アヴィバがポートフォリオ、ハイブリッド・クラウド活用、柔軟な技術的/商業的対応強化 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

アヴィバがポートフォリオ、ハイブリッド・クラウド活用、柔軟な技術的/商業的対応強化

アヴィバがポートフォリオ、ハイブリッド・クラウド活用、柔軟な技術的/商業的対応強化

AsiaNet 77355


第23回ARC産業フォーラム、フロリダ(米国)、2019年 2月6日/PRニュースワイヤー/ --

アヴィバ(AVEVA)は本日、エッジ・ツー・クラウドの統合と最先端のビジュアライゼーションツールおよび最新アプリケーションによるパワフルな分析支援、そしてあらゆる情報にシームレスにアクセスし、必要情報をモニタリングできるプロダクト/ソリューションを発表しました。
これらの高度な機能は、インタッチHMI(InTouch HMI)、インタッチ・エッジHMI(InTouch Edge HMI)、システム・プラットフォーム(System Platform)、ヒストリアン(Historian)、アヴィバ・インサイト(AVEVA Insight)製品などアヴィバの市場トップクラスのポートフォリオで提供され、比類のない企業規模のビジュアライゼーションとシームレスな情報へのアクセスにより、全社規模での柔軟なマネージメント環境をサブスクリプション方式で提供し、デジタル・トランスフォーメーションの基本的要素に対応します。

     (ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/818177/AVEVA_Logo.jpg )

このような高機能がハイブリッドクラウド・モデルで利用できるため、即座にOTとITのギャップを埋め、複数の組織を横断/ビジビリティー、再使用可能な産業のアプリケーション作成が可能で、素早い評価、業務効率を推進します。

この強化したクラウドサービスは、みなさまがエンジニアリングの設計データから製造実行管理、予知保全その他、アヴィバの幅広く実績のあるバリューチェーンの用途から情報・機能にアクセスできるシームレスで総合的な体験を提供します。これにより、故障や不具合の可能性を予測したり、拡張現実ツールを使用した自動ワークフローで予防措置を取ったりする機械学習機能にリアルタイムおよび過去のデータを使用するなど、他に類を見ない分析/思考支援と作業工程デジタル化の恩恵が受けられます。

アヴィバのCEO、クレイグ・ヘイマンは、次のように述べました。「アヴィバはお客様と協力して産業界のデジタル変革から最大の価値を引き出すことに尽力しております。幣社は革新技術を生み出すことで、より早く的確なみなさまの意思決定をサポートします。アドノック・パノラマ(ADNOC Panorama)の取り組みがもたらしたメリットから分かるように、モニタリング、制御、情報管理ポートフォリオにおける直近の機能強化は、当社がエッジ・ツー・エンタープライズのビジビリティーでお客様の力を強化することを端的に示しています。」

アヴィバのエンタープライズ・ビジュアライゼーションおよび統合ソリューションが配備され、全面デジタル変革成功のカギとなった代表例は、アブダビ国営石油(ADNOC:Abu Dhabi National Oil Company)の多様で複雑な運用です。パノラマ・デジタル・コマンド・センター(Panorama Digital Command Centre)により、ADNOCは16の運営会社(OPCO)の資産および業務実績をアブダビ本部からモニター、最適化できるようになります。これには石油・ガスの開発・製造から加工、石油・化学製品、輸送、流通までを含みます。

ADNOCグループCEOのスルタン・アル=ジャービル博士閣下は、次のように述べました。「パノラマ・デジタル・コマンド・センターは、ADNOCが我われの資産を最適化し、価値を引き出し、社内の効率を促進する新たな方法を見出すためにいかに最先端の技術を利用しているかを示しています。重要な運用・実績情報への唯一のアクセスポイントであり、よりスマートで迅速な意思決定を容易にし、新たな解決策発見を可能にします。」

編集者注:

サブスクリプションでのライセンシング、コンフィギュレーション、配備モデルの高度な柔軟性は総所有コストを大幅に削減し、アヴィバの顧客の煩雑さを最小限にします。2018年のモニタリング、制御、情報管理ポートフォリオ個別サブスクリプションの初リリースから、アヴィバのこのポートフォリオのサブスクリプションは倍増しました。現在のリリースは、サブスクリプションで利用できるより広範なポートフォリオ群を作成する上での次のステップを示しており、より大きな顧客価値をもたらすためのポートフォリオでサブスクリプションとクラウドベースの機能を目指すアヴィバの動きを裏付けるものです。

報道関係お問合せ:

アメリカ向け連絡先:
Megan Malarkey
プリンシパル・コンサルタント、TEXT100
megan.malarkey@text100.com

ヨーロッパ向け連絡先:
Rosey Cox
シニア・コミュニケーションズ・マネージャー
rosey.cox@aveva.com

アヴィバ(AVEVA)について
アヴィバは、産業界の既存顧客とデジタル変革に特化した独立系の世界的ソフトウェア企業です。デジタルツイン、AR、クラウド技術、MLなどの革新技術で顧客が根強い問題を打開できるようにしています。アヴィバの5700人の開発者と4200人のパートナーは、顧客が効率を改善し、かつてない程の安全実績を達成し、環境への影響を減らして、私たちが働き、暮らす世界を変える手助けとなるよう懸命に取り組んでいます。

http://www.aveva.com

アヴィバに接続するサイト:  
@avevagroup (https://twitter.com/avevagroup?lang=en
http://www.linkedin.com/company/aveva
http://www.youtube.com/avevagroup
http://www.aveva.com
Copyright (C) 2019 AVEVA Solutions Limited版権所有。禁無断転載。AVEVA Solutions LimitedはAVEVA Group plc所有の企業であり、AVEVA、AVEVA logos、AVEVA製品はAVEVA Group plcおよび英国、その他諸国の子会社による商標もしくは登録商標です。その他のブランドおよび製品はそれぞれの企業の商標です。

David Ison、Tulchan Communications、+44(0)20-7353-4200

ソース: アヴィバ(AVEVA)

(日本語リリース:クライアント提供)

page top