MENU

POCHIザ・ドッグフードの口コミ・評判を紹介!原材料や栄養成分を評価!

目次

POCHI(ポチ)が開発した「POCHIザ・ドッグフード」

POCHIは、「プレミアムドッグフード」としてさまざまなドッグフードや、愛犬向けの洗剤やサプリを販売する専門店です。「自然」「健康」「安心」を重視して、獣医師やブリーダー、老舗ペット専門店やペット栄養管理士が商品をセレクトしています。

POCHI ザ・ドッグフードのコンセプトは、「トッピングフレンドリー」です。三大要素(タンパク質・脂質・カロリー)を熟考することで、総合栄養食でありながら、POCHIの販売するトッピングフードを混ぜても栄養過多にならないよう配慮されています。愛犬のライフステージにあわせて、好みや足りないと感じる栄養素にあわせて選べる、豊富なラインナップも大きな魅力です。

項目詳細
価格1,750円(1kg)
4,750円(1kg)
粒の大きさ直径:約7-8mm
厚さ:約5mm
形状ドライフード
カロリー代謝カロリー:315kcal/100g
原産国オランダ
ライフステージ全年齢対応
※料金は全て税込表示です。

原材料

POCHIのザ・ドッグフードの原材料はシリーズによってさまざまですが、全シリーズミートミール・グレイン・グルテン・ポテト・GMOフリーになっています。

ミートミールとは、肉を粉状にさせて乾燥させたものです。ミートミールを使ったものは風味や旨味が飛んでしまい、食いつきが悪くなる可能性があります。POCHI ザ・ドッグフードは生肉をそのまま乾燥させてドッグフードに配合しているので、添加物や香料を使わずとも豊かな風味と旨味を実現しています。

また、グレイン・グルテンを使っていないので、小麦にアレルギーのある愛犬にもおすすめです。低GIのスイートポテトが使われているため、血糖値が上がりにくく、ダイエット中にもぴったりです。また、遺伝子組み換え(GMO)フリーなので、安心感を重視する方にもおすすめできます。

なお、POCHI ザ・ドッグフードの原材料は次のとおりです。種類によって原材料は変わりますが、今回は人気のベーシック ワイルドサーモンの原材料をご紹介します。

ベーシック ワイルドサーモンの原材料
サーモン生肉、フィッシュペプチド、ソラ豆、スイートポテト、リンゴ、エンドウ豆プロテイン、アルファルファ、キャロブ繊維、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母菌/プロバイオティクス)、サーモン油(EPA・DHA・アスタキサンチン源)、ヒマワリ油(リノール酸源)、チキンレバー(加水分解)、セルロース、ケルプ、ブレンドハーブ(ペパーミント、カレンデュラ、ディル、カモミール、マーシュマロウ、ダンデライオン)、クランベリー、イヌリン(FOS源/プレバイオティクス)、緑イ貝、βグルカン(イースト抽出物)、ミネラル類(Ca、Fe、Mn、Cu、Zn、I、Se)、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、ナイアシン、パントテン酸、B6、B12、ビオチン、塩化コリン、葉酸、C)、タウリン、酸化防止剤(トコフェロール、緑茶抽出物)

必要な栄養成分

栄養成分もラインナップによりますが、基本的に1〜2%程度の誤差しかありません。今回も人気の、「ベーシック ワイルドサーモン」を例に紹介します。近年流行りのグルテンフリーのドッグフードは、タンパク質40%以上、脂質20%以上という商品も多くありますが、ほどよく配合されている印象です。

トッピング前提のドッグフードなので、タンパク質や食物繊維を増やしたいときは、別のドッグフードを混ぜてもいいでしょう。

ベーシック ワイルドサーモンの栄養成分
タンパク質30%以上・脂質10%以上・粗繊維7.4%以下・灰分7%以下・水分10%以下

ラインナップ

POCHI ザ・ドッグフード種類は大きく分けてベーシックシリーズ・エイジングケアシリーズの2種類があります。次にベーシックシリーズとエイジングケアシリーズの原材料・栄養成分を表にまとめて紹介します。主原料はすべての成分を表示するものではないので、詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

