格安SIM

音声通話機能付きの格安SIM6社を比較!安いのはどこ?最安を紹介

音声通話機能付きの格安SIM6選!おすすめの格安SIMとは?

「音声通話機能付きの格安SIMとは?」

「音声通話機能付きの格安SIMのおすすめが知りたい」

データ通信だけでなく。音声通話とSMSの送受信できるのが音声通話機能付きの格安SIMです。大手キャリアよりも料金は安い一方で、データ通信専用SIMより利便性は高くなっています。

今回は音声通話機能付きの格安SIMを、以下のトピックを主に解説します。

ぜひ、格安SIM選びの参考にしてみてください。

「音声通話機能付きの格安SIM」とは?

格安SIMって?

音声通話機能付きの格安SIMとは、通常のデータ通信に加え電話やSMSも使える格安SIMです。LINEなどのアプリを使えば、データ通信専用SIMでも音声通話は可能です。

しかし、アプリ同士の通話のみで、電話番号を通して通話を発信することはできません。その点、音声通話機能付きの格安SIMは電話番号を所持し、発信することができるので普段から電話をする方にはおすすめのサービスです。

また、現在使用中のキャリア電話番号を、そのまま音声通話機能付きの格安SIMに移すこともできます。そのため現在キャリア携帯を使っていて、料金を抑えたい方におすすめのサービスです。

音声通話機能付きの格安SIMのメリット・デメリット

【音声通話機能付きの格安SIM】メリット・デメリットとは?音声通話機能付きの格安SIMのメリット・デメリットは下記のとおりです。

音声通話機能付きの格安SIMは、データ専用通信SIMと大手キャリアのいいとこどりです。
データ専用通信SIMよりも機能性が充実しており、大手キャリアよりも料金は格安になっています。

音声通話機能付きの格安SIMがおすすめな人

【音声通話機能付きの格安SIM】おすすめな人の特徴
音声通話機能付きの格安SIMの特徴やメリット・デメリットを見てきました。

ここまでの内容を踏まえると、音声通話機能付きの格安SIMがおすすめの人は下記のいずれかに該当する方です。

音声通話機能付きの格安SIMがおすすめな人

上記のいずれかに該当し、今のスマホ料金を安くしたいなら音声通話機能付きの格安SIMを検討するのがおすすめです。ここでは音声通話機能付きの格安SIMがおすすめの人について解説します。

特徴1. 通話を頻繁に利用する人

【特徴1】頻繁に電話をする人
プライベートや仕事で電話を頻繁に利用しつつ、スマホ料金を安くしたい方には、音声通話機能付きの格安SIMがぴったりです。

音声通話機能付きの格安SIMの通話料は、キャリアと変わりません。しかし専用アプリから発信をおこなうことで、通話料金は割安になります。

たとえば、BIGLOBEの音声通話機能付きの格安SIMは、通常の通話料金が22円 / 30秒(税込)です。しかし専用アプリから発信することで、通話料金が9円 / 30秒(税込)まで安くなります。

普段通話料金が高いと感じられている方は、大幅に料金を抑えることができるでしょう。

特徴2. スマホを複数台使用する人

【特徴2】スマホを複数台保有している人

2台ともキャリア携帯にすると、料金が高くなります。しかし、1台もしくは2台を音声通話機能付きの格安SIMにすることで、料金を抑えることが可能です。

たとえば1台をデータ専用通信SIM、もう1台を音声通話機能付きの格安SIMにすれば、毎月のスマホ料金は安くなるでしょう。

また格安SIMのなかには、家族間でギガシェアできるサービスを提供しているところがあります。家族で複数台のスマホをもつのなら、ギガシェアできるSIMに加入したほうが、料金もお得です。

音声通話機能付きの格安SIMを選ぶポイント

【音声通話機能付きの格安SIM】選ぶポイント
多くの会社が、音声通話機能付きの格安SIMを提供しています。数ある音声通話機能付きの格安SIMのなかから、あなたに合ったものを選ぶには、下記4つのポイントに注目してみてください。

