◎世界拡大計画でEmpirical Mediaと提携 Newsweek - Kyodo News PR Wire|RBB TODAY

◎世界拡大計画でEmpirical Mediaと提携 Newsweek

◎世界拡大計画でEmpirical Mediaと提携 Newsweek

AsiaNet 56883
共同JBN 0584 (2014.5.29)

【ニューヨーク、ロンドン2014年5月28日JBN=共同JBN】
 *世界のターゲット市場へニューズウィーク(Newsweek)のライセンス契約を広げるためにEmpirical Mediaと提携

3カ月前に欧米のニューススタンドで紙媒体の再刊に成功した有力ニュース週刊誌ニューズウィーク(http://www.newsweek.com)は、Empirical Media(http://empiricalmedia.com)が世界中の目標とする市場で「Newsweek」と「Newsweek.com」のライセンス契約を取り付けることで、両社が独占提携したと発表した。

ニューズウィークを傘下に置くIBT Mediaの共同創業者、エティエン・ユーザック最高経営責任者(CEO)は「Empiricalとの提携を発表できて喜ばしい。今回の提携によって世界中のわが社の読者は国内版を手にする機会が増える。ニューズウィークに対する需要は世界的で、欧米での再刊をきっかけにわが社の記事に関心が高まっている。この傾向からわれわれはこのブランドが国際的に広がる大きなチャンスがあるとみており、その達成のためにEmpiricalと協力できることに期待している」と述べた。

国際的なメディアサービス・アドバイザー企業のEmpirical Mediaは今後、目標とする市場でニューズウィーク発行のライセンス契約を働き掛け、あっせんする。当初の目標は需要が高まっている中欧やアジアの国々である。歴史的に強いライセンスブランドのニューズウィークは現在、韓国、パキスタン、ポーランド、日本、中南米諸国でローカルライセンス契約によって発行されている。

Empiricalのローリー・ベンソン氏は「ニューズウィークの発行部数の拡大と世界中での販売に大きな需要がある。IBT Mediaやニューズウィークと提携し、このような強力なブランドと高級な記事コンテンツをより多くの読者へ、より多くの言語で伝えることに貢献するのは、この上ない喜びだ」と話した。

▽IBT Mediaについて
IBT Mediaは世界中に熱意を伝え、十分な情報を得たうえで決定することを可能にするという共通目標に基づき、有名な編集刊行物や革新的な新興誌を発行する総合的な組織。IBT Mediaは時事問題、傑出した展望、自己啓発につながる情報を知る手段を世界190カ国の読者に提供している。IBT Mediaの媒体は現在、5カ国で地元スタッフにより発行されている。媒体としてはInternational Business Times、ニューズウィーク、Medical Daily、Latin Times、iDigitalTimesなど。IBT Mediaについての詳しい情報はhttp://corp.ibt.comを参照。

▽Empirical Mediaについて
Empirical Mediaはメディア企業の世界発展に尽力し、経験豊かなスタッフ陣が貴重な助言とサービスを提供している。メディア業界のベテラン、ジム・フィリードリック氏が経営に当たり、Time Magazine Europeの元発行人で、欧州、中東、アフリカでBloomburg BusinessWeekの編集の中心になっていたローリー・ベンソン氏が、ロンドン事務所を統括している。

ライセンス契約についての問い合わせは以下まで。
Laurie.Benson@empiricalmedia.com

▽報道関係問い合わせ先
Samantha Nelson,
Edelman on behalf of Newsweek and IBT Media
+1-212-704-4589
Samantha.nelson@edelman.com

ソース:IBT Media

page top