Cuvee Sensoriumが初の専用磁器入りのシャンパンを発売 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Cuvee Sensoriumが初の専用磁器入りのシャンパンを発売

Cuvee Sensoriumが初の専用磁器入りのシャンパンを発売

AsiaNet 75967 (1956)

【パリ2018年10月30日PR Newswire=共同通信JBN】Cuvee Sensoriumは2018年10月30日、国際的に名高いシェフ、アラン・デュカス氏のミシュラン3星レストランがあるパリの有名なPlaza Athénée Hotel(ホテル・プラザアテネ)で開催された行事で、全く初めてのマチュザレム(6リットルボトル)を発売した。

クロスレファレンス:写真はAP Images(http://www.apimages.com )参照

Champagne Cuvee Sensorium Brut Premier Cruはシャンパン、美しいもの、美術愛好家のための特別な高級キュベである。独自の世界初登場の磁器ボトル(国際特許で保護)で供される。

Cuvee Sensoriumは最高水準のいろいろな職人芸と共生し、敬意を表している。これまでになかったような形で多様な長所を一体化する。Cuvee Sensoriumは造形美術が高級シャンパンと磁器を作り出す伝統的な技法と出会えるような商品の生産を目指している。

このユニークで優れた協力は規準をさらに高くする。Cuvee Sensoriumはドイツの磁器製造業者Reichenbach(ライヒェンバッハ)との共同作業で驚くほど斬新な磁器ボトルを開発した。Cuvee Sensoriumはシャンパン用のこのようなボトルを作った初めてのブランドである。光沢のある純白のボトルは24金の装飾で、新しい21世紀の本物の驚くべき永遠の斬新なぜいたくに昇華している。

Cuvee Sensoriumは格式の高い家族経営のシャンパン生産者Edouard Brun(エドゥアール・ブラン)と提携した。この見事ですばらしい協力のために可能な限り最高の品質を保証することに打ち込むさらなる証である。

当代の最も人気のあるポップアート作者の1人故ジェームズ・リジーの共同相続者の許可を得て、このプロジェクトと国際美術市場の専門家の双方から重要な結論が出るだろう。Cuvee Sensoriumは驚くべきジェームズ・リジーのデザインで全面的に制作された極めて限定的なArt Editionを発売する。

2018年11月の最初の発売は、クラシックなアートエディションのマチュザレム6リットルボトルいりである。0.75リットルボトルは2020年半ばに予定されている。

詳細はhttp://www.champagne-sensorium.com を参照。

▽問い合わせ先
Cuvee Sensorium
Head of PR  
Zafer Isler  
Mail: zafer.isler@champagne-sensorium.com
Web: http://www.champagne-sensorium.com

ソース:Cuvee Sensorium GmbH

page top