プロライト+サウンド上海2018は製品範囲強化で魅了し続ける - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

プロライト+サウンド上海2018は製品範囲強化で魅了し続ける

プロライト+サウンド上海2018は製品範囲強化で魅了し続ける

AsiaNet 74923 (1484)

【上海2018年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】アジアのエンターテインメント、イベント、制作技術産業向け主要見本市であるProlight + Sound Shanghai(PLSS、プロライト+サウンド上海)が2018年10月10 – 13日、上海新国際博覧中心のホール4カ所、4万8000平方メートルに拡充されて戻って来る。Prolight + Sound Shanghai(PLSS)はShanghai INTEX Exhibition Co., Ltd.が共催する。

入場者には、プロのオーディオ、照明、レコーディングと制作、舞台と装置など総合的な製品・技術領域を探る機会が与えられる。今年は新規、再来ブランドが多数出展する。

PLSSは中国のレコーディング、制作産業の主要な取引プラットフォームとして、オーディオ制作ブランド100社以上を結集する6000平方メートルの「レコーディング・制作ゾーン(Recording and Production Zone)」を開設し、ネットワークおよび個別消費市場のリアルタイム・レコーディングやマルチトラック・レコーディングに使用される最新の装置、技術、サービスを披露する。

レコーディング・ソフトウエア・クオーター(Recording Software Quarters)はAcon Digital、Blue Cat Audio、Celemony、Eastwest Sounds、Fabfilter、Nugen、Pianoteq、Relab、Sonnox、Sugar Bytes、U-He Softwareなど国際音楽ソフトウエア流通協議会(IMSTA)傘下の国際音楽ソフトウエア企業10社以上で構成される。数多くのライブ、インタラクティブ・デモが行われ、各種のDAW(デジタルオーディオ・ワークステーション)や音楽ソフトの技術が紹介される。

4日間のイベントはこのほか、強化されたPLSSアカデミーによって引き続き、エンターテインメント業界内の最良事例を学ぶ以下のような機会を提供する。

*VPLTイベント運営訓練コース-緊急時対応計画のガイド
*ダンテ認定トレーニング(上海)
*レコーディング技術フォーラム
*アコースティック技術コース

周辺プログラムの中でも注目されるのは「コンサートサウンド・アリーナ」である。アジア最大級のプロによる屋外整列デモで、大手オーディオブランド20社が参加する。

Music Chinaも同時開催され、このショーはアジアで最も大規模で総合的なエンターテインメント技術・音楽イベントになる。

▽メディア問い合わせ先
Vicky Fu
+86-21-6295-3191
fuhaiqiang@shanghai-intex.com
www.prolightsound.com

▽リリース概要
アジアのエンターテインメント、イベント、制作技術産業向け主要見本市であるProlight + Sound Shanghai(PLSS)が2018年10月10 – 13日、上海新国際博覧中心のホール4カ所、4万8000平方メートルに拡充されて戻って来る。今回出展する企業、ブランドは記録的な650社に達し、前年に比べて3%増加する。

ソース:Shanghai INTEX Exhibition Co., Ltd.

page top