動画配信サービス

【悪い評判は?】TSUTAYA TVの口コミ調査!デメリットも解説!

「TSUTAYA TVにはどのようなサービスがあるか知りたい」

「配信している番組や、無料期間はあるのかも気になる」

TSUTAYA TVは動画の視聴やレンタルを楽しみながら、Tポイントも貯められることが魅力のサービス。

一方で利用者からは、さまざまなデメリットの声も上がっているのも事実です。

今回は、実際に利用している方の口コミ・評判を中心に以下のトピックを解説していきますす。

TSUTAYA TVを利用してみたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

TSUTAYA TVの口コミ・評判【利用者の評価】

TSUTAYA TV

参照:TSUTAYA TV

月額料金(税込)・動画見放題 &定額レンタル8 2,659円
・動画見放題 1,026円
無料トライアル期間30日間
見放題作品数1万本以上
配信作品のジャンル・洋画
・邦画
・アニメ
・海外TVドラマ
・アジアTVドラマ
・スポーツ
・HOWTO
・ミュージック
・その他
・R-18
雑誌見放題
毎月のポイント付与数レンタルに使用できる1,100ポイントが毎月もらえる
アカウント作成可能数1
同時再生可能台数1台
動画の倍速対応0.5〜2.0倍速
テレビでの再生可能
画質SD/HD
ダウンロード可否可能(ただし見放題作品は-)
支払い方法クレジットカード

TSUTAYA TVのサービス概要は、上記の表のようになっています。

実際に登録する際は、事前にTSUTAYA TVの口コミ・評判を知っておくと安心です。

そこでまずは、下記について紹介していきます。

TSUTAYA TVの評判を見ていきましょう。

TSUTAYA TVのいい口コミ・評判は?

TSUTAYA TVの口コミを調査したところ、下記のようないい評判があることがわかりました。

TSUTAYA TVのいい口コミ・評判をまとめると、以下のとおりです。

上記のほか、「邦画や韓国ドラマなど部門別の順位制動を楽しみに見ている」といった口コミが多くありました。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

TSUTAYA TVの悪い口コミ・評判は?

TSUTAYA TVの口コミを調査したところ、下記のような悪い評判があることがわかりました。

TSUTAYA TVの悪い口コミ・評判をまとめると、以下のとおりです。

悪い評判に関しては、「配信動画が止まりがちで困っている」など配信映像について困っている声が目立ちました。

TSUTAYA TVを使うメリットは?

TSUTAYA TV メリット

ここからは、TSUTAYA TVを利用するメリットを4つまとめていきます。

紹介するメリットは、以下の4つです。

TSUTAYA TVのメリットを理解したうえで、サービスを活用してみてください。

【メリット1】使い方に合わせて選べる料金プラン

TSUTAYA TVには主に、「見放題プラン」「動画見放題 &定額レンタル8」 「TSUTAYAプレミアム」の料金プランが存在します。

「見放題プラン」は、月額1,026円(税込)で、利用できるTSUTAYA TVのスタンダードなプランです。

配信中の1万本以上の新作・準新作を除いた動画が見放題で視聴でき、毎月1,100円分のポイントが付与されます。

また「動画見放題 &定額レンタル8」は、月額2,659円(税込)で動画が見放題です。

TSUTAYAにあるDVD・CDを宅配レンタルできるプランとなります。

月8枚までは新作を含めた全作品、9枚目以降は旧作のDVD・CDが借り放題となる「定額レンタル8」と「見放題プラン」がセットになったプランです。

それぞれ別に契約するよりも、お得になる仕組みになっています。こちらも毎月1,100円分のポイントが付与される仕組みです。

「TSUTAYAプレミアム」は、月額1,100円(税込)で動画見放題プランと同様のサービスにくわえて対象店舗のブルーレイが借り放題のプランになります。

さらに、「TSUTAYAプレミアムクーポン」という特典が受けられるサービスに登録ができます。

【メリット2】毎月1,100円分のポイントがもらえる

TSUTAYA TVでは「見放題プラン」「動画見放題 &定額レンタル8」に加入していれば、毎月1,100円分のポイントが付与されます。

付与されたポイントは、新作や準新作のレンタルに利用できるため非常にお得です。

TSUTAYA TVのレンタル作品の価格は105円(税込)からレンタルができるので最大10本、ポイントのみで借りられます。

ただし、ポイントには有効期限があるので、注意してレンタルを楽しんでください。

【メリット3】初回30日間は無料で楽しめる

TSUTAYA TVには、無料期間があり、30日間は「見放題プラン」と同様のサービスを楽しめます。

新作・準新作を除く約1万本の動画から好きなものを選んで、お試し視聴が可能です。

無料期間でも、どうしても観たい作品は課金して視聴することもできます。

30日間経ったあとは自動的に有料会員へと移行になるので、無料会員のみで辞める場合は解約手続きが必要となります。

【メリット4】Tポイントが貯まる・使える

TSUTAYA TVでは、Tポイントを貯めたり、使ったりできます。

たとえば作品の購入時にはTポイントが貯まり、貯まったポイントをTSUTAYA TVで使うことが可能です。

Tポイントを利用するには、Yahoo! JAPAN IDまたはT-IDとの連携が必要になります。

手続きはとくに難しくないため、Tカードを持っていれば、誰でもかんたんにポイントの利用をはじめることが可能です。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

TSUTAYA TVを使うデメリットは?