なお、その他のバリエーションとしてPOCHI マルシェ、POCHI デリカテッセンというものもあります。今回は取り上げませんが、POCHI マルシェは、「野菜のフードのベース」「鮭の削り節」「魚のフレーク」「ヤギのミルク」「冷凍馬肉」といったトッピング向きの商品です。繊維質が足りず便の調子が悪いなら野菜系、たんぱく質がもう少し欲しいなら冷凍馬肉など、愛犬にあわせて選んでみてください。

また、POCHIデリカテッセンは「チキンとレバーのジュレチーズ添え」「馬肉のポトフ」「鶏肉と野菜のハーブシチュー」「根菜と豆乳の和風ポタージュ」といったさまざまなバリエーションがあるレトルト惣菜です。愛犬のご褒美として、ぜひあわせて検討してみてください。

スクロールできます
ラインナップ主原料栄養成分
ベーシック ワイルドサーモンサーモン生肉、フィッシュペプチド、ソラ豆、スイートポテト、リンゴ、エンドウ豆プロテイン、アルファルファタンパク質30%以上・脂質10%以上・粗繊維7.4%以下・灰分7%以下・水分10%以下
ベーシック 3種のポルトリーポルトリー、エンドウ豆プロテイン、ソラ豆、スイートポテト、リンゴ、アルファルファ、キャロブ繊維タンパク質30%以上・脂質10%以上・粗繊維7.5%以下・灰分6.9%以下・水分10%以下
ベーシック ラムラム生肉、フィッシュペプチド、ソラ豆、スイートポテト、エンドウ豆プロテイン、リンゴ、動物性脂肪タンパク質 30%以上・脂質 10%以上・粗繊維7.1%以下・灰分7.2%以下・水分10%以下
エイジングケア ワイルドサーモンサーモン生肉、ソラ豆、フィッシュペプチド、エンドウ豆プロテイン、スイートポテト、リンゴ、アルファルファタンパク質 30.5%以上・脂質 10%以上・粗繊維10%以下・灰分7%以下・水分10%以下
エイジングケア 3種のポルトリーポルトリー、エンドウ豆プロテイン、ソラ豆、リンゴ、スイートポテト、アルファルファ、キャロブ繊維タンパク質 30.5%以上・脂質 10%以上・粗繊維10%以下・灰分7%以下・水分10%以下
エイジングケア ラムラム生肉、フィッシュペプチド、ソラ豆、スイートポテト、エンドウ豆プロテイン、リンゴ、アルファルファタンパク質 30.5%以上・脂質 10.5%以上・粗繊維10%以下・灰分7.5%以下・水分10%以下

ベーシックシリーズ

ベーシックシリーズは、全年齢対象の総合栄養食です。FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の栄養基準に適合しており、タンパク質の割合が30%以上と高いのが特徴です。どの商品を選んでも栄養成分に大きな差はないので、愛犬の好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

価格はいずれも1kgあたり1,750円(税込)、3kgで4,750円(税込)です。いずれの商品も共通して、次の5つのポイントが新しくなっています。

【5つのリニューアル】

  • 関節の健康維持のために緑イ貝を配合
  • 免疫の健康維持のためにβグルカンを配合
  • DHA・EPA源としてサーモン油を配合
  • 食材に合わせてブレンドハーブを追加
  • 低GIのスイートポテトを採用し、ポテトフリーに

エイジングケアシリーズ

エイジングケアシリーズは、成犬用の総合栄養食です。また、いずれもミートミール・グレイン・グルテン・ポテト・GMOフリーです。こちらもどの商品を選んでも栄養成分に大きな差はありません。愛犬の好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

価格はいずれも1kgあたり1,925円(税込)、3kgで5,280円(税込)です。いずれの商品も共通して、次の5つのポイントが新ベーシックシリーズとの大きな違いは、エイジングケアのための11の健康維持サポートにあります。愛犬に少しでも健康的に毎日を過ごしてほしいなら、ぜひ検討してみてください。

