Axcelis社、国内デバイスメーカーからイオン注入装置の受注獲得 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Axcelis社、国内デバイスメーカーからイオン注入装置の受注獲得

Axcelis社、国内デバイスメーカーからイオン注入装置の受注獲得

AsiaNet 76506

Axcelis社、国内デバイスメーカーからイオン注入装置の受注獲得。セミコンジャパン2018に販売パートナーのSCREENセミコンダクターソリューションズと共同出展

ビバリー市, マサチューセッツ州, 2018年11月29日 /PRNewswire-AsiaNet/ -- 半導体業界に革新的なイオン注入技術を提供するリーディングカンパニーであるAxcelis社(米Nasdaq:ACLS)は、日本の主要アナログデバイスメーカーから、高電流および高エネルギータイプのイオン注入装置の複数台の受注を受けたことを発表します。2018年の第四四半期から納入の予定です。

ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/790265/AXCELIS_TECHNOLOGIES__INC__PURION_H.jpg
ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130905/NE75070LOGO

当社は日本市場への展開を促進するため、セミコンジャパン2018※において、日本国内のサポートおよび販売のパートナーであるSCREENセミコンダクターソリューションズと共同で最先端のイオン注入装置「Purionシリーズ」の出展を予定しています。(第5ホール、ブース#5445)
※アジア地域で最大の半導体技術フォーラムであるセミコンジャパン2018は、12月12日から14日の3日間、東京ビッグサイトにおいて開催されます。

Axcelis社社長兼CEO Mary Pumaは“SCREENセミコンダクターソリューションズと共同で日本の主要デバイスメーカーに最先端のイオン注入技術を提供できることは、とてもエキサイティングなことです。滋賀県彦根市にあるSCREENセミコンダクターソリューションズの開発拠点「プロセス技術センター」において、われわれの最新の高電流イオン注入装置、「Purion H」のデモルームも2019年第一四半期に稼動開始の予定で、同社との技術提携もスムーズに進んでいます。「Purionシリーズ」を展開することで成長を続ける日本市場のさらなる発展に貢献できることは喜ばしいことです。” と述べています。

SCREENセミコンダクターソリューションズ代表取締役 社長執行役員 須原忠浩は、“日本のデバイスメーカーはAxcelis社の先端イオン注入技術に大きな関心を示しています。当社は「Purionシリーズ」の国内での成功のために、充実したサービス体制でお客さまに対応していきます。まずは滋賀県彦根市にある当社の開発拠点「プロセス技術センター」にお客さま向けのデモンストレーションやトレーニング設備として「Purion H」を設置しました。セミコンジャパン2018の当社ブースにおいて、当社製品と並んで「Purionシリーズ」の出展も行います。” と述べました。

Axcelis Technologies社について
米国マサチューセッツ州ビバリー市に本社を置くAxcelis社は、40年以上に渡り半導体業界に革新的で生産性の高いソリューションを提供しています。半導体デバイス製作プロセスで最も重要な工程の一つであるイオン注入装置の設計・製造、製品サイクル全体のサポートを通じて、画期的なプロセスアプリケーションの開発に取り組んでいます。
詳しい情報は www.axcelis.comをご覧下さい。

米国AXCELIS 社お問い合せ先:
Maureen Hart (editorial/media) +1.978.787.4266
Doug Lawson (investor relations) +1.978.787.9552

情報元: Axcelis Technologies, Inc.

(日本語リリース:クライアント提供)


page top