格安SIM

ソフトバンク回線系の格安SIMのおすすめ5選!料金プラン・通信速度も比較

「ソフトバンク回線系の格安SIMでおすすめがどれかわからない」

「乗り換えるうえで注意すべきポイントや、メリット・デメリットを知りたい」

ソフトバンク回線系の格安SIMには、通信速度が安定しているサービスや、料金が安いサービスもあります。この記事では、次のような情報をまとめました。

最後までお読みいただければ、きっと自分にぴったりの格安SIMが見つけられるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク回線系の格安SIMの選び方

ソフトバンク回線系の格安SIMの選び方

ソフトバンク回線系の格安SIMを選ぶ際は、次のようなポイントを確認してみてください。

これらの選び方を参考にすると、自分にどの格安SIMが適しているのか判断しやすくなるでしょう。

【料金】ソフトバンク回線系の格安SIMを比較

【料金】ソフトバンク回線系の格安SIMを比較

ソフトバンク回線系の格安SIMを検討する際に、料金の安さは重要な判断材料です。ここでは、ソフトバンク回線系の格安SIMである以下5つのサービスの料金を比較します。

格安SIMを選ぶ際には、「音声通話付きプラン」と「データ通信専用プラン」の2種類があります。

それぞれのプランについて、ソフトバンク回線の格安SIMでどれがもっとも安いのか、詳しく見ていきましょう。

【音声通話付きプランの料金】ソフトバンク回線系の格安SIMを比較

【音声通話付きプランの料金】ソフトバンク回線系の格安SIMを比較

ソフトバンク回線系の格安SIMで、音声通話付きプランを比較しました。結果、容量別の最安値は次のようになりました。

このように、多くのギガ数でb-mobileが最安となっています。

しかしmineoや、nuroモバイルの料金プランは、データ容量が多いのに安くなっている点は注目したいところです。

【データ通信専用プランの料金】ソフトバンク回線系の格安SIMを比較

【データ通信専用プランの料金】ソフトバンク回線系の格安SIMを比較

ソフトバンク回線系の格安SIMで、データ通信専用プランを比較しました。結果、容量別の最安値は次のようになりました。

今回比較した5種類のソフトバンク回線系の格安SIM、すべての名前が挙がっています。

データ容量によってどの格安SIMが安いのかが変わってくるため、違いをよく比較して選びましょう。

【通信速度】ソフトバンク回線の格安SIMを比較

【通信速度】ソフトバンク回線の格安SIMを比較
格安SIM平均Ping値上り平均値下り平均値
ワイモバイル(Y!mobile)41.01ms12.13Mbps44.98Mbps
mineo(マイネオ)69.72ms10.93Mbps33.89Mbps
b-mobile98.24ms15.78Mbps37.62Mbps
QTmobile(QTモバイル)64.69ms9.2Mbps24.62Mbps
nuroモバイル60.24ms9.17Mbps20.04Mbps

利用ユーザーの通信速度情報を確認できる「みんそく」では、ソフトバンク回線系の格安SIM5社の通信速度は表のような結果となりました。

ネットを使用する際に重要な下り平均速度(ダウンロード速度)は、ワイモバイルが最速の「44.98Mbps」となっています。

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。そのため通信速度に安定性があり、速い格安SIMをお求めの人も満足しやすいでしょう。

b-mobileも下り平均速度は「37.62Mbps」と比較的速いです。しかし平均Ping値が「98.24ms」となっており、実際の使い勝手にはやや不安が残ります。

なお平均Ping値とは、ネットの応答速度です。平均Ping値が低いほど、ネットの快適度が高まるとされています。

ソフトバンク回線系の格安SIMのおすすめ5選!

ソフトバンク回線系の格安SIMのおすすめ5選!

