動画配信サービス

【U-NEXTの料金プラン】月額でかかる金額はいくら?支払い方法も解説!

U-NEXTは動画以外にも、電子コミックの購入や雑誌読み放題を利用できる、画期的な動画配信サービスです。

そこで気になるのは、月額料金やプランごとの金額の違い、決済方法などではないでしょうか。

この記事では、U-NEXTの気になる料金体系や、プランの違いついて解説していきます。

U-NEXTの料金プランを知りたい方や、無料体験後に有料会員の契約を検討している方に最適な内容です。

U-NEXTの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

【U-NEXTの料金プラン】月額でかかる値段はいくら?

【U-NEXTの料金プラン】月額でかかる値段はいくら?

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数最大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTは次の2つのプランを用意しており、月額料金とサービス内容が一部異なっています。

U-NEXTの料金プラン

プランによる金額やサービスの違いについて、解説していきましょう。

月額プランはポイント付きで2,189円(税込)

【月額見放題プラン】月額2,189円(税込)1,200ポイントももらえる

U-NEXTを利用する場合、もっとも一般的なのは「月額プラン」です。

もうひとつの「月額プラン1490」とは、以下の4点が異なっています。

「月額プラン」では、U-NEXTのサービスをより楽しむために必要なポイントが毎月配布されます。

U-NEXTのポイントは、月額料金とは別に購入可能です。ちなみに「1ポイント = 1円」となっています。

獲得したポイントは、U-NEXTのレンタル作品の視聴や、電子コミックの購入、映画チケットとの交換に利用可能です。

そのため、月額2,189円(税込)で毎月配布される1,200ポイントをくわえた実質3,389円分のサービスを楽しめます。

また電子コミックは、600ポイント前後の作品が多いので、付与されるポイントで毎月2冊購入することも可能です。

月額料金以上の内容を楽しめることが、U-NEXTが高い人気を誇っている理由のひとつでしょう。

月額プラン1490の価格はポイントなしで1,639円(税込)

月額プラン1490の価格はポイントなしで1,639円(税込)

U-NEXTでは、もうひとつの料金プランとして「月額プラン1490」が用意されています。

「月額プラン1490」の特徴は、主に以下の5点です。

「月額プラン1490」の大きな特徴は、月額料金が550円(税込)程度割安になることです。

ただし、1年ごとの契約となり、途中で解約した場合には違約金が発生するのがデメリットでしょう。また、毎月のポイント付与もありません。

U-NEXTを安い金額で利用し続けたい、動画の見放題サービスだけでいいというユーザーに特化したプランです。

そのため、実際の使用感を把握しているユーザーにおすすめのプランとなっています。

「月額プラン」と「月額プラン1490」どちらがおすすめ?

【U-NEXT 2つのプラン】「月額プラン」と「月額プラン1490」どちらがおすすめ?

U-NEXTで用意されている2つのプランですが、おすすめなのは「月額プラン」です。その理由としては、以下の4点が挙げられます。

とくに新作のコンテンツの多くは、有料レンタルの対象になっています。そのため、ポイントを利用しなければU-NEXT本来のサービスを楽しめません。

また「月額プラン1490」では、1年という長期の契約が必要となります。解約で発生する5,000円(税込)の違約金は、少なくない出費でしょう。

したがって、U-NEXTでは「月額プラン1490」より「月額プラン」がおすすめです。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