【11の健康維持サポート】

  • 健康な関節をサポートする緑イガイ、ボスウェリア、MSMを配合
  • βグルカンを含む、すぐれた栄養バランスで免疫力を維持
  • スーパーフード ヘンプシード配合
  • 低脂質、低カロリーで体重管理をサポート。L-カルニチン配合。
  • サーモン油、ボラージ油由来の抗酸化成分であるEPA・アスタキサンチン・γリノレン酸を配合
  • 心臓の健康維持にタウリンを配合
  • お腹の健康維持にプロバイオティクス、プレバイオティクスを配合
  • 下部尿路の健康維持にクランベリー配合
  • 皮膚被毛の健康維持にオメガ3脂肪酸源を配合
  • 専門家によるブレンドハーブ13種類配合

POCHIザ・ドッグフードの口コミ・レビュー

実際にPOCHI ザ・ドッグフードを与えている方の口コミを見ていきましょう。

原材料

いろいろなドッグフードを試しましたが、アレルギーと思われる涙やけがおさまらず、素材成分と魚(サーモン)を原料として安心出来るフードのため購入しました。犬種はフレンチブルドックですが好んで食べてくれて二週間後ぐらいから涙やけも薄くなり今は全くなくなりました。なかなか近所では販売していないフードなのでAmazonで購入出来るのはとてもありがたいです。完全リピートで購入しています。食物アレルギーある犬におすすめ出来るフードだと思います。

引用元:Amazonレビュー

もう2年以上このフードです。
成分もメイン食材(サーモン)も我が家の犬に合っているので、このフード以外は考えられません。
サーモンの大袋も販売していただけたら嬉しいです。

引用元:Amazonレビュー

愛犬の食いつき

袋を開けると鮭の匂いが突き抜けてきます。
美味しそう。
うちの犬はあまり食い付かなかったですが
もともと食欲のないタイプなので仕方ないのかも。
お裾分けした方からはとてもよく食べたと聞きました。

引用元:Amazonレビュー

ドッグフードも結構添加物だらけでだし、
肉系も多いので魚系を探していたらこちらを見つけました。
安全に感じますし、
それ以上に今までいろんなドッグフードを食べさせてきましたが、食いつきが異次元に違います。
すごく美味しそうに食べます。
ごはんの時間も待ち遠しいみたいです。

引用元:Amazonレビュー

愛犬の様子

ポメラニアン2キロくらいの子で歯が歯石除去で犬歯のみでもスムーズに食べれるサイズです。たまに勢いよく、あまり噛まずに食べてしまった時はむせてしまいます。このフードにしてからは皮膚の状態も落ち着き、うんちが真っ黒のコロコロうんちになりました。目安料だと痩せ過ぎてしまうので(トッピングして食べる事を推奨してるから?)目安料より少し多めにこのフードだけあげています。うちの子の体質にはとても合っているみたいです。今後もリピートしていきます。

引用元:Amazomレビュー

ラブラドール3歳女の子。
先代ラブは生食で健康そのもので長生きだったので生食でスタートしましたが、とにかくお腹の調子が安定せずひどい下痢や軟便に悩まされていました。
様々工夫をしたり、良いと思われる高価なフードもいくつも試しましたが、こちらのフードが一番お腹の調子が安定するので続けて与えています。
ただ、便の量が多くなるが少し気になるところです。

引用元:Amazonレビュー

価格・配送料

少し前まで、沖縄県でも1500円以は送料無料だったのにいつの間にか送料が発生してる、、。送料1000円って結構大っきいのでとても残念。せめてご利用額4000円以上はとか上限額を上げて欲しかったです。

