessもまた近く、以下のIEEE技術コミュニティーと連携した特定分野別のサブセクションを発表する:IEEE Broadcast Technology Society、IEEE Electronics Packaging Society、IEEE Photonics Society、IEEE Reliability Society、IEEE Engineering in Medicine and Biology Society、IEEE Power & Energy Society 、IEEE Vehicular Technology Society。

▽その他の新しい追加
IEEEはまた、Applied Earth Observations and Remote Sensing(応用地球観測およびリモートセンシング)のIEEE Journal of Selected Topicsを2020年にフルオープンアクセスタイトルに移行させる予定である。

全ての論文記事は、著者が著作権を保持することができるCreative Commons Attribution License(CC-BY、クリエイティブ・コモンズ・アトリビューション・ライセンス)の下で発行されるので、新しいオープンアクセスオプションは全て、Plan Sを含む資金提供者の負託に完全に準拠する予定である。

新しいオープンアクセスジャーナルおよびサブセクションは、毎月500万人以上の固有のユーザーが訪れるIEEE Xplore(R)プラットフォームで提供される。これらのタイトルの詳細は、open.ieee.org(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2488266-1&h=1225072111&u=https%3A%2F%2Fopen.ieee.org%2F&a=open.ieee.org.+ )を参照。

▽IEEEについて
IEEEは、人類の利益のために技術を進歩させることに専心する世界最大の技術専門機関である。広範に引用される出版物、会議、技術標準および専門的、教育的活動を通じ、IEEEは航空宇宙システム、コンピューター、電気通信から生物医学工学、電力、消費者エレクトロニクス(家電)に至る広範な分野で信頼される声となっている。詳細は(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2488266-1&h=2278950528&u=https%3A%2F%2Fwww.ieee.org%2F&a=Learn+more )を参照。

▽メディア問い合わせ先
Monika Stickel
+1 732 562 6027
m.stickel@ieee.org

ソース:IEEE

page top