ソフトバンク回線系の格安SIM5種類の料金プランや、通信速度を比較してきました。比較対象であった以下5種類のサービスは、いずれも評判の高いおすすめの格安SIMです。

それぞれのソフトバンク回線系の格安SIMについて、サービスの特徴を見ていきましょう。

ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイル(Y!mobile)

参照:ワイモバイル(Y!mobile)

料金プラン(税込)シンプルS:月額基本料金 2,178円〜
シンプルM:月額基本料金 3,278円〜
シンプルL:月額基本料金 4,158円〜
データ通信量シンプルS:月々3GBまで
シンプルM:月々15GBまで
シンプルL:月々25GBまで
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※1回の国内通話につき10分まで無料
速度制限時の通信速度シンプルS: 最大300Kbps
シンプルM: 最大1Mbps
シンプルL: 最大1Mbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他学割や家族割などお得なプラン有り

ワイモバイルのおすすめポイント

  • ソフトバンクのサブブランドであり通信品質に信頼感がある
  • 学割や家族割で月額料金がかなり安くなる
  • Yahoo!ショッピングなどがお得になる「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」付き
  • 最新のiPhone 12が購入できる
  • 全国に実店舗がありサポート面も安心

ワイモバイルの特徴

ワイモバイルは、大手キャリアのソフトバンクのサブブランドとして知られる格安SIMです。

ソフトバンクのサブブランドだからこそ、通信速度に安定感があり高速でインターネットを楽しめるでしょう。

ワイモバイルには、学割や家族割などの割引サービスが充実しています。そのため、割引が適用できれば月額料金をかなり安く抑えられるでしょう。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

参照:mineo(マイネオ)

料金プラン(税込)デュアルタイプ :月額基本料金 1,298円〜
シングルタイプ :月額基本料金 880円〜
お試し200MBコース :月額基本料金 330円〜
※データ利用料によって変動
データ通信量デュアルタイプ  : 1GB/5GB/10GB/20GB
シングルタイプ : 1GB/5GB/10GB/20GB
お試し200MBコース :月々 200MBまで
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※シングルタイプ は通話なし
速度制限時の通信速度最大200Kbps
支払い方法原則クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)SIMカード発行:440円
登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他三大キャリアの回線を好きに選ぶことができる
家族割有り
テザリング無料

mineoのおすすめポイント

  • 音声通話付きでもリーズナブルな料金設定
  • Android(アンドロイド)もiPhoneも500種類以上の豊富な端末で動作確認済み
  • 新しい機種も多数販売されており、スマホ買い替えにも便利
  • 余ったデータ容量は「パケットギフト」で家族や友人にプレゼント
  • 「mineoでんわ」アプリで通話料が半額

mineoの特徴

mineoは、ソフトバンク回線系の格安SIMのなかでも料金が安い部類に入ります。500種類以上という多数の端末で、動作確認がおこなわれている点が特徴です。

そのため現在のスマホをそのまま使って、mineoへ乗り換える場合も利用しやすいでしょう。iPadなどのタブレットにも、対応端末があります。

またmineoでは「mineoでんわ」と呼ばれるアプリを使用すれば、通話料が半額になる点もメリットです。できるだけ安く、格安SIMを使いたい人は検討してみてください。

b-mobile

参照:b-mobile

料金プラン(税込)990ジャストフィットSIM:月額基本料金1,089円〜
190 Pad SIM:月額基本料金209円〜
※データ利用量に応じて変動
データ通信量990ジャストフィットSIM:1GB〜20GB
190 Pad SIM:100MB〜15GB
音声通話料金(税込)通常:22円 / 30秒
専用アプリ使用時:10円(非課税) / 30秒
※190 Pad SIMは通話なし
速度制限時の通信速度非公開
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)初期手数料:3,300円
実店舗なし
(家電量販店などでは別プランのみ契約可能)
その他テザリング無料

b-mobileのおすすめポイント

  • 毎月のデータ使用量に応じて段階料金が自動適用
  • 「190 Pad SIM」プランは100MBから使えて最安料金が月額209円(税込)
  • 「b-mobile電話」アプリの利用で通話料が半額
  • アプリ使用時の通話料10円 / 30秒は非課税
  • データ使用量に上限を設定できて使いすぎを防げる

b-mobileの特徴

b-mobileは、毎月のデータ使用量に応じて段階料金が自動で適用されるソフトバンク回線系の格安SIMです。

「990ジャストフィットSIM」プランの場合、段階料金は1GBずつ設定されています。

1GB増えるごとに月額料金が220円(税込)上がる仕組みなので、データが不足する場合でも使いやすいです。

またb-mobileでは、データ使用量に上限を設定できる点もメリットです。上限を設定しておけば、データ使いすぎの心配がありません。

QTmobile(QTモバイル)

参照:QTmobile(QTモバイル)

