エーオン評価ソリューションの新しいレポートが人材獲得で優先すべき7つの戦略を強調 - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

エーオン評価ソリューションの新しいレポートが人材獲得で優先すべき7つの戦略を強調

エーオン評価ソリューションの新しいレポートが人材獲得で優先すべき7つの戦略を強調

AsiaNet 74856 (1461)

【シンガポール2018年8月28日PR Newswire=共同通信JBN】エーオン評価ソリューション(Aon's Assessment Solutions)の新しいレポートによると、アジア太平洋および中東(APME)地域の組織のリーダーは、7つの戦略的行動を優先することによって、デジタルトランスフォーメーションを可能にし、人材獲得機能の成功を促すことができる。

https://mma.prnewswire.com/media/734553/Aon_Logo.jpg

「Leading Digital Transformation for Talent Acquisition(人材獲得のための第1級のデジタルトランスフォーメーション)」と呼ばれるこのレポートは、APME全体の雇用主が直面している主要なビジネスと人材の課題を強調している。自らのビジネスを理解する、自らの雇用主ブランドをあらためて明確にする、重要な人材を戦略的に調達する、優れた候補者経験を創り出す、テクノロジーを活用する、インタビューの課題に対応して自らの判断基準を人材分析に適応したものに変えるといった方法で、こうした課題にどう対処していけばいいのかについての最良の実践の指針を提供している。

エーオン評価ソリューションAPMEのパートナー兼評価実践リーダーであるタランディープ・シン氏は「このレポートは、デジタル未来の課題に対応したいリーダーのための青写真を提供している。デジタル勤務は組織を混乱させ、企業が社内の人材に求めるものを根本的に変えてしまった。デジタル人材の課題をいかに解決するかで、将来の業績とあなたの組織が生き残る確率は大方決まるであろう。このレポートでわれわれは、リーダーが強力な雇用主ブランドを創り出し、ビジネスのニーズに沿って戦略的シフトを行い、より大きな組織の成功を達成するのを支援するため、7つの戦略的識見を提示している」と語った。

同レポートは、人材獲得の専門家の役割は進化していく必要があり、そうすればカルチャーの変化を可能にする「カルチャーの管理人」になることができると強調している。

タランディープ・シン氏は「人的資源やビジネスは、デジタルトランスフォーメーションから多くの要求を突き付けられている。AI(人工知能)と機械学習が候補者の審査、評価をサポートしてくれるようになった今、人材獲得の役割は発展した。テクノロジーが可能にした評価が候補者の行動を正確に予測できるようになった時、そうした候補者の取り込みが人材獲得の専門家にとって欠かせない新たなスキルになるのだ。デジタルトランスフォーメーションに失敗した組織は、四苦八苦するだろう。しかし、しかるべき従業員を募集、雇用できれば、彼らはより良いパフォーマンスを行い、それは企業業績アップと顧客満足度の向上をもたらすだろう」と語った。

Leading Digital Transformation for Talent AcquisitionのPDFは、以下から自由にダウンロードできる。
https://apac.aonhewitt.com/home/resources/thought-leadership/lead-digital-transformation-for-talent-acquisition

詳細については、https://apac.aonhewitt.com/assessment を参照。

▽エーオン(Aon)について
エーオン(Aon plc、NYSE:AON)は、幅広いリスク、退職および健康ソリューションを提供する世界有数の専門サービス企業である。120カ国にいる5万人の同僚が、独自のデータと分析機能を使って、ボラティリティーを低減し、パフォーマンスを向上させるための識見を提供することにより、顧客が結果を出すことを可能にしている。

ソース:Aon's Assessment Solutions


page top