楽天モバイル

【徹底比較】楽天モバイルとUQモバイルはどっちがおすすめ?速度・料金の違い!

「楽天モバイルとUQモバイルの料金、速度を比較したい」

「楽天モバイルとUQモバイル、自分にはどっちがいいかわからない」

この記事では、楽天モバイルとUQモバイルをさまざまな角度から比較していきます。

なお、2022年5月13日に楽天モバイルより新プランが発表され、2022年7月1日以降は月額0円での運用が徐々にできなくなる予定です。

Q. 楽天モバイルは今後どうなる?
  • 5月13日に新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表
  • 前のプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、1GBまでは月額0円だった
  • 新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」では、3GBまでの場合は月額1,078円(税込)となり、月額0円で使えなくなる
  • 3GBを超えた場合は2,178円(税込)、20GB以上の場合は3,278円(税込)
  • 新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、2022年7月1日から開始
  • 既存プランの加入者も新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に自動移行
  • 既存のUN-LIMIT VIユーザーは、月額データ利用量が1GB以下の場合、月額料金が実質無料になるキャンペーンを10月末まで展開する予定(7~8月は月額料金が無料となり、9月と10月は月額料金相当の楽天ポイントを付与)
  • UN-LIMIT VIIの新規契約者には、楽天ポイントを3000ポイントを付与するキャンペーンを展開する予定
  • 6月1日から、楽天市場のポイントが最大6倍
  • 月額1,100円(税込)の「15分通話かけ放題」が、初回申し込み時は3カ月無料
  • さまざまな楽天グループサービスが無料になる予定


【結論】楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!速度・料金の違い!

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!速度・料金の違い!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

格安SIMならUQモバイルもおすすめ!

【結論】 楽天モバイルとUQモバイルはどちらがおすすめ?

 楽天モバイルとUQモバイルはどちらがおすすめ?
格安スマホ楽天モバイルUQモバイル
料金プラン(税込)Rakuten UN-LIMIT VI :月額基本料金 0円〜
※データ利用料によって変動、20GB以上は基本料金3,278円
・おひとりでもおトクなくりこしプランS :月額基本料金 1,628円〜
・おひとりでもおトクなくりこしプラン M:月額基本料金 2,728円〜
・おひとりでもおトクなくりこしプラン L:月額基本料金 3,828円〜
データ通信量Rakuten UN-LIMIT VI :無制限・おひとりでもおトクなくりこしプランS :3GBまで
おひとりでもおトクなくりこしプラン M:15GBまで
おひとりでもおトクなくりこしプラン L:25GBまで
※余った分は翌月に繰り越し可能
3日間通信制限なしあり
(3日間で6GB使用した場合)
速度制限時の通信速度国内 : 最大1Mbps
国外 : 最大128Kbps
・おひとりでもおトクなくりこしプランS : 最大300Kbps
おひとりでもおトクなくりこしプラン M:最大1Mbps
・おひとりでもおトクなくりこしプラン L:最大1Mbps
音声通話料金(税込)22円/30秒
※Rakuten Linkアプリの使用で無料
22円/30秒
通話オプション(税込)国際通話かけ放題:1,078円(税込)/月・通信パック(60分/月):550円(税込)/月
・かけ放題(10分/回):770円(税込)/月
・かけ放題(24時間いつでも):1,870円(税込)/月
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
・クレジットカード
・口座振替
契約初期費用(税込)0円登録事務手数料:3,300円
実店舗ありあり

※2020年4月7日をもって、格安SIMとしての楽天モバイルは新規申し込み受付を終了しています。現在はお得な料金設定を維持したまま、第4のキャリアとしてサービスを提供中です。
※横にスクロールできます。

【図解】UQモバイルでiPhone SE3(第3世代)がお得に購入できる!


【結論】UQモバイルでiPhone SE3(第3世代)が購入可能!最大15,000円相当のau Pay還元もあり!

【結論】UQモバイルでiPhone SE3(第3世代)が購入可能!最大15,000円相当のau Pay還元もあり!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大15,000円相当の
au Pay還元実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/

【注意】楽天モバイルの「プラン料金3カ月無料キャンペーン」が2月8日(火)で終了!詳細を今すぐチェック!


