VFS Globalがオランダ向けのグローバル・ビザ契約を獲得 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

VFS Globalがオランダ向けのグローバル・ビザ契約を獲得

VFS Globalがオランダ向けのグローバル・ビザ契約を獲得

AsiaNet 76495 (2217)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年11月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*オランダ向けにビザ・サービスを拡大
*9地域の内8地域で運営

オランダ王国外務省は、国際入札を経てVFS Globalが世界9地域の内8地域でビザ・サービスを提供することを認めた。この新たな指令の下、VFS Globalは世界中でオランダ王国の代理として事業を大いに拡大する見通しだ。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/624234/VFS_Global_Logo.jpg

VFS Globalはアフリカ、北米、中南米、アジア・太平洋、東欧、中東、西欧、インドで、オランダ政府のために営業する。

VFS Globalは2006年からオランダ王国外務省と提携しており、新契約の下では、シェンゲン・ビザ・サービス、カリブ海ビザ・サービス、オランダ長期滞在ビザ、オランダ渡航文書、市民統合試験を提供する。

VFS Globalの事業開発部門責任者クリス・ディクス氏は「VFS Globalは引き続きオランダ政府にサービスを提供することをうれしく思う。われわれは優に10年以上オランダ外務省との強力なパートナーシップを享受してきた。そして彼らの代理として当社のサービスの可能性を高めるこの機会を歓迎する。オランダのビザ申請者にクラス最高のビザ・ソリューションと完全な申請プロセスを提供するため40カ所の新たなロケーションで施設をオープンするのを楽しみにしている」と述べた。

2018年8月以来、VFS Globalはビザ・サービスネットワークを拡大するため欧州の9つの既存の顧客政府および新規顧客政府との間でビザ・サービス契約に調印した。これには、ベルギー、エストニア、ドイツ、ハンガリー、イタリア、リトアニア、スロベニア、スロバキア、チェコ共和国などの顧客政府に追加的ビザ・サービスを提供する契約が含まれる。

▽VFS Globalについて
VFS Globalは、世界中の政府・外交機関向けアウトソーシングおよびテクノロジーサービスの世界最大の専門企業である。アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに本社を置くVFS Globalは、スイスで創設され、スウェーデンのストックホルムに本社を置く世界有数のプライベートエクイティ企業であるEQTのポートフォリオ会社である。

5大陸の141カ国で2776の申請センターを運営し、2018年10月31日現在、1億8400万件超のビザ申請を処理したVFS Globalは、62の顧客政府機関の信頼されるパートナーである。

ソース:VFS Global

page top