引用元:Amazonレビュー

口コミから見るPOCHIザ・ドッグフードのメリット

次に、引用した口コミや調査した口コミからわかる、POCHI ザ・ドッグフードのメリットを紹介していきます。

安全な原材料を使用している

POCHI ザ・ドッグフードの一番のメリットは、安心感のある原材料を使用していることです。GMOフリーなので遺伝子組み換え食品は使われていませんし、ミートミールも使われていません。製造も世界基準の品質管理認証ISO9001・ヨーロッパ基準の品質管理認証GMP+B8を取得した工場で行われています。

またワイルドサーモン・3種のポルトリー・ワイルドラムそれぞれ、主要な肉の製造元や畜産(養殖)の方法まで明らかにされています。かなりこだわっている印象を受けました。

穀物・グルテンフリーで安心

穀物(グレイン)・グレインフリーなのもポイントです。グルテンフリーのドッグフードはよく見ますが、グレインも含まれていないので、穀物アレルギーの愛犬にもぴったりです。また血糖値が上がりにくいので、太り気味の愛犬にもおすすめできます。

低GIのスイートポテトを利用しているので、繊維質も含まれています。ただし穀物中心のドッグフードと比べると繊維料が少ないので、便秘気味の愛犬には注意が必要です。

気になる添加物が含まれていない

また、化学的な保存料や着色料・香料も不使用です。POCHI ザ・ドッグフードの全バリエーションを調査しましたが、気になる保存料・着色料・添加物は含まれていませんでした。

厳密にいうと保存料は含まれていますが、トコフェロール(ビタミンの一種)・緑茶抽出物の2種類しか使われていません。できるだけ安心できるペットフードを与えたい方にも向いているでしょう。

食いつきがいい

POCHI ザ・ドッグフードは、食いつきの良さも魅力です。ミートミールフリーなので、肉由来の自然な旨味・香りが残っています。香料不使用ながら、愛犬の食いつきはよいでしょう。またワイルドサーモン・3種のポルトリー(チキン)・ラムの3種類から選ぶことができるので、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

実際の口コミを見ても、食い付きへの評価は高めでした。

コスパがいい

POCHI ザ・ドッグフードは1kgあたり1,750円(税込)です。1kgあたり300円〜500円という格安ドッグフードと比べると価格はやや高めですが、ビタワンやカナガンといった高級ドッグフードと比べると安めです。

高級ドッグフードと格安ドッグフードの中間ぐらいの価格なので、毎日の食費は抑えたいけど、健康には気を使っていきたいという方にぴったりです。浮いたお金でトッピング用のドッグフードを用意するのもよいでしょう。

口コミから見るPOCHIザ・ドッグフードのデメリット

反対に、POCHI ザ・ドッグフードのデメリットも明らかになってきました。ここからは、POCHI ザ・ドッグフードのデメリットについて解説していきます。

ワイルドサーモンはうんちが黒くなる

POCHI ザ・ドッグフードのワイルドサーモン味を食べると、「うんちが黒くなった」という口コミがいくつか見られました。犬によって合う・合わないがハッキリ分かれている印象です。

基本的には与える量を少し増やしてあげるのがおすすめです。うんちの量が増えることで、改善する可能性があります。ただし2〜3日与えてもうんちが黒い場合、胃腸からの出血も考えられます。なるべく早めに獣医師に相談するようにしましょう。

ラム入りは消化に時間がかかる

「ラム」・「ラム+エイジングケア」の2つも口コミの評価が分かれていました。なかには「軟便になった」「うんちがゆるくて下痢気味になっている」などの声が見られます。

ラム肉は鶏肉や牛肉と比べて消化に時間がかからず、脂肪になりにくいというメリットがあります。しかし、鶏肉やサーモンと比べると消化に時間がかります。小型犬やシニア犬は消化能力が低いことも多いので、ワイルドサーモンや3種のポルトリーを与えてあげるのがおすすめです。対策を講じて2〜3日経っても変化がない場合は、なるべく早めに獣医師に相談するようにしましょう。