ここでは、あなたにぴったりの音声通話機能付きの格安SIMを選ぶ4つのポイントを解説します。

ポイント1. 使用量から選ぼう

【ポイント1】普段使用する通信量から選ぼう
音声通話機能付きの格安SIMでは、プランごとに使用できるデータ量が決まっています。データ通信量の目安は下記のとおりです。

現在のデータ量は、スマホの設定もしくは契約会社の公式サイトから確認可能です。契約データ量が多すぎると料金アップにつながり、逆に少なすぎるとネットを快適に利用できず不便になります。

データ量は料金と利便性に大きくかかわるため、慎重に決定するといいでしょう。

ポイント2. 通話プランから選ぼう

【ポイント2】通話プランやオプションから選ぼう
格安SIMを提供する会社は、豊富なプランを取りそろえています。あなたの用途や希望に応じたプランに加入するのが、料金を抑えるポイントです。

たとえば、mineoはデータ容量ごとに4つのプランを用意。さらに下記のオプションも、取りそろえています。

もしネットも適度に使い短時間の電話が多いのなら、5GB+10分電話かけ放題がいいでしょう。

このように各社、プランやオプションを豊富に用意しています。理想の使い方を決めて、それを叶えてくれる音声通話機能付きの格安SIMを選びましょう。

ポイント3. 使用しているスマホに対応しているものから選ぶ

【ポイント3】現在使用しているスマホに対応したものから選ぶ
音声通話機能付きの格安SIMの注意点として、利用中のスマホに対応しているかどうかも重要なポイントです。

スマホ端末によって、対応可能な周波数や通信方式が異なります。それらが合っていないとSIMが利用できないので、事前の確認は徹底しましょう。

手持ちの端末が対応しているかどうか確認する方法は、各社の公式サイトにある「動作確認端末」ページで確認できます。

そこでお手持ちの機種名を入力することで、格安SIMの利用可否がわかるでしょう。端末が対応していなければ利用ができないため、必ず事前に確認してください。

ポイント4. 使用する回線から選ぶ

【ポイント4】どの回線を使用するかで選ぶ
音声通話機能付きの格安SIMの多くは、3大キャリアの回線を借りています。そのため、音声通話機能付きの格安SIM選びの際は、ドコモ・ソフトバンク・auのいずれかの回線を選ばなければいけません。

回線選びに迷ったら、手持ちのスマホで契約している会社の回線を選ぶのがおすすめです。

契約中の会社の回線を選ぶメリットは、SIMロック解除していないスマホでも利用できることです。SIMロック解除していないドコモのスマホで、ソフトバンクやauの回線は利用できません。

もしSIMロック解除済みだったり端末の購入も検討している方は、料金プランやデータ容量を見比べて最適なサービスを選んでみてください。

【料金比較表】音声通話機能付きの格安SIM

【音声通話機能付き】おすすめ格安SIMの料金比較
格安SIM200MB500MB1GB2GB3GB4GB5GB6GB8GB10GB12GB14GB15GB20GB25GB30GB40GB50GB
ワイモバイルシンプルプランS:2,178円 / 月(税込)シンプルプランM:3,278円 / 月(税込)シンプルプランL:4,158円 / 月(税込)
UQ モバイルくりこしプラン

S:1,628円 / 月(税込)

くりこしプラン

M:2,728円 / 月(税込)

くりこしプラン

L:3,828円 / 月(税込)

