第124回広州交易会が貿易機会の拡大を目指し、中国の改革開放政策40周年祝賀へ - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

第124回広州交易会が貿易機会の拡大を目指し、中国の改革開放政策40周年祝賀へ

第124回広州交易会が貿易機会の拡大を目指し、中国の改革開放政策40周年祝賀へ

AsiaNet 74901 (1480)

【広州(中国)2018年8月27日PR Newswire=共同通信JBN】第124回中国輸出入商品交易会(広州交易会、China Import and Export Fair(Canton Fair))は10月15日から11月4日まで広州で開催される。118万5000平方メートルの展示スペースを備えた広州交易会は、3期にわたり、16展示カテゴリー全体で200以上の国・地域から2万5000人以上の出展者やバイヤーを迎え入れる。

中国は過去40年間で世界第2の経済大国に変貌し、世界の経済成長に30%以上貢献した。一段と多様化した貿易相手国と開放経済発展へのコミットメントにより、2017年の中国の輸出入総額は27兆7900元(約4兆4500億ドル)に達し、前年比14.2%の着実な成長を遂げた。伝統的市場および新興市場(すなわち中南米とアフリカ)との貿易額はそれぞれ14.8%と39.3%増加した。

広州交易会は中国の改革開放の模範として、常に中国と世界との国際的ビジネス関係を一段と深める象徴となってきた。

中国対外貿易センターの副ディレクターであるシュ・ビン氏は「中国への窓としてのイメージを備えた広州交易会は中国の対外貿易の発展と改革開放政策を反映している。われわれは、あらゆる面でこの窓を広げるため、世界にさらに貢献することにより、常に新たな努力をしている」と語った。

今年の電子・家電製品ゾーンでは、中国の200以上の主要ブランドと2000社以上の企業が最先端のデザインを展示する。第2期と第3期は、エンドユーザーの期待を変えることにより一段と多様化し、ハイエンドでユニークな革新的製品とアプリケーションを展示する。

広州交易会は新たな世界経済状況の中で、強力な貿易機会、より良いビジネス環境、よりオープンな市場にとって不可欠なプラットフォームとしての役割を強化することを目指している。

▽広州交易会について
中国輸出入商品交易会(広州交易会)は毎年春と秋の2回、広州で開催される。1957年の開催以来、交易会は今や最も長い歴史、最高のレベル、最大のスケール、最多の製品数およびバイヤー出身地の最も広域な分布と中国最高の成約額を持つ総合的な展示会である。

https://photos.prnasia.com/prnh/20180827/2221087-1
写真説明:ニューヨーク市のタイムズスクエアに掲げられた広州交易会の広告

ソース:Canton Fair

page top