【結論】プラン料金3カ月無料は終了!ただし、楽天モバイルにはまだまだお得なキャンペーンがたくさん!

【2022年2月8日(火)まで】楽天モバイルの月額料金3カ月無料キャンペーンは終了!

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーンの受付は、2022年2月8日(火)に終了しました。

期間内に「Rakuten UN-LIMIT VI」を申し込むと、プラン料金とユニバーサルサービス料が、利用開始日から3カ月間無料になるキャンペーンでした。

現在、プラン料金が無料になるキャンペーンはありませんが、楽天モバイルにはお得なキャンペーンが数多くあります。

楽天モバイルを検討している人は、ぜひ申し込んでみてください!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルとUQモバイルでは、料金プランやデータ容量、サービス内容などさまざまなポイントが異なります。

両者の特徴を踏まえると、楽天モバイルとUQモバイルがそれぞれおすすめな人は以下のとおりです。

楽天モバイルは、毎月のデータ使用量に応じて自動的に料金が適用される点が特徴です。20GB以上のデータ容量は一律料金となり、無制限にデータを使い放題なこともメリットでしょう。

一方UQモバイルは、選ぶプランによってデータ容量が異なり、データの使い過ぎを防げます。なお余ったデータは、翌月に繰り越して使える点も特徴です。


【結論】1GBまで月額0円 + 大手4キャリア内で満足度No. 1!最大35,000円相当の還元がある楽天モバイルはコスパ抜群!

【最新】楽天モバイルのおすすめポイント・キャンペーンまとめ

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

Q. 楽天回線エリアじゃない人はどうする?

楽天モバイルは「楽天回線エリア」で使うかどうかで、通信速度・回線の品質が大きく変わってきます……。

もし日常的に不便がない、使い勝手のいい格安SIMを探しているなら、ワイモバイルがおすすめ!

ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」なら、昼間の混雑するタイミングでも安定して通信できるでしょう!

詳しく知りたい人は、比較結果をまとめた下記図解もご確認ください!

【図解あり】通信品質で選ぶならワイモバイルもおすすめ!


【結論】通信速度・品質、対応エリアで選ぶならワイモバイルもおすすめ!楽天回線エリアじゃない人は要チェック!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大58,800円相当の
PayPayポイント還元!
ワイモバイルのボタン\ネットからの申し込み限定/
契約事務手数料の3,300円が無料

公式サイト:
https://www.ymobile.jp/

楽天モバイルとUQモバイルの共通点

楽天モバイルとUQモバイルの共通点

楽天モバイルとUQモバイルの代表的な共通点を挙げると、次のとおりです。

楽天モバイルとUQモバイルの共通点

一言でいえば楽天モバイルとUQモバイルは、料金面でのメリットと通信速度でのメリットが共通しています。

ここからは、楽天モバイルとUQモバイルのどのようなポイントが共通するのか、具体的に見ていきましょう。

共通点1. 月々の料金が安い

共通点1. 月々の料金が安い

楽天モバイルとUQモバイルの両方に共通している特徴として、月々の料金の安さがあります。

楽天モバイルの月額料金は、0円からの変動制です。

まったくデータを使わない場合は料金が無料になり、どれだけ多く使っても最大料金は月額3,280円(税込)となります。

一方のUQモバイルは、おひとりでもおトクなくりこしプランS/M/Lの3種類から自分に適したプランを選ぶ仕組みです。

選ぶプランにより、利用できるギガ数は違います。もっとも容量の多い25GBのくりこしプランLでも、月額料金は3,828円(税込)です。

このように楽天モバイルとUQモバイルは、従来の3大キャリアと比べて料金が安い特徴が共通しています。

共通点2. 高速通信の安定性

共通点2. 高速通信の安定性

楽天モバイルとUQモバイルでは、高速通信の安定性も共通しています。

楽天モバイルには「楽天回線エリア」と呼ばれる自社の回線エリアがあるため、安定した通信速度が期待できるでしょう。

三大キャリアと同様に、5G通信にも対応しています。

一方のUQモバイルは、3大キャリアのひとつであるauのサブブランドです。

他社の格安SIMとは違う大手キャリアのサブブランドだからこそ、安定した速度で通信がおこなえます。

通信の品質において、楽天モバイルを選んでもUQモバイルを選んでも問題なく使えるのではないでしょうか。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルとUQモバイルの8つの違いを比較!どっちがいい?