mineoお試し200MBコース月額料金 : 1,100円 / 月(税込)デュアルタイプ(A.D.Sプラン) : 1,298円 / 月(税込)デュアルタイプ(A.D.Sプラン) : 1,518円 / 月(税込)デュアルタイプ(A.D.Sプラン) : 1,958円 / 月(税込)デュアルタイプ(A.D.Sプラン) : 2,178円 / 月(税込)
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VI(0〜1GB) : 0円Rakuten UN-LIMIT VI(1〜3GB) : 1,078円 / 月(税込)Rakuten UN-LIMIT VI(4〜20GB) : 2,178円 / 月(税込)Rakuten UN-LIMIT VI(20GB〜) : 3,278円 / 月(税込)
イオンモバイル音声200MBプラン(やさしいプランmini.): 1,078円 / 月(税込)音声500MBプラン : 1,243円 / 月(税込)音声1GBプラン : 1,408円 / 月(税込)音声2GBプラン : 1,518円 / 月(税込)音声3GBプラン(やさしいプランS) : 1,408円 / 月(税込)音声4GBプラン : 1,738円 / 月(税込)音声6GBプラン(やさしいプランM) : 1,738円 / 月(税込)

音声6GBプラン : 2,178円 / 月(税込)

音声8GBプラン(やさしいプランL) : 2,178円 / 月(税込)

音声8GBプラン : 2,948円 / 月(税込)

音声12GBプラン : 3,278円 / 月(税込)音声14GBプラン : 3,938円 / 月(税込)音声20GBプラン : 4,378円 / 月(税込)音声30GBプラン : 5,478円 / 月(税込)音声40GBプラン : 6,578円 / 月(税込)音声50GBプラン : 7,678円 / 月(税込)
IIJmioミニマムスタートプラン : 1,760円 / 月(税込)ライトスタートプラン : 2,442円 / 月(税込)ファミリーシェアプラン : 3,586円 / 月(税込)
OCNモバイルONE1GB/月コース : 1,298円 / 月(税込)3GB/月コース : 1,628円 / 月(税込)6GB/月コース : 2,178円 / 月(税込)10GB/月コース : 3,168円 / 月(税込)20GB/月コース : 4,840円 / 月(税込)30GB/月コース : 6,578円 / 月(税込)
BIGLOBEモバイル1ギガプラン : 1,276円 / 月(税込)3ギガプラン : 1,760円 / 月(税込)6ギガプラン : 2,365円 / 月(税込)12ギガプラン : 3,740円 / 月(税込)20ギガプラン : 5,720円 / 月(税込)30ギガプラン : 8,195円 / 月(税込)

※価格はすべて税込表示
※横にスクロールできます。

上記が、おすすめの音声通話機能付きの格安SIMの最安料金比較表となります。すべてオプションを付帯していない、通話とデータ通信機能のみ備わった基本料金プランです。

総務省の調査で、月のデータ通信量は2GB以内が49.5%、5GB以内が16.5%と判明しています。そのため通信量選びで迷ったら、3GBもしくは5・6GBを選ぶといいでしょう。

基本料金だけに注目するのではなく、各会社の特徴や強みも比較して、通話SIMを選ぶのがおすすめです。

音声通話機能付きの格安SIMのおすすめ6選

音声通話機能付きの格安SIM!おすすめ6社を紹介
音声通話機能付きの格安SIM選びでは、各会社の特徴や料金を比較するのが重要です。
しかしサービス会社は多くあり、比較対象選びに迷うのではないでしょうか。

そこでここでは、おすすめの音声通話機能付きの格安SIM6選を紹介します。

料金や特徴・プランを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイル(Y!mobile)

参照:ワイモバイル(Y!mobile)

料金プラン(税込)シンプルS:月額基本料金 2,178円〜
シンプルM:月額基本料金 3,278円〜
シンプルL:月額基本料金 4,158円〜
データ通信量シンプルS:月々3GBまで
シンプルM:月々15GBまで
シンプルL:月々25GBまで
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※1回の国内通話につき10分まで無料
速度制限時の通信速度シンプルS: 最大300Kbps
シンプルM: 最大1Mbps
シンプルL: 最大1Mbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他学割や家族割などお得なプラン有り

ワイモバイル(Y!mobile)のおすすめポイント

  • ソフトバンク運営だから通信と通話品質が高い
  • オプションで、10分以内の通話なら無料
  • パケット定額サービスだからネットを使わない人もお得

ワイモバイル(Y!mobile)の特徴

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。ソフトバンク回線を利用しているため、大手キャリアと同様の通信・通話品質を提供しています。