【U-NEXTの支払い方法】いつでも変更可能

【U-NEXTの支払い方法】いつでも変更可能

U-NEXTの月額料金の支払い方法は、 基本的にいつでも変更可能です。

ただし、クレジットカード払いを選択している場合、 請求と引き落としのタイミングに注意が必要でしょう。

上記のように、タイミングに時差が発生することがあります。

支払い方法の変更によっては、ひと月に2回の請求が発生するかもしれません。

U-NEXTの支払い方法の変更はいつでも可能ですが、選択した決済の請求日に注意してください。

利用可能な支払い方法は6種類

【U-NEXTの支払い方法】6種類の支払い方法が利用可能に

U-NEXTで利用できる支払い方法は、以下の6種類です。

ここで気になるのが、利用可能なクレジットカードのブランドや、キャリア決済の詳細ではないでしょうか。

続いて、支払い方法について解説していきます。

【クレジットカード支払い】有名5ブランドに対応

【クレジットカード支払い】有名5ブランドに対応

U-NEXTのクレジットカード払いでは、以下の5つのブランドが対応しています。

U-NEXTのクレジットカード決済は、以下の情報を入力するだけです。

ただし、デビットカードやプリペイドカードは、U-NEXTでは利用できません。

そのため、U-NEXTの月額料金をクレジットカードで支払う場合は、上記の5つのブランドから選択してみてください。

大手3キャリアならキャリア決済に対応

【キャリア決済】大手3キャリアに対応

U-NEXTのキャリア決済は、大手3社に対応しています。

そのため、大手キャリアを使用しているユーザーであれば、キャリア決済を利用可能です。

また大手キャリア以外でも、以下の方法なら利用できます。

キャリア決済を利用し、携帯電話の請求とまとめて月額料金を支払えるのも、U-NEXTの魅力のひとつでしょう。

【そのほか】U-NEXTの料金を支払いする方法

【そのほかの支払い方法】・Amazonアプリ内課金 ・楽天Pay ・AppleID ・U-NEXTカード、ギフトカード

そのほかの決済方法・支払い方法では、以下の4つから選べます。

U-NEXTは、PlayStationやAmazon Fire TVなどのデバイスを利用した再生も可能です。そのため、Amazonアプリ内の課金を利用して支払うことができます。

またApple IDで支払う場合、 ほかの決済方法とは異なり、解約手続き後も月末まで利用可能です。

ただしApple IDを利用すると、月額料金が税込2,400円(税込)と通常より高くなるため注意してください。

U-NEXTの料金支払い方法を変更したい!やり方は?

【U-NEXTの料金】支払い方法を変更したい!やり方は?

U-NEXTで支払い方法を変更する際は、次の手順で進めてみてください。

ただし支払い方法の変更は、以下の2つの場合しかできません。

上記以外の決済方法の変更は、一度U-NEXTを解約する必要があります。

そのため、無料トライアルで登録するときには、支払い方法の選択に注意してください。

途中で解約した場合は日割り計算される?

【U-NEXT 解約】解約しても日割り計算はされない

U-NEXTでは有効期限内に途中で解約しても、日割計算はおこなわれません。また解約すると、ダウンロードした作品が視聴できなくなります。

このように途中で解約した場合には、サービスが即日停止されてしまうため注意が必要です。

解約をおこなう前に、見逃したコンテンツなどがないことをチェックしてから、手続きをしてみてください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

【U-NEXTのサービス特徴】配信数とポイントシステムがお得

【U-NEXTの特徴】配信数とポイントシステムがお得

U-NEXTの料金体系や支払いに関する内容を解説してきました。

次に気になるのが、U-NEXTの特徴や高い人気を誇る理由ではないでしょうか。

そこで人気の秘密である、以下の5つのポイントを紹介します。

U-NEXTの特徴について、順番に解説していきましょう。

【配信数が多い】21万本以上の動画が見放題

【U-NEXTのサービス特徴1】配信数が多い 21万本以上の動画が見放題

U-NEXTで取り扱うコンテンツは、約21万本以上あります。数ある動画配信サービスのなかでも、最多ともいえる豊富さが魅力です。

U-NEXTと並ぶ、人気の動画配信サービス「Hulu」は約7万本なので、圧倒的な差があることがわかるでしょう。

また、作品のジャンルもいずれかに特化しているわけではなく、幅広く取り扱っています。

そのため映画やドラマ、アニメなど幅広いジャンルで、多くのコンテンツを視聴したいユーザーにぴったりの動画配信サービスです。

【書籍にも対応】110誌以上の雑誌が読み放題

【書籍にも対応】110誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTでは動画だけではなく、電子書籍も取り扱っています。

