BNEFリポートがLONGi Solarを2018年第4・四半期Tier1モジュールメーカーに指名 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

BNEFリポートがLONGi Solarを2018年第4・四半期Tier1モジュールメーカーに指名

BNEFリポートがLONGi Solarを2018年第4・四半期Tier1モジュールメーカーに指名

AsiaNet 76568

【西安(中国)2018年12月5日PR Newswire】

*LONGi Solar(ロンジ・ソーラー)がBNEFのTier1基準に合格した太陽光発電(PV)メーカー・グループに選出

*DNV-GLは「PVモジュール・リライアビリティー・スコアカード2018」でLONGi Solarを「トップ・パフォーマー」に認定

*LONGiは最も信頼されるPVメーカーとして、アジアで1位、世界で2位にランク

ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の基準では、Tier1モジュールメーカーに対し、過去2年間に6つの異なる銀行から融資を受けた1.5メガワット以上の6件の異なるプロジェクトに自社ブランド製品を納入した実績を求めています。また、中国とインド、トルコのメーカーには、プロジェクトがノンリコースでなければならないという、更に厳しい条件が付きます。LONGiはすべての基準を満たし、自社生産能力という面で5番目のTier1企業に加わりました。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181130/2314149-1
Photo caption: LONGi Solarの太陽光発電プロジェクト

LONGi Solarの李文学社長は「BNEF Tier1サプライヤーに選ばれたことを喜んでいるが、もちろん驚いてはいない。さまざまな投資家に対するバンカビリティの要件を一貫して満たし、上回ることは、主要なメーカー、特に更なる世界展開を図るLONGiにとって不可欠です。」と述べました。

リポートでは、同社の財務安全性を測定するソーラーモジュールメーカーのアルトマンZスコアも更新されました。この試験はメーカーが2年以内に経営破綻する確率を算定しています。LONGiはPVメーカーの倒産リスクが少なさで、アジアで1位、世界でも2位となっています。

BNEF Tier1とアルトマンZスコアは、メーカーのバンカビリティの強さを示していますが、品質や信頼性については違った尺度が求められます。DNV GLは4年目となった「PVモジュール・リライアビリティー・スコアカード・リポート2018」でLONGi Solarをモジュールの信頼性で「トップ・パフォーマー」に認定しました。DNV GLの認定は、温度サイクル試験、高温高湿試験、動的機械荷重試験、PID試験という4つの厳しいPVモジュール信頼性ラボ試験に基づいており、LONGi Solarは4試験の全てでトップ・パフォーマーの認定を受けました。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181108/2292512-1-LOGO

ソース:LONGi Solar

(日本語リリース:クライアント提供)

page top