したがってスマホの料金を抑えながら、大手キャリアと同じ快適性の実現が可能です。ワイモバイルの音声通話機能付きの格安SIMの基本プランは、下記のとおりとなります。

月額770円(税込)の「誰とでも定額」を付帯すれば、10分以内の通話なら他社ユーザーや固定番号にかけても料金は発生しません。

また家族割が適用されると、Mプランで毎月2,090円(税込)となります。家族割はお得な制度なので、家族全員でワイモバイルに加入を検討してみてもいいかもしれません。

ワイモバイルの注目オプションは「スーパー誰とでも定額」です。「スーパー誰とでも定額」を追加すれば、他社を含めたすべての国内通話が無制限となります。「スーパー誰とでも定額」は、月額1,870円(税込)で利用可能です。

UQモバイル

UQモバイル

参照:UQ mobile

料金プラン(税込)おひとりでもおトクなくりこしプランS:月額基本料金 1,628円〜
おひとりでもおトクなくりこしプランM:月額基本料金 2,728円〜
おひとりでもおトクなくりこしプランL:月額基本料金 3,828円〜
データ通信量おひとりでもおトクなくりこしプランS:3GBまで
おひとりでもおトクなくりこしプランM:15GBまで
おひとりでもおトクなくりこしプランL:25GBまで
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
速度制限時の通信速度おひとりでもおトクなくりこしプランS: 最大300Kbps
おひとりでもおトクなくりこしプランM:最大1Mbps
おひとりでもおトクなくりこしプランL:最大1Mbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他学割や家族割などお得なプラン有り
電話かけ放題などの別途オプションも有り
契約解除料なし

UQモバイルのおすすめポイント

  • 通話オプションプランが3つあるから通話時間に合ったものを選べる
  • 通信速度が46.2Mbpsとダントツで速い
  • SNSはどれだけ使っても消費データ量がゼロ

UQモバイルの特徴

UQモバイルは第3者機関による調査で、2年連続「お客様満足度No1」に輝いた人気の格安SIM提供会社です。

UQモバイルがおすすめなのは、電話もネットも使いこなしたい方となります。通話時間に合ったオプションを追加でき、サクサクとネットも楽しめるのです。

通信速度は46.2Mbpsとナンバーワンのスピードのため、快適にネットを楽しめます。さらに節約モード中は、通信速度が遅くなるものの、TwitterやLINEなどのSNSをどれだけ使ってもデータ消費量はゼロです。

SNSを中心にネットをよく使う方は、UQモバイルに加入するとで、料金の大幅な節約に期待できます。

UQモバイルの通話プラン・オプション

UQモバイルは、使用しなかったデータ量を翌月に合算できる「くりこしプラン」を提供しています。「くりこしプラン」の料金は、下記のとおりです。

これらの基本プランに、下記の通話オプションを追加できます。

基本プランのままでは通話時に料金が発生するので、自分に合った通話オプションを付帯するのがおすすめです。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

参照:mineo(マイネオ)

料金プラン(税込)デュアルタイプ :月額基本料金 1,298円〜
シングルタイプ :月額基本料金 880円〜
お試し200MBコース :月額基本料金 330円〜
※データ利用料によって変動
データ通信量デュアルタイプ  : 1GB/5GB/10GB/20GB
シングルタイプ : 1GB/5GB/10GB/20GB
お試し200MBコース :月々 200MBまで
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※シングルタイプ は通話なし
速度制限時の通信速度最大200Kbps
支払い方法原則クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)SIMカード発行:440円
登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他三大キャリアの回線を好きに選ぶことができる
家族割有り
テザリング無料

mineo(マイネオ)のおすすめポイント

  • 大手3キャリアに対応しているからそのまま格安通話SIMを使える
  • 5GBで1,518円 / 月(税込)
  • と基本料金が安い
  • 全国200以上の店舗で対面相談でき、解約手数料ゼロのため格安SIM初心者でも安心