U-NEXTで取り扱っている電子書籍のジャンルは、主に以下の4ジャンルです。

雑誌は会員であれば、無料で最新号を読むことが可能です。

なお110誌以上が、読み放題となっています。取り扱っている雑誌のジャンルは、以下の9種類です。

雑誌読み放題サービスは、よく雑誌を買う方なら料金のもとを取ることが可能です。

ただし読めるのは最新号のみで、 過去に発行されたものは読めないため注意してください。

【最新コンテンツをお得に】毎月1,200ポイント付与

【U-NEXTのサービス特徴3】最新コンテンツをお得に 毎月1,200ポイント付与

U-NEXTは「月額見放題プラン」であれば、毎月1,200ポイントが配布されます。

ポイントを利用して、新作のレンタル視聴や電子書籍の購入、映画チケットとの交換などが可能です。

また、ポイントは「1ポイント = 1円」で購入できます。なお、iOS版アプリ内の課金では、「1コイン = 1.2円」換算です。

そのため、月額料金2,189円からポイントの1,200円分を差し引くと、実質の利用料金は989円となります。

お得なポイントの配布も、U-NEXTが高い人気を誇る理由のひとつです。

ただし、「月額1490」プランではポイントが付与されないため、プラン選択に注意してください。

【オフライン対応】ダウンロード機能で持ち運び可能

【U-NEXTのサービス特徴4】オフライン対応 ダウンロードして持ち運び可能

U-NEXTには、オフラインでも視聴可能なダウンロード機能があります。事前にコンテンツをダウンロードしておくと、どのような場所でも視聴可能です。

そのため、通信を利用できない飛行機や船などに乗っている時間でも、コンテンツを楽しめます。

また、契約しているスマホの通信量が少ない方も、事前にダウンロードすることで通信料の節約が可能です。

人気の動画配信サービスのなかには、ダウンロード機能がないものもあります。

そのため、電車での通勤中にコンテンツを視聴したい方には、U-NEXTが最適なサービスといえるでしょう。

【家族で楽しめる】ファミリーアカウントでさらにお得

【U-NEXTのサービス特徴5】ファミリーアカウントでさらにお得

U-NEXTでは、1アカウントで3つまでファミリー用アカウントを作成できます。

そのため、最大4人で利用料金を分割し、ひとり500円弱でお得に利用することも可能です。

もちろん家族だけでなく、友人や恋人とU-NEXTのアカウントを共有することもできます。

ただし、すべてのアカウントで同じように利用できるわけではありません。

ファミリー用アカウントは、ポイントの利用期限や購入制限がかかりますので注意してください。

また、U-NEXTにはペアレンタルロック機能があります。

子どもとアカウントを共有する場合、R18指定のような子どもに見せたくないコンテンツを、視聴制限できるのもうれしいポイントでしょう。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

【料金・特徴】「U-NEXT」と「他社の動画配信サービス」を比較!

【料金・特徴】他社の動画配信サービスとの比較
サービス名月額料金(税込)無料期間見放題作品数
U-NEXT2,189円31日間21万本以上
Amazonプライム・ビデオ500円30日間非公開
Netflix990円30日間非公開
Hulu1,026円14日間7万本以上
dアニメストア440円31日間4,200本以上

U-NEXTの概要を解説していきましたが、 他社が提供している動画配信サービスも気になるのではないでしょうか。

ここでは、他社の動画配信サービスについて解説していきます。

「U-NEXT」と「他社の動画配信サービス」を比較

ぜひU-NEXTと比較して、自分に合うものを探してみてください。

料金の安さなら「Amazonプライム・ビデオ」

Amazonプライムビデオ

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

大手外資系通販企業が提供する、大人気動画配信サービスがAmazonプライム・ビデオです。月額料金は、500円(税込)となっています。

Amazonプライム・ビデオの最大の魅力は、低料金にもかかわらず、さまざまな会員特典が利用できることでしょう。

また動画配信サービスについても、新作を高画質で視聴可能です。視聴できるコンテンツが、次々と入れ替わりで用意されていきます。

さらにプライム会員になると、Amazonでの注文品の配送料が無料になるのもうれしいポイントです。

Amazonの配送料は325円からなので、 1〜2回利用するだけで月額料金のもとを取れます。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