公式サイトから購入すると配送料がかかる

公式サイトであるPOCHIから購入する場合、配送料がかかります。基本的な送料は660円(税込)ですが、買物額の合計が3,000円を超える場合は無料になります。なるべくまとめ買いするのがおすすめです。また、配送業者としてヤマト運輸を選択する場合は別途400円が必要になるので注意しましょう。

ただし、沖縄を含む離島は送料が基本的に770円(税込)かかります。注文金額が3,000円以上になる場合でも、追加料金がかかる可能性もあります。別途送料の見積もりが必要になるので、注意しましょう。

ただし、楽天に出店しているPOCHIのショップを経由する場合は9,800円以上の購入で沖縄・離島でも送料が無料になります。沖縄・離島に住んでいるなら、楽天からの購入がおすすめです。

愛犬に適したPOCHIザ・ドッグフードの選び方

調査した口コミや成分などをもとに、愛犬にあわせたPOCHI ザ・ドッグフードの選び方を紹介していきます。

1番人気は「3種のポルトリー」

チキン生肉・ターキー生肉・ダック生肉をあわせた3種のポルトリーは、POCHIの一番人気です。牛肉・豚肉より脂質が少ないので、体重が気になる愛犬のドッグフードとしておすすめです。

鶏肉は多くのドッグフードに使われている原料なので、好みも分かれにくいでしょう。悪い口コミも少ない印象でした。

鶏肉アレルギーの犬には「ラム」

鶏肉にアレルギーがある、鶏肉だと食いつきが悪いという愛犬には、「ラム」がおすすめです。鶏肉と比べて肉肉しい味わいなので、食いつきが期待できます。しかも、牛肉や豚肉よりも低脂質です。

ただし、小型犬や老犬にとっては消化の負担になる可能性もあります。与える場合は様子を見ながら与えるようにしましょう。

消化不良を起こしやすい犬には「ワイルドサーモン」

肉類の消化が苦手な愛犬には、ワイルドサーモンがおすすめです。こちらもチキン同様高タンパク・低脂質な上、DHA・EPAといった毛・皮膚の成長をサポートする成分が配合されています。

ただし愛犬によって向き不向きがあり、「うんちが黒くなった」という口コミも散見されました。食べ物によってうんちの色は変わるので過剰な心配は不要ですが、様子を見ながら与えるのがおすすめです。

POCHIザ・ドッグフードに関するよくある質問

最後に、POCHI ザ・ドッグフードに関するよくある質問に回答していきます。

POCHIザ・ドッグフードの無料・お試しサンプルはあるの?

ベーシックシリーズのワイルドサーモン・3種のポルトリー・ラム(それぞれ50gずつ)に加え、ウェットフードの鶏むね肉とレバーのランチ(80g)、デンタルガム、オリジナルコットン巾着がセットになったトライアルセットが500円で販売されています。

無料サンプルはありませんが、まずはトライアルセットで味の好みや便の調子をチェックするのがおすすめです。

POCHIザ・ドッグフードの給餌量はどれくらい?

犬種・年齢・性別・運動量によって差はでますが、大体の目安は次のとおりです。様子を見ながら増やしたり、トッピングしたりして調整しましょう。

体重給餌量
1kg30g
2kg50g
5kg100g
10kg170g
20kg290g
30kg290g
50kg589g

まとめ

ここまでPOCHI ザ・ドッグフードのメリット・デメリットや口コミを紹介してきましたが、いかがでしたか?何よりも安全性・安心感・栄養にこだわっているので、少しでも愛犬に安心したものを食べさせたい・長く元気でいてほしい飼い主におすすめです。

口コミを見てみると、食いつきの良さや愛犬が元気になったことを喜ぶ声が多く見られました。カロリーや血糖値上昇の予防にもこだわっているので、ダイエット中の愛犬にもぴったりです。高級というほどではないものの、程よくお手頃な価格も魅力です。まずは500円(税込)のトライアルセットから、気軽に試してみてください。

※本記事で記載している情報は2022年4月時点の情報です。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>

POCHIザ・ドッグフード公式サイト

目次
閉じる