mineo(マイネオ)の特徴

mineoは関西電力グループが提供する、格安SIMサービスです。

mineoの強みは、月額料金の安さでしょう。デュアルタイプ(音声通話+データ通信)5GBの料金と、他社の料金を比較してみました。

他社のデータ通信量は3GBに対し、mineoは5GBで月1,518円(税込)となっています。料金だけを見たら、mineoは格安です。

またau・ソフトバンク・ドコモの大手キャリアに対応し、対応端末が500種類以上あります。手持ちのスマホをそのまま利用できる可能性が高くあるでしょう。

全国200店舗以上ある店舗で対面相談できれば、事前体験も可能です。デュアルプランでも解約料金はゼロなので、はじめて音声通話機能付きの格安SIMを利用する方におすすめとなっています。

mineo(マイネオ)の通話プラン・オプション

mineoの音声通話とデータ通信が備わったデュアルプランの料金は、下記のとおりです。

デュアルプランのままだと、30秒あたりに22円(税込)の通話料金がかかります。そこで、以下のオプションのいずれかを付帯するのがおすすめです。

自身の通話時間に合わせて、最適なオプションを選ぶことができるので電話の利用が多い方にはおすすめのサービスといえるでしょう。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio

参照: IIJmio

料金プラン(税込)音声通話機能付きSIM:月額基本料金 1,298円〜
SMS機能付きSIM:月額基本料金 528円〜
データ通信専用SIM:月額基本料金 990円〜
※データ利用料によって変動 
データ通信量音声通話機能付きSIM: 3GB/6GB/12GB
SMS機能付きSIM: 3GB/6GB/12GB
データ通信専用SIM:3GB/6GB/12GB
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※みおふぉんダイアル使用時は半額に
※データ通信専用SIMは通話不可
速度制限時の通信速度非公開
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:433円
実店舗あり
その他光回線とセットで月額660円引き

IIJmio(みおふぉん)のおすすめポイント

  • 専用アプリで通話すれば30秒当たりの通話量が最大8.8円 (税込)まで下がる
  • 通話定額オプションが660円 / 月(税込)からと安い
  • データを使い切ってもページ読み込み時は高速通信が適用される

IIJmio(みおふぉん)の特徴

IIJmioはドコモと、au回線に対応している格安通話SIM提供会社です。以下が、音声通話機能付きの格安SIMの基本料金プランとなります。

基本料金は高いですが、お得なキャンペーン中に加入すれば料金を抑えることが可能です。

たとえば2021年3月31日までに加入すれば、ギガ増量と月額割引が適用されるキャンペーンが適用されます。通常の3GBプランが5GB990円 / 月(税込)になるので、キャンペーン中に加入するのがいいでしょう。

さらに、通話料金も安いです。アプリ「みおふぉんダイアル」を利用すると、30秒当たりの通話量が11円(税込)となり、家族割引が適用されると8.8円(税込)まで下がるようです。

月のデータ容量を使い切っても、ページ読み込み時だけは高速通信が適用されます。したがってストレスフリーで、ページを開けるでしょう。家族と短い時間だけ通話する方には、IIJmioがおすすめです。

IIJmioの通話プラン・オプション

IIJmioは基本プラン内の通話料金は安いですが、通話オプションもお手ごろ価格です。以下が、IIJmioの通話オプションとなります。

10分かけ放題の相場は880円 / 月(税込)前後ですが、IIJmioの場合は家族間通話に限り660円 / 月(税込)です。家族とメインに通話をし、たまに知人友人に電話する方はオプション追加を検討するといいでしょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

参照:BIGLOBEモバイル

料金プラン(税込)音声通話SIM:月額基本料金 1,276円〜
データSIM(データ通信+SMS):月額基本料金 1,120円〜
データSIM(データ通信のみ):月額基本料金 990円〜
※データ利用料によって変動 
データ通信量音声通話SIM:1GB/3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
データSIM(データ通信+SMS):3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
データSIM(データ通信のみ):3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※OCNでんわアプリ使用時は半額に
※データ通信専用SIMは通話不可
速度制限時の通信速度非公開
支払い方法BIGLOBE非会員:クレジットカードのみ
BIGLOBE会員:光回線の支払い方法
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:433円
実店舗あり
その他家族割有り
動画サービス見放題などのオプション有り
3分/10分国内通話かけ放題オプション有り