オリジナル作品を観るなら「Netflix」

Netflix

参照:Netflix

月額料金(税込)・ベーシックプラン:990円
・スタンダードプラン:1,490円
・プレミアムプラン:1,980円
配信作品数(見放題)非公開
無料期間なし
オフライン視聴可能
画質・ベーシックプラン:SD
・スタンダードプラン:HD
・プレミアムプラン:UHD 4K
倍速再生0.5~1.5倍
配信作品の特徴TV番組・ドラマ
(アニメ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、華流ドラマ、バラエティ、キッズ、コメディ、ラブロマンス、ヒューマンドラマ、サスペンス・ミステリー、SF・ファンタジー、アクション、ホラー、青春・学園、犯罪捜査、ドキュメンタリー)

映画
(邦画、洋画、韓国映画、華流映画、ヨーロッパ、アニメ、コメディ、アクション、ヒューマンドラマ、ラブロマンス、ホラー、サスペンス、SF、ファンタジー、青春・学園、キッズ・ファミリー、実写化映画、受賞歴のある映画、インディーズ映画、ドキュメンタリー、音楽・ミュージカル)
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ブルーレイプレーヤー
・ゲーム機
・メディアプレーヤー
同時視聴が可能な台数・ベーシックプラン:できない
・スタンダードプラン:2台
・プレミアムプラン:4台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・バーチャルカード
・プリペイドカード
・Netflixプリペイド・ギフトカード
・サードパーティ請求

約2億人が利用する、世界最大の動画配信サービスが「Netflix」です。

海外映画の取り扱い数で他社を大幅に上回っているのが、Netflixの最大の魅力でしょう。

また、Netflixで公開されているオリジナル作品の製作費は、合計で1兆6000億円といわれています。

ハリウッド映画並みの製作費をかけたオリジナルコンテンツは、Netflixでしか観られません。

一方で、国内の映画やバラエティー、アニメ作品がやや充実していない点に注意してください。

Netflixは洋画の定番作品を観つくし、新たなコンテンツに出会いたいと思っている方に最適でしょう。

無料配信作品あり!
Netflixの独占動画をチェック

 

日本ドラマを観るなら「Hulu」

Hulu

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品

(※自社制作、独占配信を含む)

あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

Huluの特徴は、良心的な価格で洋画やバラエティー、アニメなどの幅広い作品を取り扱っていることです。

国内ドラマの取り扱い数はトップクラスで、とくに日テレ系の番組が充実しています。

Huluはできるだけコストを抑えて、幅広いジャンルの作品を楽しみたい人におすすめです。

料金プランもひとつのみで、月額1,026円(税込)で7万本以上が見放題なのもうれしいポイントです。

ただし、複数のデバイスでの同時視聴はできません。家族や友人、恋人などでアカウントの共有をおこないたい方は、注意が必要です。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

アニメを観るなら「dアニメストア」

dアニメストア

参照:dアニメストア

月額料金(税込)440円
配信作品数(見放題)4,200本以上
無料期間31日間
オフライン視聴可能
画質・HD画質
・すごくきれい
・きれい
・ふつう
倍速再生1.25~2.0倍
配信作品の特徴・SF / ファンタジー
・ロボット / メカ
・アクション / バトル
・コメディ / ギャグ
・恋愛 / ラブコメ
・日常 / ほのぼの
・スポーツ / 競技
・ホラー / サスペンス / 推理
・歴史 / 戦記
・戦争 / ミリタリー
・ドラマ / 青春
・ショート
・2.5次元舞台
・ライブ / ラジオ / etc.
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・Fire TV / Android TV
同時視聴が可能な台数同時視聴は不可
動画以外のコンテンツグッズストア
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※ドコモ回線がある:1,000円で10~100ポイント
※ドコモ回線がない:100円につき1ポイント
支払い方法・クレジットカード決済
・ドコモ払い
・dポイント

dアニメストアは、「NTTドコモ」と「KADOKAWA」が共同運営をおこなう、動画配信サービスです。

ほかの動画配信サービスとの大きな違いは、アニメに特化していて、アニメ以外のジャンルを取り扱っていない点でしょう。

また、アニメ系の音楽コンテンツも視聴可能です。アニソンのPV映像を楽しむこともできます。

dアニメストアは、低価格でアニメ関連動画のみを視聴したいユーザーにおすすめです。

さらに、他社の動画配信サービスとの掛け持ちにも最適なサービスとなっています。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

