UQモバイル

UQモバイルの解約・MNP転出方法|違約金・タイミング・トラブルまとめ

【図解あり】通信品質で選ぶならワイモバイルもおすすめ!


【結論】ワイモバイルは特典が豊富!デメリットが少なく使いやすい!

ワイモバイルのおすすめポイントまとめ!家族で契約でさらにお得に!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大58,800円相当の
PayPayボーナス還元!
ワイモバイルのボタン\ネットからの申し込み限定/
契約事務手数料の3,300円が無料

公式サイト:
https://www.ymobile.jp/

「UQモバイルを解約すると、解約金や違約金が発生するの?」

「UQモバイルを解約するベストタイミングを知りたい」

UQモバイルの解約は、電話窓口のみの案内となっています。

さらに契約プランと利用月数によっては、解約時に違約金が発生するため注意してください。

なお、「スマホプラン」と「データ高速・無制限プラン」であれば、契約解除料は不要です。

今回は、UQモバイルの解約方法に関する疑問を解消できるように、以下のトピックを解説していきます。

この記事を読めば、UQモバイルの解約方法への疑問が解消されて、自分に適したサービスが見つかるはずです。


【結論】UQモバイル解約後は楽天モバイルがおすすめ!1GBまで月額0円 + 料金が3カ月無料のキャンペーン + 最大25,000円相当の還元!