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント

  • オプション追加でYouTubeが見放題になる
  • 2回線目以降は家族割りで200円 / 月(税込)安くなる
  • 無料の自宅訪問で格安SIMの設定をしてくれる

BIGLOBEモバイルの特徴

BIGLOBEはプロバイダ歴25年の企業です。取り扱い回線は、auとドコモのみとなります。BIGLOBEの音声通話機能付きの格安SIMの基本料金プランは下記のとおりです。

基本料金は平均的ですが、BIGLOBEならではの魅力があります。YouTubeやSpotifyなどが使い放題になる「エンタメフリーオプション」です。

音声通話機能付きの格安SIMの契約の場合、エンタメフリーオプション料金は528円 / 月(税込)となります。データ通信量の制限がなく、動画や音楽が使い放題になるのは大きな魅力です。

音声通話機能付きの格安SIMに加入しつつ、エンタメを楽しみたい方に、BIGLOBEはおすすめとなります。

BIGLOBEモバイルの通話プラン・オプション

BIGLOBEモバイルは、下記の通話オプションを取りそろえています。

3Gでエンタメフリーと10分かけ放題を追加しても、料金は3,201円 / 月(税込)となります。

オプションをつけなかった場合の通話料金は、22円 / 30秒(税込)です。したがって、頻繁に電話をするのならオプションはつけたほうがいいでしょう。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

参照:OCN モバイル ONE

料金プラン(税込)音声対応SIM:月額基本料金 1,298円〜
SMS対応SIM:月額基本料金 1,100円〜
データ通信専用SIM:月額基本料金 968円〜
※データ利用料によって変動 
データ通信量音声対応SIM:1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GB
SMS対応SIM:3GB/6GB/10GB/20GB/30GB
データ通信専用SIM:3GB/6GB/10GB/20GB/30GB
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※OCNでんわアプリ使用時は半額に
※データ通信専用SIMは通話不可
速度制限時の通信速度最大200Kbps
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:433円
実店舗あり
その他最低利用期間や解約違約金なし

OCN モバイル ONEのおすすめポイント

  • たった1,430円(税込)の追加支払いで国内通話がかけ放題になる
  • 6GBプランが1,628円 / 月(税込)と安い
  • OCN光サービス利用者なら200円 / 月(税込)と割り

OCN モバイル ONEの特徴

OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションが提供する格安SIMサービスです。音声通話機能付きの格安SIMの基本料金プランは、下記のとおりになります。

プランを見てみると、6GBプランが割安とわかります。具体的に、主な格安SIMの6GBプランと比べてみましょう。

さらにOCN光サービス利用なら、200円引きの1,978円 / 月(税込)になります。6GBならば標準画質の動画を約18時間視聴できるため、充分にスマホライフを楽しめるでしょう。

通話とたっぷりネットを使いたい方は、OCNモバイルONEがおすすめです。

OCN モバイル ONEの通話プラン・オプション

OCN モバイル ONEは下記の通話オプションを用意しています。

トップ3かけ放題は、ユニークなプランです。たとえば、家族と親しい友人とだけ話をするのなら、トップ3かけ放題がおすすめでしょう。

OCNは専用アプリを使えば、30秒当たりの通話料金が11円(税込)になります。したがってたまにしか通話しない方は、オプションは追加しなくていいでしょう。

音声通話機能付きの格安SIMまとめ

今回は、音声通話機能付きの格安SIMについて紹介しました。最後に、音声通話機能付きの格安SIMについてまとめましょう。

音声通話機能付きの格安SIMは、キャリアよりも料金を抑えつつ、データ専用通信SIMよりも利便性が高いです。

料金は割安なので、スマホを音声通話機能付きの格安SIMに変更してみてはいかがでしょうか。