2018年秋の広州交易会が成功裏に開催、MINISO名創優品が新イメージで登場 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

2018年秋の広州交易会が成功裏に開催、MINISO名創優品が新イメージで登場

2018年秋の広州交易会が成功裏に開催、MINISO名創優品が新イメージで登場

AsiaNet 75981(1977)

【広州(中国)2018年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】2018年10月23日、複合見本市の2018年第124回中国輸出入商品交易会(124th China Import and Export Fair 2018)(略称:2018年秋の広州交易会)が、中国・広州にあるChina Import and Export Fair Complex(Pazhou Complex)で開かれた。交易会には7561社が参加、日常消費材や家庭用品などの各種製品が展示された。

2018年秋の広州交易会は5日間開かれ、主に日常消費者商品、ギフト商品、おみやげ、家庭用品が展示された。日本の有名なデザイナーブランドのMINISO名創優品も交易会に参加、業者から大きな注目を集め、交易会で最も人気のある出展者の1つになった。

広州交易会への参加経験を生かし、MINISO名創優品は今回、同交易会に最新の製品を出展する一方、自然への回帰という原則にもこだわった。同時に、訪問者によりよい視覚体験を得てもらおうと展示エリアの飾り付けを最適化した。

写真:https://photos.prnasia.com/prnh/20181026/2280701-2
(交易会に展示された製品の一部)

交易会でMINISO名創優品は今年発売された数々の新製品を展示した。世界的に有名な色彩の権威パントン(PANTONE)とコラボした保存用バッグ、ノート、モバイルバッテリーや、iFレッドドット賞(iF Red Dot Prize)受賞製品であり、サンリオとコラボしたハローキティ、シナモロールの派生商品などがある。

MINISO名創優品は製品の細部を特に重視し、デザインに厳格である。それによって近年、ニューリテールの代表的ブランドとなった。新しい製品を開発する一方で、MINISO名創優品は環境保護問題にも心をくばり、自社の自然回帰原則に忠実であり続け、製品自体の本質に立ち戻っており、内外の業者に好評を博している。

ソース:MINISO Japan

page top