Reveal Dataがフォレンジックソフトウエアの提供でKPMGとソフトウエア契約に調印 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Reveal Dataがフォレンジックソフトウエアの提供でKPMGとソフトウエア契約に調印

Reveal Dataがフォレンジックソフトウエアの提供でKPMGとソフトウエア契約に調印

AsiaNet 76018 (1986)

【ダブリン2018年10月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*この取り決めでは、KPMGのフォレンジック技術(Forensic Technology)プラクティスにReveal DataのeDiscovery(電子証拠開示)ソフトウエアを使用し、データ調査とeDiscoveryプロジェクトをサポート
*契約により、ケースワークと予備的なデータセットの評価をサポートする費用対効果に優れたソリューションが提供される。

Reveal DataはKPMG UKとの契約に調印し、この事業アドバイザリーファームの調査とeDiscoveryサポートサービスの一環として同社のeDiscoveryソフトウエアを展開する。

当該ソフトウエアはデータ処理、ドメイン取得、メタデータの完全な抽出、概念解析とクラスタリングに向けてKPMGのフォレンジック技術プラクティスが使用し、同社の顧客ベース全般にわたる早期評価査定、eDiscovery、調査評価を補助する。

この技術はKPMGの顧客に代替的な評価とホスティング能力を提供するもので、安全なクラウドサーバーにホスティングされている。同技術はデジタル・フォレンジック調査、情報ガバナンス、電子メール移行、プライバシーとデータの修復サービスをサポートする。

Reveal Dataのウエンデル・ジサ最高経営責任者(CEO)は「当社のKPMGとの関係は、すべての分野の顧客が世界的な規模で恩恵を受けるという重要な進展である。顧客は世界の21地域でKPMGのデータにアクセスでき、それは市場において最も進歩的なソフトウエアモデルの1つと最良のコンサルタントを組み合わせたものである」と述べた。

KPMG UKのダレン・ポーリング・フォレンジック技術担当マネジングディレクターは「われわれは当社顧客が確実に、予算と調査規模に合致するソフトウエアツール一式すべてにアクセスできるよう、一連のソフトウエアの機能を維持している。この分野でさらに多くの企業が選択肢を検討する中で、われわれとReveal Dataとの関係は費用対効果に優れて力強いソリューションを市場に提供するだろう」と述べた。

▽Reveal Dataについて
Reveal Dataはこれまでより柔軟性があるeDiscoveryソリューションを構築している。Revealの評価プラットフォームはSaaSとオンプレミス両方で提供され、ユーザーインフォームド特性をより速くて明敏な評価体験に統合し、これまでのどの業界向けアプリケーションよりも迅速に顧客のニーズを測定する能力をチャンネルパートナーに提供する。Revealは5大陸の40カ国以上で、法務サービスプロバイダーとエージェンシー、Fortune 500企業、政府系機関、金融機関で利用されている。

▽KPMGについて
KPMG LLPは英国の有限責任事業組合で、英国に22の事務所を持って1万3500人のスタッフとパートナーを擁している。この英国法人は2016年9月末に終了の年に20億7000万ポンドの売上高を記録した。KPMGはプロフェッショナルファームの世界的なネットワークであり、監査、税務、アドバイザリーのサービスを提供している。同社は152カ国で事業を展開し、世界中のメンバーファームで働く18万9000人の専門家を擁している。KPMGネットワークの独立したメンバーファームはスイスに登記されているKPMG International Cooperative(KPMG International)の関連会社である。個々のKPMG ファームは法的に独立した法人で、そのように説明されている。

ソース:Reveal Data

▽問い合わせ先
Stephen Brothers-McGrew
srbm@revealdata.com

page top