コンテンツ配信数の多さなら「U-NEXT」

U-NEXT

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

U-NEXTは動画配信サービスのなかでも、21万本以上という群を抜いた見放題作品数を誇ります。

そのため、ひとつのジャンルにとらわれずに、さまざまな作品を視聴したい方に最適でしょう。

U-NEXTの無料体験期間は、31日間もあります。約1カ月もの間、有料会員と同じサービスを利用できるのは魅力的です。

また、U-NEXTは同時視聴や倍速再生、オフライン再生にも対応していて、機能面も充実しています。

月額料金は2,189円(税込)と高めですが、サービスが使いやすい点は好評です。

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

【Q&A】U-NEXTの料金・支払い方法でよくある質問

【Q&A】U-NEXTの料金・支払い方法でよくある質問

U-NEXTを利用する際に、月額料金について次のような疑問をもつ方もいるでしょう。

ここからは、U-NEXTの料金と支払い方法でよくある質問と回答を紹介していきます。

【Q1】U-NEXTの料金は他社に比べて高いから損じゃないの?

【Q1】U-NEXTの料金は他社に比べて高いから損じゃないの?

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)と、他社よりも割高となっています。しかし21万本以上のコンテンツ数で、ジャンルを問わずさまざまな動画を視聴可能です。

また、月額動画見放題プランであれば、毎月1,200ポイントが配布されます。

つまりU-NEXTの月額料金は、価格相応にサービスが充実しており、必ずしも割高とはいえないでしょう。

一方、他社の動画配信サービスでは、レンタル料金が月額料金に上乗せされることが多いです。

そのため、最新映画などレンタル作品を視聴し続けると、最終的にはU-NEXTと同程度の月額料金になっていることも珍しくありません。

【Q2】U-NEXTのレンタル期間は?

【Q2】U-NEXTのレンタル期間は?

U-NEXTで取り扱うレンタル作品は、ほとんどが利用期限48時間(2日間)となっています。

なお、料金やレンタル期限はコンテンツによって異なるため、視聴したい作品ごとに詳細を確認してみてください。

【Q3】U-NEXTには有料プランしかないの?

【Q3】U-NEXTには有料プランしかないの?

U-NEXTは無料体験以外では、有料のプランしか用意されていません。

しかし月額見放題プランであれば、毎月1,200ポイントを獲得可能です。ポイントを利用して、最新映画も楽しめます。

そのため無料トライアル終了後、有料会員になる価値があるといえるでしょう。

【Q4】 U-NEXTのサービス利用料529円(税込)とはなに?

【Q4】 U-NEXTのサービス利用料529円(税込)とはなに?

U-NEXTではクレジットカードの明細などで、「サービス利用料529円(税込)」が引き落とされる問題が報告されています。

具体的には、無料期間中に解約したにもかかわらず、なぜか「サービス利用料529円(税込)」が請求されているとのことです。

原因として、「音楽chポイントサービス」に登録したままになっている可能性が考えられます。

U-NEXTの無料トライアルでは、「音楽chポイントサービス」に同時加入するキャンペーンが開催されることがあります。

結果として、知らぬ間に「音楽chポイントサービス」に加入してしまい、解約後も529円(税込)が引き落とされたという経緯です。

そのため、U-NEXTの無料トライアルを解約する際には、 ほかのサービスに加入していないかを事前にチェックしてみてください。

【Q5】U-NEXTで2400円(税込)の月額料金を請求されたのはなぜ?

【Q5】U-NEXTで月額料金が2400円請求されたのはなぜ?

U-NEXTを利用して、本来の月額料金を上回る2,400円(税込)を請求されたという報告もあります。

2,400円(税込)を請求されたのは、Apple ID決済を使用していることが原因かもしれません。

Apple ID決済を利用した場合、解約後も月末までサービスが利用できる代わりに、月額料金は2,400円(税込)です。

そのため、通常料金の2,189円(税込)で利用したい場合には、Apple ID決済以外の支払い方法を選択してみてください。

U-NEXTの料金プランと特徴まとめ

最後に、U-NEXTの料金プランや支払方法についてまとめていきましょう。

U-NEXTでは、31日間の無料トライアルが可能です。

また無料トライアル中でも、レンタル視聴や電子コミック購入に利用できるポイントが配布されます。

気になる方は、まずは無料トライアルからはじめてみてください。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン