格安SIM

au回線系の格安SIMのおすすめ5選!料金プラン・通信速度も比較

「au回線系のおすすめ格安SIMを知りたい」

「au回線系サービスに乗り換えるメリット・デメリットがわからない」

格安SIM・MVNOは、大手キャリアよりも料金が安い特徴のある通信サービスです。この記事では、次のような情報を解説しています。

  • au回線系の格安SIMの選び方
  • 料金や通信速度の比較
  • au回線系でおすすめの格安SIM
  • 乗り換えるメリット・デメリット

どのサービスを選ぼうか迷っている方は、ぜひこの記事を参考にして選んでみてください。

au回線系の格安SIMの選び方

au回線系の格安SIMの選び方

au回線系の格安SIMの選び方の例は、以下のとおりです。

それぞれのサービスによって速度や料金、オプションなどは違います。

スマホをau回線系の格安SIMへ乗り換える場合は、総合的に比較して自分に適したものを選びましょう。

【料金】au回線系の格安SIMを比較

【料金】au回線系の格安SIMを比較

au回線系の格安SIMを選ぶ際、料金の安さは気になるポイントです。

ここではau回線系の格安SIMについて、「音声通話付きプラン」と「データ通信専用プラン」の料金を比較します。比較対象のサービスは、以下の5つです。

  • mineo(マイネオ)
  • UQモバイル(UQ mobile)
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio
  • イオンモバイル

それでは、それぞれの格安スマホの料金を比較していきましょう。

【音声通話付きプランの料金】au回線系の格安SIMを比較

【音声通話付きプランの料金】au回線系の格安SIMを比較

ソフトバンク回線系の格安SIMで、音声通話付きプランを比較しました。結果、容量別の最安値は次のようになりました。

このようにイオンモバイルとmineo、UQモバイルがとくに安い結果となりました。IIJmioやBIGLOBEモバイルには、各データ容量で最安のプランはありません。

しかし、ほかとは異なる独自サービスもあるため、サービス内容を総合的に比較するといいでしょう。

【データ通信専用プランの料金】au回線系の格安SIMを比較

【データ通信専用プランの料金】au回線系の格安SIMを比較

ソフトバンク回線系の格安SIMで、データ通信専用プランを比較しました。結果、容量別の最安値は次のようになりました。

このようにデータ通信専用プランについても、イオンモバイルとmineo、UQモバイルの料金が安いです。

【通信速度】au回線の格安SIMを比較

【通信速度】au回線の格安SIMを比較
格安SIM平均Ping値上り平均値下り平均値
mineo(マイネオ)69.64ms10.92Mbps34.07Mbps
UQモバイル49.81ms9.63Mbps46.44Mbps
BIGLOBEモバイル54.26ms11.56Mbps23.78Mbps
IIJmio65.91ms9.81Mbps42.47Mbps
イオンモバイル75.48ms8.62Mbps28.15Mbps

次に、au回線系の格安SIM5社の通信速度を比較してみましょう。

実際にスマホを利用しているユーザーの通信速度を確認できる「みんそく」では、au回線系の格安SIM各社の通信速度は表のとおりです。

5社を比較するとダウンロードを意味する「下り」の平均値では、UQモバイルが最速の「46.44Mbps」となっています。

ネットを利用する際は、ダウンロード速度が重要です。そのため、速度を重視するならUQモバイルがいいでしょう。

また「平均Ping値」は応答速度の意味で、ユーザーが快適にネットを使うために参考にするべき指標です。

値が小さいほど性能がよく、UQモバイルがもっとも性能のいい「49.81ms」となっています。

au回線系の格安SIMのおすすめ5選!

au回線系の格安SIMのおすすめ5選!

こちらでは、au回線系の格安SIMのおすすめサービスを5つ紹介します。

先ほど、料金や通信速度を比較した以下の5サービスについて、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

  • mineo(マイネオ)
  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • IIJmio
  • イオンモバイル

au回線系の格安SIMを比較する際は、料金や速度だけではなくサービス内容を総合的に比較してみてください。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

参照:mineo(マイネオ)

料金プラン(税込)デュアルタイプ :月額基本料金 1,298円〜
シングルタイプ :月額基本料金 880円〜
お試し200MBコース :月額基本料金 330円〜
※データ利用料によって変動
データ通信量デュアルタイプ  : 1GB/5GB/10GB/20GB
シングルタイプ : 1GB/5GB/10GB/20GB
お試し200MBコース :月々 200MBまで
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※シングルタイプ は通話なし
速度制限時の通信速度最大200Kbps
支払い方法原則クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)SIMカード発行:440円
登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他三大キャリアの回線を好きに選ぶことができる
家族割有り
テザリング無料

mineoのおすすめポイント

  • データ容量によっては他社より安いプランもある
  • 500種類以上と豊富な対応端末
  • iPhoneなど販売端末が豊富でスマホ買い替えも可能
  • 余ったデータ通信量を家族や友人にプレゼントできる「パケットギフト」
  • 家族割で1回線につき月額55円(税込)割引

mineoの特徴

mineoは、au回線のほかにdocomoやソフトバンクの回線も選べる格安SIMです。

選ぶデータ容量やプランによっては、他社のau回線系の格安SIMより安い場合もあります。そのため、月々のスマホ代をできるだけ安くしたい人にもおすすめです。

mineoの独自サービスである「パケットギフト」を利用すれば、余ったデータ容量を家族や友人などほかのmineoユーザーへプレゼントできます。

家族でmineoに加入すると月額55円(税込)の家族割もあり、みんなで同じ格安SIMを利用する場合もおすすめです。

UQモバイル

UQモバイル

参照:UQ mobile

料金プラン(税込)おひとりでもおトクなくりこしプランS:月額基本料金 1,628円〜
おひとりでもおトクなくりこしプランM:月額基本料金 2,728円〜
おひとりでもおトクなくりこしプランL:月額基本料金 3,828円〜
データ高速プラン : 980円〜
データ無制限プラン : 1,980円〜
データ通信量おひとりでもおトクなくりこしプランS:3GBまで
おひとりでもおトクなくりこしプランM:15GBまで
おひとりでもおトクなくりこしプランL:25GBまで

※余った分は翌月に繰り越し可能
データ高速プラン :3GBまで
データ無制限プラン : 無制限
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
速度制限時の通信速度おひとりでもおトクなくりこしプランS: 最大300Kbps
おひとりでもおトクなくりこしプランM:最大1Mbps
おひとりでもおトクなくりこしプランL:最大1Mbps
支払い方法クレジットカード
口座振替
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
実店舗あり
その他学割や家族割などお得なプラン有り
電話かけ放題などの別途オプションも有り
契約解除料なし

UQモバイルのおすすめポイント

  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越して使える
  • 家族にも適用されるお得な「UQ学割」
  • auのサブブランドのため通信品質に定評あり
  • auから切り替えの際に解約金や事務手数料がかからない
  • 実店舗が多くトラブル時でも安心

UQモバイルの特徴

UQモバイルは、大手キャリアのひとつであるauのサブブランドとして知られる格安SIMです。auのサブブランドだからこそ、高い通信品質が期待できます。

そのため「格安SIMに乗り換えてもネットをサクサク楽しみたい」と考える人におすすめです。

UQモバイルの料金プランには、余ったデータ容量を翌月に繰越して使える特徴があります。

また「UQ学割」は家族にも適用され、家族みんなでスマホ代をお得にできる点もメリットです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

参照:BIGLOBEモバイル

料金プラン(税込)音声通話SIM:月額基本料金 1,078円〜
データSIM(データ通信+SMS):月額基本料金 1,122円〜
データSIM(データ通信のみ):月額基本料金 990円〜
※データ利用料によって変動
データ通信量音声通話SIM:1GB/3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
データSIM(データ通信+SMS):3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
データSIM(データ通信のみ):3GB/6GB/12GB/20GB/30GB
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※BIGLOBEでんわアプリ使用時は半額に
※データ通信専用SIMは通話不可
速度制限時の通信速度非公開
支払い方法BIGLOBE非会員:クレジットカードのみ
BIGLOBE会員:光回線の支払い方法
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:433円
実店舗あり
その他家族割有り
動画サービス見放題などのオプション有り
3分/10分国内通話かけ放題オプション有り

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント

  • 「エンタメフリー・オプション」でYouTubeなど対象サービスが通信無制限
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越して使える
  • 「BIGLOBEでんわ」アプリを使えば通話料が半額
  • 家族割で2回線目以降が月額220円(税込)割引
  • 「シェアSIMプラン」なら家族とデータのシェアが可能

BIGLOBEモバイルの特徴

BIGLOBEモバイルは、YouTubeで動画をよく見る人など、エンタメ好きの人におすすめのau回線系の格安SIMです。

「エンタメフリー・オプション」(有料)を利用すれば、YouTubeやABEMAなど対象のエンタメサービスのデータ通信量が制限されません。

またBIGLOBEモバイルでは、「1ギガプラン」以外であれば余ったデータ容量を翌月に繰越して使えます。

「BIGLOBE家族割」や「シェアSIMプラン」など、家族とまとめて契約がお得になるサービスもおすすめです。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio

参照: IIJmio

料金プラン(税込)音声通話機能付きSIM:月額基本料金 1,298円〜
SMS機能付きSIM:月額基本料金 528円〜
データ通信専用SIM:月額基本料金 990円〜
※データ利用料によって変動 
データ通信量音声通話機能付きSIM: 3GB/6GB/12GB
SMS機能付きSIM: 3GB/6GB/12GB
データ通信専用SIM:3GB/6GB/12GB
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※みおふぉんダイアル使用時は半額に
※データ通信専用SIMは通話不可
速度制限時の通信速度非公開
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)登録事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:433円
実店舗あり
その他光回線とセットで月額660円引き

IIJmioのおすすめポイント

  • 定額制プランを選べば、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる
  • 「みおふぉんダイヤル」アプリを使えば通話料金が半額
  • 家族とのデータシェアにも対応
  • インターネット「IIJmioひかり」とセット契約で月額660円(税込)割引
  • 実店舗がありサポートも安心

IIJmioの特徴

IIJmioは、自宅のネットとのセット契約や、家族とまとめて利用するのにおすすめのau回線系の格安SIMです。

光回線サービス「IIJmioひかり」とセット契約すれば、月額660円(税込)が割引になります。

またIIJmioでは、複数枚のSIMでデータシェアが可能です。そのため、家族とデータをシェアするなどの使い方もできます。

さらに、定額制プランを選べば余ったデータ容量の繰り越しも可能です。

イオンモバイル

イオンモバイル

参照:イオンモバイル

料金プラン(税込)音声プラン:月額基本料金 1,243円〜
データプラン:月額基本料金 528円〜
シェア音楽プラン:月額基本料金 1,958円〜
やさしいプランmini.S.M.L : 月額基本料金 1,078円〜
※データ利用料によって変動 
データ通信量音声プラン  :
500MB/1GB/2GB/4GB/6GB/8GB/12GB/14GB/20GB/30GB/40GB/50GB
データプラン :
1GB/2GB/4GB/6GB/8GB/12GB/14GB/20GB/30GB/40GB/50GB
シェア音楽プラン :
4GB/6GB/8GB/12GB/14GB/20GB/30GB/40GB/50GB
やさしいプランmini.S.M.L :
200MB/3GB/6GB/8GB
音声通話料金(税込)22円 / 30秒
※データプランは通話不可
速度制限時の通信速度最大200Kbps
支払い方法クレジットカードのみ
契約初期費用(税込)SIMカード発行:3,300円
実店舗あり
その他60才以上のお得なプランが有り

イオンモバイルのおすすめポイント

  • 料金プランが豊富で自分に合った使い方ができる
  • 60歳以上限定のお得な料金プランあり
  • 全国のイオンに実店舗がありサポートも安心
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越しが可能
  • 「イオンでんわ」アプリの利用で通話料が半額

イオンモバイルの特徴

イオンモバイルは、有名なイオンが提供するau回線系の格安SIMです。

全国各地のイオン内に実店舗があり、万が一のトラブル時にも相談しやすいメリットがあります。

イオンモバイルは、料金プランが使えるギガ数が細かくわかれていて豊富です。自分にぴったりのSIMカードを契約すれば、無駄なく必要最小限の支払いにできるでしょう。

60歳以上限定のお得なプランもあり、3世代で利用する場合もおすすめです。

【Q&A】au回線系の格安SIMでよくある質問

【Q&A】au回線系の格安SIMでよくある質問

ここではau回線系の格安SIMへ乗り換える際に、多くの人で共通しやすい疑問について見ていきましょう。具体的に、次の2つについての回答を紹介します。

  • au回線系の格安SIMのメリット・デメリット
  • au回線系の格安SIMへ乗り換える注意点

au回線系の格安SIMへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

au回線系の格安SIMへ乗り換えるメリットとデメリットは?

au回線系の格安SIMへ乗り換えるメリットとデメリットは?

au回線系の格安SIMへ乗り換えるメリット・デメリットは次のとおりです。

現在利用しているスマホをau回線系の格安SIMへ乗り換える場合、端末が格安SIMに対応しているのか確認する必要があります。

auで購入したスマホ端末であれば、それほど心配はありません。しかし他社で購入したスマホ端末の場合は、注意が必要です。

au回線系の格安SIMへ乗り換えるときの注意点は?

au回線系の格安SIMへ乗り換えるときの注意点は?

現在のスマホを使ってau回線系の格安SIMへ乗り換える場合は、事前に格安SIMの公式サイトで対応端末をチェックしてみてください。

動作確認済みになっていないスマホ端末の場合、au回線系の格安SIMを契約してもうまく使えない可能性があります。

たとえば、ドコモやソフトバンクなどそのほかのショップで購入したスマホ端末については、公式サイトを事前に必ず確認してみてください。

しかし新しいスマホ端末を購入して、au回線系の格安SIMと契約する場合は心配ありません。

au回線系の格安SIMのおすすめまとめ

今回は、au回線系の格安SIMに関する情報を総合的に解説しました。記事の要点をおさらいすると、以下のとおりです。

記事内で紹介したおすすめのau回線系の格安SIMは、どれも口コミで人気のサービスです。

気に入った格安SIMが見つかったら、気軽に公式サイトから申し込んでみてください。