ニューポートグローバルグループとCIGキャピタルは、テキサス州ダラスで45億米ドルの開発プロジェクト提案 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

ニューポートグローバルグループとCIGキャピタルは、テキサス州ダラスで45億米ドルの開発プロジェクト提案

ニューポートグローバルグループとCIGキャピタルは、テキサス州ダラスで45億米ドルの開発プロジェクト提案

AsiaNet 74943

ニューポートグローバルグループ株式会社およびCIGキャピタル株式会社(CIG CAP)は、テキサス州ダラスで45億米ドルの開発プロジェクトを提案した。

テキサス州ダラス、2018年8月30日/PRNewswire/ -- ニューポート・グローバル・グループ株式会社とCIGキャピタル株式会社(CIG CAP)が、11日、最終的な契約条件に従うと、45億米ドルとなる、テキサス州ダラスを拠点とする9件の開発プロジェクトを開示するために集結した。市の関係者は、この祝賀会に参加し、提案の支持を表明した。

ニューポート・グローバル・グループ株式会社とCIGキャピタル株式会社(CIG CAP)が提案するプロジェクトには、エネルギー、ヘルスケア、獣医医療サービス、コミュニティインフラストラクチャ、航空、住宅が含まれる。開発はダラス地区に4,000人以上の雇用をもたらすと予測される。一団は、ダラスのダウンタウンにあるオムニホテルで、3日間のショーケースイベントで会合した。各開発者は提案書を提示し、ダラスへの影響を計算した。ダラス市当局との正式な会合と挨拶が行われた後、発表者が契約締結イベントで会合を締めくくった。

CIG キャピタル株式会社のマネージング・パートナー、チャールズ・ダン・ケアリー氏は、「これはダラスコミュニティーにおいて今日最大の単一投資のひとつとして記録されるでしょう。」と述べた。

CIG キャピタル株式会社は、提案されたプロジェクトの資金調達および融資サービスを調整する。ニューポート・グローバル株式会社は、日本の代理店であるJCA ホールディングス株式会社の支援を受け、建築計画、設計、建設、エンジニアリング、ベンダーサービス等のマスタープランと指名全てを含む、プロジェクト管理サービスを提供する。

C.ソーラー株式会社、セレクトフューエルズ株式会社、およびパワーサイト株式会社は、開発で提案されたエネルギープロジェクトを代表する。C.ソーラー株式会社は、レッドバード開発プロジェクト全体に電力を供給するための太陽エネルギー源を提供し、自立発展させることを目指している。セレクトフューエルズ株式会社はエネルギーソリューションに廃棄物を提供し始めた。パワーサイトの目標は、明日の発電所とエネルギー交換をダラス市と周辺地域に提供することである。

レッドバードパーク株式会社、レッドバード獣医株式会社はオリンピックサイズの施設、屋外レクリエーションスペース、ヘルスケアサービス、豪華なペットリゾートへ直接アクセスできる高級アパートメントとペットフレンドリーなコンドミニアムや、様々な小売店やレストランのスペースを含む、最先端の獣医医療サービス、ホテル、住宅などのスポーツ複合施設を提供することで、地域社会に貢献するよう目指している。

ブラックファミリーアヴィエーショングループ株式会社(SevenBar)、アクアエアー株式会社(ZJetAir)、グリンプスアヴィエーション株式会社は、ダラス・エグゼクティブ空港からの運航を計画している。70年以上の歴史を持つ専門企業であるSevenBar社は、全国の主要航空医療プロバイダーであるが、空港での操業拠点の建設を計画している。ZJetAirは、テキサス本部のダラスから都市を選択するためのビジネスクラブ航空旅行サービスを提供することを目指している。グリンプスアヴィエーション株式会社は、プライベートエアチャーターサービスと、提案された場所からの全ての航空機用FBOサービスを提供する。

トリトンアップタウン株式会社(ファイアバードレストラングループ)は現在のダラススカイラインを変革することを視野に入れている。マンション、オフィス、小売を1つのスペースにまとめたマルチユースの超高層ビルと複合施設建設を計画している。建設業者は現在、世界的に有名な建築家や開発者と話し合いを進める。今秋(2018年)には、2022年に完成予定の鍬入れが予定される。この画期的な開発により、前例のない革新が単一のプロジェクトにもたらされる。この完成したプロジェクトの範囲と規模は、ダラスコミュニティの景観と生活を大きく変えることが予想される。

本プレスリリースには、将来の出来事や財務実績に関する予測やその他の将来に関する記述が含まれます。当社の将来の経営成績、財政状態、事業戦略、計画および将来の事業目的に関する記述を含む、本リリースに含まれる現在および過去の事実および条件以外のすべての記述は、将来の見通しに関する記述です(1995年の民間証券訴訟改革法、1933年証券法第27A条改定後および1934年証券取引法第21E条改訂後)。これらの記述は予測に過ぎず、将来の事象に関する当社の現在の信念と期待を反映し、前提に基づいており、リスクと不確実性に晒され、いつでも変更される可能性があります。私たちは非常に競争が激しく、急速に変化する環境下で活動しており、新たなリスクが時々発生します。これらのリスクと不確実性を考慮し、これらの将来の見通しに関する記述に過度の信頼を置くべきではありません。実際の出来事または結果が、予測または将来予想に関する記述に含まれるものと大きく異なる場合があります。

(日本語リリース:クライアント提供)


page top