Rakuten Linkで国内通話が無料でかけ放題!楽天モバイルのおすすめポイント12選

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

UQモバイルの解約・MNP転出方法

UQモバイルの解約・MNP転出方法

まずは、UQモバイルの解約・MNP転出方法を確認していきましょう。

今回紹介するのは、以下4つです。

それぞれ順番に確認していきましょう。

【UQモバイルを解約】MNPなしで契約終了時の手続きの仕方

UQモバイルをMNP転出手続きなしで解約したい場合、契約終了するための方法は次のとおりです。

電話口で聞かれる内容は、契約時の暗証番号・解約理由・SIMカード番号・SIMカードの契約者情報となります。

スムーズに手続きをおこなうためにも、あらかじめ手元に用意しておくのがおすすめです。

コールセンターは年中無休ですが、受付時間は9:00~20:00となるため注意してください。

【UQモバイルのオプションを解約】手続きの方法まとめ

次にUQモバイルのオプションを解約する方法について見ていきましょう。

オプションを解約する手順は、次のとおりです。

なお「UQあんしんパック」「家族みまもりパック」については、公式サイト「UQ mobileエンタメマーケット」より解約できます。

「UQ mobileエンタメマーケット」から解約する手順は以下のとおりです。

オプションサービスによって解約の窓口が異なる点に注意してください。

【UQモバイルからMNP転出】他社へ乗り換えるときの手続きの仕方

UQモバイルから他社に乗り換える際には、MNP予約番号が必要です。

解約と同様に電話窓口での手続きとなります。

解約と混同しないためにも、オペレーターには必ず、MNP転出をしたい旨を伝えてみてください。

オペレーターから受ける質問内容は、解約の場合とほぼ変わりません。

契約者情報・電話番号・暗証番号などは先に控えておきましょう。

【UQモバイルの契約者が亡くなった場合】解約手続きの方法まとめ

もしUQモバイルの契約者が亡くなった場合、解約方法は郵送のみとなります。

手順については次のとおりです。

契約者が亡くなった場合、更新期間のタイミングに関わらず契約解除料は発生しません。

ただし郵送での解約手続きとなるため、解約までのタイムラグが生じる点にご注意ください。

UQモバイル解約時の契約解除料は?MNP転出手数料・違約金の負担まとめ

UQモバイル解約時の契約解除料は?MNP転出手数料・違約金の負担まとめ

次に、UQモバイル解約時の契約解除料を確認していきます。

紹介するのは、以下の3つです。

違約金や、解約金がどれくらいかかるのかなどそれぞれ見ていきましょう。

UQモバイルの違約金・解約金【10,450円】

UQモバイルでは契約プランと利用月数によって、解約時に違約金が発生する恐れがあります。

最低利用期間が設定されておらず契約解除料が発生しないのは、「スマホプラン」と「データ高速・無制限プラン」のみです。

「おしゃべり・ぴったりプラン」は契約期間が2年間となっています。

契約更新期間以外で解約をおこなってしまうと、10,450円(税込)の契約解除料が発生しますので注意してください。

また「データ高速・無制限+音声通話プラン」は、1年間の最低利用期間が設定されています。

最低利用期間内に解約を申し込むと、同様に10,450円(税込)の違約金がかかるため注意してください。

なお違約金とは別に、UQモバイルで「端末購入アシスト」や「UQ購入サポート」に加入している場合も要注意です。

解約時には利用月数に応じて端末購入アシスト解除料が発生するため、覚えておきましょう。

UQモバイルのMNP転出手数料【0円】

UQモバイルでは以前まで、MNP転出手数料として3,300円(税込)が発生していました。

しかし2021年4月1日をもって、他社に乗り換える際のMNP転出手数料は完全撤廃しています。

MNP転出に関して窓口が電話であってもオンライン窓口であっても、手数料は一切かかりません。ただし有効期限は、取得日を含めて15日間です。

乗り換え先次第では、利用できる予約番号について「取得後○日以内」といった条件があるケースも。

再発行の手間とならないためにも、転出手続きを終えたあとは迅速な乗り換えを心がけましょう。

UQモバイルの端末代の残金【解約後も請求される】

UQモバイルで端末を購入した場合、支払いが終わってなければ解約後も請求が続きます。

UQモバイル加入時に「割賦契約」で端末を購入した人は注意してください。

なお解約後でも、分割支払金残額は分割払いを継続するか一括払いに変更するか選択できます。

残りの支払い回数は「my UQ mobile」の料金明細より確認できるため、都合に合わせて選んでいきましょう。

ただし端末購入と回線契約を同時におこなうことで適用できる「マンスリー割」は、前月利用分をもって終了となります。

解約後は「マンスリー割」による割引はおこなわれないため、注意してください。

UQモバイルの解約・MNP転出タイミングはいつがベスト?お得な解約月や時期!

UQモバイルの解約・MNP転出タイミングはいつがベスト?お得な解約月や時期!

UQモバイルで解約・MNP転出をするベストタイミングは、次のとおりです。

UQモバイルでは契約プランによって違約金が発生するのが解約時に注意しておきたいポイントです。

思わぬ出費とならないためにも、更新期間を狙って端末代金を払い終えてから乗り換えていきましょう。

またMNP予約番号の有効期限は15日間となりますので、乗り換え先は決めてからの解約がベストです。

さらに乗り換えによるキャッシュバックなどのキャンペーンを狙っていけば解約による負担も少なくなります。

UQモバイルの解約・MNP転出時の注意点

UQモバイルの解約・MNP転出時の注意点
注意点詳細
違約金の有無・最低利用期間はプランによって異なる違約金が発生しないのは「くりこしプラン」「スマホプラン」の場合のみ
プランによっては利用期間の縛りがある「おしゃべり・ぴったりプラン」は2年間、「データ高速・無制限+音声通話プラン」は1年間の最低利用期間が設定されている
最低利用期間内もしくは契約更新期間以外での解約には違約金が発生する解約には10,450円(税込)の違約金がかかる
解約後、UQモバイルのメールアドレスは利用不可になる(○○○○@uqmobile.jp)のメールアドレスが利用できなくなる
オプションによっては解約の方法が異なる「UQあんしんパック」「家族みまもりパック」については「UQ mobileエンタメマーケット」より解約が可能
MNP予約番号は有効期限がある有効期限は取得日を含めて15日間
MNP転出手続き前には転出先事業者を決めておく必要がある取得後から数日間空いてしまった場合、乗り換え先によってはMNP予約番号が無効になる可能性がある
解約手続きができるのは電話窓口のみオンラインや店舗での解約手続きはできない
店舗でのMNP転出はできないMNP転出ができるのは電話窓口か「my UQ mobile」のみ
端末代金残額を一括払いに変更できるのは電話受付のみ店舗やオンラインで支払い方法の変更はできない
オプションサービス解約後の満額or日割り請求は種類によって異なる「電話基本パック」「端末補償サービス」「メールサービス」、割込通話サービス以外の有料オプションサービスは満額請求となる
解約後に「マンスリー割」による割引は適用されない解約後、端末代請求における割引制度はなくなる
解約後も端末代の残債請求がある分割払いか一括払いかは変更可能
対応機種でSIMロック解除ができるのは購入から101日目以降一括払いで購入または分割払いで購入し残債がない、毎月の支払い方法がクレジットカードの場合、100日以内でもSIMロック解除手続きが可能

UQモバイルでは契約プランによって違約金が発生したり、オプションによって請求方法が異なったりするので注意が必要です。

また解約後も支払いが続く端末代金では、加入中に利用していた「マンスリー割」が適用されません。

利用していたサービスによって負担額は異なりますので、自身の契約形態をチェックしておきましょう。

UQモバイルの解約・MNP転出でよくある質問

UQモバイルの解約・MNP転出でよくある質問

最後に、UQモバイルの解約・MNP転出でよくある質問を確認していきます。

今回紹介するのは、以下です。

それぞれどのような回答になるのか見ていきましょう。

月の途中で解約しても、日割りでの料金請求はない?

UQモバイルでは月の途中で解約すると、解約月の月額料金は日割りでの請求となります。

ただしオプションについてはサービスによって満額請求か日割り請求か異なるため、注意してください。

基本的には「電話基本パック」「端末補償サービス」「メールサービス」「割込通話サービス」が日割り計算となります。

なお「スマホプラン」の通話オプションは契約と同時に申し込んだ場合のみ、日割り請求です。

解約後、SIMカードは返却が必要?

UQモバイルのSIMカードは、解約後に返却する必要はありません。

データを完全に移行したら、適切なやり方で破棄していきましょう。

解約・MNP転出で必要なものは?

