Tanlaが同社成長戦略のためAirtelの元CEOのカプール氏を上級アドバイザー兼メンターとして採用 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

Tanlaが同社成長戦略のためAirtelの元CEOのカプール氏を上級アドバイザー兼メンターとして採用

Tanlaが同社成長戦略のためAirtelの元CEOのカプール氏を上級アドバイザー兼メンターとして採用

AsiaNet 75984 (1979)

【ハイデラバード、グルガオン、ムンバイ(インド)2018年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】Tanla Solutions Ltd.(BSE: 532790)(NSE: TANLA)は、サンジャイ・カプール(Snajay Kapoor)氏を同社の「上級アドバイザー兼メンター」として採用したと発表した。今回の採用の主要な目的は、同氏が企業の意思決定における企業成長、ブランド構築、多様化、技術提供で戦略的知見を提供することである。Tanlaはこのほど、GSOからKarix Mobileを34億ルピーで買収した。

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/627459/Tanla_Solutions_Logo.jpg

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/775432/Sanjay_Kapoor_Joins_Tanla.jpg

カプール氏は世界的に定評がある通信業界のリーダーであり、2010年から2013年までBharti Airtelのインド・東南アジア業務の最高経営責任者(CEO)を務め、インドの通信市場でビジネスリーダーとして約20年の経験がある。カプール氏は2014年の約1年間、インドの携帯電話メーカーのMicromaxで会長を務めた。同氏は現在、インドおよび海外企業向けの起業、コンサルティング、取締役を含む複数のキャリアを求めている。同氏はこのほどSudi Telecomの役員に任命され、多数の新興企業に戦略的アドバイスも提供している。

Tanla Solutionsのウダイ・レディ会長兼マネージングディレクターは「カプール氏からアドバイスを得ることができ大変うれしく思う。幅広い業界知見を伴う同氏の強力な専門知識は、前進を続ける当社にとって貴重なものになる。同氏の幅広い経験と業界における人脈を通じて、われわれが新しい領域および技術分野に進出する際に同氏が戦略的決定において助けになると確信している」と語った。

サンジャイ・カプール氏は「Tanlaは独創的な起業家のウダイ・レディ氏が率いる極めて高い可能性を秘めた通信ソリューション企業である。同社は有機的、無機的の両面でグローバルリーダーシップを形成、拡大に着手しており、同社の変革は極めて明確である。最先端テクノロジーを使って漸進なクラウドベース・ソリューションを構築するという同社のビジョンによって、Tanlaは同業者から抜きんでることになる。Tanlaが誰もが認めるクラウド通信分野のリーダーに成長するためにレディ氏とチームを支援できることをうれしく思う」と語った。

▽Tanlaについて
Tanlaは1999年に創業し、インド・ハイデラバードに本社を置く企業である。同社は世界最大のクラウド通信プロバイダーの1つとして、この分野のグローバルリーダーであり、年間1200億以上のビジネスコミュニケーションを処理している。Tanlaは世界がコミュニケートする方法を革新し、クラウドコミュニケーション・ソリューションの高速化、平易化、簡素化を通じてその水準を継続的に引き上げ、世界中のエンタープライズからキャリアまで、さまざまなクライアントの厳しいニーズを満たす最先端の技術を導入している。

▽問い合わせ先
Media relations
marketing@tanla.com

ソース:Tanla Solutions Limited

page top