TSUTAYA TV デメリット

TSUTAYA TVを利用する前に、次の4つのデメリットをおさえておくとといいでしょう。

ここでは、TSUTAYA TVのデメリットについて紹介していきます。

【デメリット1】単品動画作品しかオフライン視聴できない

TSUTAYA TVでダウンロードし、オフラインでの視聴ができるのはレンタル作品のみとなっています。

つまり、見放題作品はダウンロードができないため、オフライン視聴ができません。

そのため、次のような人にはTSUTAYA TVは向いていない可能性があります。

もしオフライン再生機能が欲しい場合は、別の動画配信サービスを検討するといいでしょう。

【デメリット2】見放題作品数が多くない

TSUTAYA TVの見放題作品数は、ほかの動画配信サービスと比べると少なめです。

たとえば、U-NEXTの見放題作品数は21万本以上で、Huluは7万本以上あります。

一方でTSUTAYA TVの作品数は約1万本と、上記サービスの半分以下です。

そのため、「より多くのタイトルの中から観たいものを探したい」という方にとって、作品数が少ないTSUTAYA TVは向いていないかもしれません。

【デメリット3】対応している支払い方法が少ない

TSUTAYA TVで対応している月額の支払い方法は、クレジットカードのみです。

クレジットカードも、海外で発行されたものは使用できません。

デビットカードや銀行口座振替、コンビニ払い、キャリア決済などもないため、不便に感じる人もいるでしょう。

またレンタル作品を購入する際も、クレジットカードのみの対応です。

くわえて単品購入も、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

【デメリット4】成人向けメニューを消すのに手続きが必要

TSUTAYA TVでは成人向け動画も配信しており、メニューにも表示されます。

しかし成人向けメニューは、非表示の手続きを踏まなければ消せません。

子どもにアニメや番組を見せるために、TSUTAYA TVを利用しようとしている方は注意が必要です。

なお、スマートフォンまたはWebブラウザ、テレビからそれぞれマイページにて、成人向けコンテンツの非表示の設定をすることが可能です。

TSUTAYA TV以外でおすすめの動画配信サービス3選

TSUTAYA TVの他には? おすすめの動画配信サービス3選
月額料金(税込)無料お試し期間見放題作品数雑誌見放題の有無画質ダウンロード可否同時視聴可能な台数
U-NEXT・月額プラン:2,189円
・月額プラン1490:1,639円
31日21万本以上あり・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
可能4台
Amazonプライム・ビデオ500円30日非公開なし
※Prime Readingで雑誌読み放題
・標準画質
・高画質
・最高画質
可能3台
Hulu1,026円2週間7万本以上なし・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
可能1台

※横にスクロールできます。

ここでは、TSUTAYA TV以外の下記3つの動画配信サービスについて紹介します。

おすすめの動画配信サービス

TSUTAYA TVと比べる検討材料として、おすすめポイントや特徴を紹介します。

書籍も読み放題「U-NEXT」

U-NEXT

参照:U-NEXT

月額料金(税込)月額プラン:2,189円
月額プラン1490:1,639円
配信作品数(見放題)21万本以上
無料期間31日間
オフライン視聴アプリのみ可能
画質・自動
・高画質
・低画質
・最低画質
※HDRや4K作品の視聴も可能
倍速再生対応(パソコン・スマホ・タブレット)
※「0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍」の4種類
配信作品の特徴・洋画・邦画
・海外テレビドラマ
・韓流・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・テレビ
・スマートフォン・タブレット
・ゲーム機
・パソコン
・ブルーレイレコーダー
・ホームシアターシステム
・プロジェクター
・セットトップボックス
・ドングル端末
同時視聴が可能な台数最大4台まで
※同一作品の同時視聴は不可
※1アカウントで1台まで
動画以外のコンテンツ書籍(漫画、雑誌)
家族アカウントの有無あり(親1・子3)
還元ポイント毎月1,200円のU-NEXTポイント
支払い方法・クレジットカード
・キャリア
・楽天ペイ
・Amazon.co.jp
・AppleID
・ギフトコード/U-NEXTカード