料金プラン(税込)ソフトバンク回線(Sタイプ) データ+通話コース:月額基本料金1,870円〜
ソフトバンク回線(Sタイプ) データコース:月額基本料金880円〜
データ通信量ソフトバンク回線(Sタイプ) データ+通話コース:
1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GBソフトバンク回線(Sタイプ) データコース:
1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GB
音声通話料金(税込)通常:22円 / 30秒
専用アプリ使用時:17円 / 30秒
※データコースは通話なし
速度制限時の通信速度200Kbps
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)契約事務手数料:3,300円
SIM発行手数料:371円
実店舗あり
その他テザリング無料

QTmobileのおすすめポイント

  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越して使える
  • 「QTモバイル電話」アプリの使用で通話料金が割引になる
  • 「BBIQ光インターネット」の契約者は、端末代金の10%をキャッシュバック
  • 電話サポートが365日年中無休
  • 九州電力とセット契約でお得な割引あり

QTmobileの特徴

QTmobileは、1GBから30GBまで複数のデータ容量プランから自分に最適なものを選べる格安SIMです。ソフトバンク回線だけでなく、ドコモ回線やau回線の選択肢も用意されています。

QTmobileでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越して使用することが可能です。月によってデータ使用量にムラがある人でも、賢くお得に使えるでしょう。

また「BBIQ光インターネット」の契約者であれば、QTmobileで購入した端末代金の10%をキャッシュバックしてもらえます。ネット契約者がスマホ端末を購入するにも、おすすめのサービスです。

nuroモバイル

参照:nuroモバイル

料金プラン(税込)音声通話付き:月額基本料金792円〜
データ通信専用:627円〜
データ通信量音声通話付き:3GB/5GB/8GB
データ通信専用:3GB/5GB/8GB
音声通話料金(税込)通常:22円 / 30秒
専用アプリ使用時:11円/30秒
速度制限時の通信速度200Kbps
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
SIMカード準備料:440円
実店舗あり(家電量販店など)
その他テザリング無料
VMプラン/VLプランは3カ月ごとにデータ容量プレゼント
初月基本料金が無料

nuroモバイルのおすすめポイント

  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • 「nuroモバイルでんわ」アプリ使用時は通話料が半額
  • 対象プラン限定で「Gigaプラス」で3カ月ごとにデータ容量をプレゼント
  • 初月の基本料金が無料
  • 「パケットギフト」で同回線ユーザーへデータ容量をプレゼントできる

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルは、SONYのグループ会社が運営する格安SIMです。ソフトバンク回線のほか、ドコモ回線やau回線も用意されており、各キャリアからの乗り換えできます。

nuroモバイルでは、VMプランとVLプラン限定で3カ月ごとにデータ容量がプレゼントされる仕組みです。VMプランでは3GB、VLプランでは6GBがもらえ、翌々月まで使えます。

余ったデータ容量は翌月へ繰り越して使えるため、賢くネットを楽しめる格安SIMです。

【Q&A】ソフトバンク回線系の格安SIMでよくある質問

【Q&A】ソフトバンク回線系の格安SIMでよくある質問

ここでは、ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換える際に発生しやすい、よくある質問への回答を紹介します。

具体的には、以下2つについての質問をみていきましょう。

それぞれの回答を、詳しく紹介します。

ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換えるメリットとデメリットは?

ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換えるメリットとデメリットは?

ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換えるメリット・デメリットは次のとおりです。

スマホやタブレットなどの端末とSIMカードには相性があり、相性が悪い組み合わせだと正常な通信ができない恐れがあります。

ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換えるときの注意点は?

ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換えるときの注意点は?

ソフトバンク回線系の格安SIMへ乗り換える際は、事前に格安SIMの公式サイトで動作確認済み端末をチェックしてみてください。

現在使っているスマホやタブレットの端末をそのまま使い続ける場合は、動作確認がされている格安SIMを選ぶ必要があります。

もし動作確認がされていない端末の場合、自己責任で格安SIMを契約することになるでしょう。

なお正常な通信ができないと、サポートなどを受けられない可能性があるため注意が必要です。

ソフトバンク回線系の格安SIMのおすすめまとめ

今回は、ソフトバンク回線系の格安SIMに関する情報を総合的にまとめました。記事の要点をおさらいすると、以下のとおりです。

もし気に入った格安SIMが見つかったら、まずは公式サイトで情報を確認してみてはいかがでしょうか。