UQモバイルの解約は「UQ mobileお客さまセンター」でおこないます。

電話受付では以下の内容について聞かれるため、契約時の書類を用意しておくとスムーズです。

解約予定のSIMカードもあらかじめ抜きだして、手元に準備しておきましょう。

ネットではなく、店舗で解約できる?

UQモバイルを解約できるのは「UQ mobileお客さまセンター」のみとなります。

オンラインや店舗では受け付けていませんので、注意してください。

なおMNP転出手続きについても店舗では対応していませんが、マイページからの手続きは可能です。

他社への乗り換えを検討している際は、電話かオンラインが選べることを押さえてみてください。

即時解約はしてもいい?短期解約するとどうなる?

UQモバイルでは一定の条件を満たした場合のみ、「初期契約解除」が可能となっています。

「初期契約解除」とは、個人契約において8日以内であれば契約のキャンセル手続きができる制度です。

初期契約解除が適用された場合、契約解除料も免除となります。

ただし対象は音声付プランのみで、月額料金や端末代金といった諸費用は利用者負担となります。

解約後、使えなくなるタイミングはいつ?

UQモバイルの電話窓口で解約を申し込むと、即日手続きがおこなわれます。

基本的には解約後は使えなくなるものとして考えておくのが安全です。

キャリアメールアドレスなど利用しているサービスがあれば、解約前にすべて変更しておきましょう。

MNP転出後、UQモバイルで使用していた電話番号は引き継げる?

MNPは使用していた電話番号を、乗り換え後も使えるようにするためのサービスです。

解約前にUQモバイルでMNP転出をおこない乗り換え先で入力すれば、電話番号は引き継げます。

MNP転出の手順については次のとおりです。

有効期限は手続きした日を含めて15日間です。

取得後は迅速な手続きを心がけましょう。

「最低利用期間」や「お得な解約月までの日数」を確認する方法は?

契約開始日や契約解除料が免除される契約更新月については、「my UQ mobile」より確認できます。

調べ方の手順は次のとおりです。

「ご契約中のプラン」の欄では契約開始日・契約期間・次回更新月が表示されています。

お得な解約月は「次回更新月」となるため、契約期間と合わせて確認しておきましょう。

解約後に再契約はOK?再契約でお得なキャンペーンはある?

UQモバイルでは解約後にも再契約をすることが可能です。

ただし以前使っていたSIMカードの再利用はできないため、注意してください。なお、再契約者を対象としたキャンペーンは実施していません。

「auスマートパス/auスマートパスプレミアム」など、お得なキャンペーンの適用条件は新規契約であることがほとんどです。

解約金免除のパターンはある?違約金を払わない方法が知りたい!

UQモバイルではプランによって違約金が設定されています。

契約解除料があるプランでも解約金免除を狙いたい場合には、契約更新月に解約してみてください。契約更新月は、契約満了月の翌月となります。

この期間内であれば契約解除料は発生しないため、解約するのであればベストなタイミングといえます。

MNP転出をキャンセルできる?商品送付後のタイミングでも可能?

UQモバイルではMNP転出後のキャンセルについて明記していません。キャンセルを希望する場合は再度電話窓口に問い合わせる必要があります。

なお有効期限15日間が過ぎると自動的にキャンセルとなりますので、放置しておくのも一つの方法です。

また商品送付後のキャンセル受付についても記載は無いため、状況に合わせて問い合わせていきましょう。

商品送付後何日以内かなど、自身の状況を把握しておくことがポイントです。

MNP転出時、予約番号の再発行はできる?手続きの仕方は?

MNP予約番号取得してからまだ期限内にある場合には、再度のMNP予約番号の発行はできません。

再発行をしたいのであれば、15日間の有効期限が切れるのを待ってください。

もしくは電話窓口で、オペレーターに再発行希望の旨を伝えるのもおすすめです。

いずれにしても発行方法は電話窓口となりますので、可能であればそのまま手続きを進めていきましょう。

解約・MNP転出ができない!トラブル時のお問い合わせ窓口は?

UQモバイルの解約・MNP転出で起こりやすいトラブルは、次のとおりです。

UQモバイルではチャット・メール・電話での問い合わせ窓口を用意しています。

内容に応じて適切なサポート窓口を活用していきましょう。

解約したくても電話がつながらない!対処する方法は?

UQモバイルでの解約がしたくても電話がつながらないときの対処方法は、次のとおりです。

比較的電話がつながりやすいのは平日11時~17時となります。

月末最終日の17時以降などは混みあう傾向にあるため、なるべく避けるといいでしょう。

UQモバイルの解約・MNP転出方法まとめ

UQモバイルの解約方法についてまとめました。

UQモバイルでは、契約プランと利用月数によって、解約時に違約金が発生します。

UQモバイルの解約方法をまとめると、以下のようになります。

UQモバイルを解約する際は、必ず電話窓口に問い合わせてください。

また、更新期間を狙って端末代金を払い終えてから解約をすると、お得に乗り換えが可能です。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。