※【U-NEXTについて】本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTのおすすめポイント

  • 見放題作品数が21万本以上
  • 無料トライアル期間が31日間ある
  • 無料トライアル登録時に、600円分のポイントがもらえる

U-NEXTの特徴

U-NEXTは月額2,189円(税込)で、21万本以上の動画が楽しめるサービス。無料トライアル期間が31日間あるため、お得に試せるでしょう。

また、無料トライアルでも600ポイントが付与されます。「1ポイント = 1円」の扱いで、U-NEXTのさまざまなサービスで使用可能です。

たとえば、最新の映画・ドラマや、電子書籍をポイントで購入できます。

動画をたくさん楽しみたい方や、お得に利用したい方にはU-NEXTがおすすめです。

初回限定で実施中!
31日間無料の
キャンペーン

 

月額500円の高コスパ「Amazonプライム・ビデオ」

Amazonプライム・ビデオ

参照:Amazonプライム・ビデオ

月額料金(税込)通常:500円(年間契約は4,900円)
学割:250円(年間契約は2,450円)
配信作品数(見放題)非公開
無料期間30日間
オフライン視聴可能
画質・標準画質
・高画質
・最高画質
倍速再生なし
配信作品の特徴・世界の映画
・日本映画
・海外ドラマ
・日本のドラマ
・韓国のドラマ
・アクション・アドベンチャー
・アニメ
・コメディ
・ドキュメンタリー
・ドラマ
・ファンタジー
・ホラー
・ミリタリー・戦争
・ミステリー・スリラー
・ロマンス
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・Amazonデバイス
・Blu-Rayプレーヤー
・ゲーム機
・モバイル端末
・パソコン
・セットトップボックス
・メディアプレーヤー
・スマートテレビ
同時視聴が可能な台数最大3台
※同一タイトルのビデオの同時視聴は2台まで
動画以外のコンテンツ・Prime Music:200万曲以上が聴き放題
・Amazon Photos:写真を容量無制限で保存可能
・Prime Reading:本・マンガ・雑誌が読み放題
家族アカウントの有無なし
還元ポイントあり
※Amazon Mastercardを使用した場合のみ
支払い方法・クレジットカード
・携帯決済
・Paidy翌月払い
・Amazonギフト券
・パートナーポイントプログラム
(= JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイント

  • 月額500円(税込)と料金が安い
  • 無料トライアルの30日間も、Amazonプライム会員のサービスが受けられる
  • 音楽や書籍も読み放題

Amazonプライム・ビデオの特徴

Amazonプライム・ビデオは月額500円(税込)と、非常に安価な動画配信サービスです。

無料トライアルは30日間でいつでもキャンセルが可能で、31日目から有料会員へと移行されます。

またAmazonプライム・ビデオでは、Amazonプライム会員サービスが使い放題です。

無料トライアル期間も同様に、Amazonプライム会員サービスが利用できます。

Amazonでお買い物をよくされる方や、そのほかのサービスを利用しつつ動画配信サービスも楽しみたい方にはおすすめです。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン

 

オリジナル作品が充実「Hulu」

Hulu

参照:Hulu

月額料金(税込)1,026円
配信作品数(見放題)7万本以上
無料期間14日間
オフライン視聴可能
画質・最高画質
・高画質
・中画質
・低画質
・最低画質
倍速再生パソコン:0.8〜1.8倍速
スマートフォン:0.75〜1.75倍速
配信作品の特徴・海外ドラマ・TV
・国内ドラマ・TV
・TVアニメ
・アジアドラマ・TV
・洋画
・邦画
・アニメ映画
・アジア映画
オリジナル作品
(※自社制作、独占配信を含む)
あり
対応端末・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ
・ゲーム機
同時視聴が可能な台数1台
動画以外のコンテンツなし
家族アカウントの有無なし
還元ポイントなし
支払い方法・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
・Huluチケット
・LINE Pay
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineo オプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eo オプションサービス

Huluのおすすめポイント

  • 月額1,026円(税込)ですべての動画が見放題
  • 国外、海外を問わずドラマに強い
  • Huluのオリジナルコンテンツがある

Huluの特徴

Huluはテレビ局との連携が強く、とくに国内のドラマやバラエティ番組に特化しております。

月額1,026円で、すべての動画が見放題になる点が魅力です。レンタル作品がなく、追加で料金が発生する心配がありません。

なお、レンタル専門の「Huluストア」もありますが、あくまで別サービスという立ち位置になります。

またHuluは、国外・海外を問わずドラマに強いのも特徴。

Huluはアメリカ発祥の動画配信サービスでもあるため、とくに海外ドラマの作品数が多いです。

さらに、Huluだけで配信しているオリジナルコンテンツも魅力的でしょう。

Huluでしか観られないドラマのスピンオフや、Huluオリジナル番組などを観られるのはうれしいポイントです。

初回限定で実施中!
14日間無料の
キャンペーン

 

TSUTAYA TVの口コミ・評判まとめ

今回は、TSUTAYA TVの口コミ・評判についてまとめてきました。

メリットとデメリットをまとめると、以下のようになります。

TSUTAYA TVが自分にあっていそうなら、ぜひ30日間無料トライアルからはじめてみてください。

初回限定で実施中!
30日間無料の
キャンペーン