楽天モバイルとUQモバイルの違いを比較

ここでは、楽天モバイルとUQモバイルの違いを見ていきましょう。

月額料金を比較|UQモバイルは最安1,628円(税込)、楽天モバイルは1GB以下でスマホ代0円

【料金プラン】楽天モバイルとUQモバイルを比較

楽天モバイルとUQモバイルの月額料金を比較すると、次のとおりになります。

携帯キャリア楽天モバイルUQモバイル
料金プランRakuten UN-LIMIT ⅥくりこしプランS/M/L+5G
データ容量無制限S:3GB
M:15GB
L:25GB
月額料金(税込)0〜1GB:0円
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB超:3,278円
S:1,628円
M:2,728円
L:3,828円
契約期間なしなし
契約解除料なしなし

楽天モバイル:1カ月で使ったデータ容量に応じて料金が変動する

楽天モバイルは、1カ月で使ったデータ容量に応じて、0〜3,278円(税込)の間で料金が変動します。

1GB以下なら毎月のスマホ代を0円に抑えられ、逆にデータ通信をどれだけ使っても、最大料金は3,278円(税込)です。

楽天モバイルは自社回線エリアなら無制限でデータ通信ができるので、実質的に3,000円程度で速度制限を気にせずインターネットを使えることが特徴です。

UQモバイル:3種類のデータ容量から好みのプランが選べる

UQモバイルは、1カ月で3GB・15GB・25GBまで使える3種類の料金プランから好みのタイプを選べます。

余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができ、データ増量オプションⅡ(税込550円)を付与すると、1カ月で使えるデータ容量を大幅に増やせます。

最大料金は楽天モバイルよりも高めですが、後述する「自宅セット割」や「UQ応援割」などの割引施策を併用すれば、スマホ代を大幅に節約可能です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

通信速度を比較|楽天モバイルよりもUQモバイルのほうが快適にネットを利用できる

【通信速度】楽天モバイルとUQモバイルを比較

みんなのネット回線速度」に投稿された楽天モバイルとUQモバイルの通信速度を比較すると、次のとおりになります。

携帯キャリア楽天モバイルUQモバイル
平均Ping値50.72ms67.87ms
平均ダウンロード速度36.36Mbps63.74Mbps
平均アップロード速度19.04Mbps12.7Mbps

楽天モバイル:全時間帯で平均33Mbps程度と速度はそこそこ

楽天モバイルの時間帯別の通信速度は次のとおりです。

時間帯平均Ping平均ダウンロード速度平均アップロード速度
51.62ms33.84Mbps20.27Mbps
50.7ms33.76Mbps18.82Mbps
夕方51.23ms34.53Mbps18.31Mbps
50.8ms33.66Mbps18.81Mbps
深夜50.53ms40.8Mbps17.41Mbps

全時間帯を通して、通信速度はおよそ33Mbpsとそこそこの速度を誇っています。

後述のUQモバイルと比較すると、アップロード速度は楽天モバイルのほうが勝っています。

メールやSNSなどに画像をアップロードする機会が多い人は、楽天モバイルを選んだほうが快適になるかもしれません。

UQモバイル:全時間帯を通して安定した通信速度を実現

UQモバイルの時間帯別の通信速度は次のとおりです。

時間帯平均Ping平均ダウンロード速度平均アップロード速度
61.39ms68.36Mbps13.27Mbps
76.62ms49.25Mbps14.16Mbps
夕方67.82ms61.16Mbps11.31Mbps
71.9ms60.13Mbps12.26Mbps
深夜65.75ms75.55Mbps10.94Mbps

昼間以外の時間帯は、全て60Mbps以上と非常に速い速度を誇っています。

格安SIMの宿命ともいえる平日昼間の速度低下ですが、速度が低下してもおよそ50Mbpsの通信速度が出ています。

これだけの通信速度があれば、動画視聴や音楽の再生でストレスを感じることはまずありません。

外出先でも快適にインターネットを利用したい場合は、楽天モバイルよりもUQモバイルを選ぶのがおすすめです。


【結論】UQモバイルはMNP(乗り換え)・新規契約がお得!還元額も大きい!

【最新】UQモバイルのおすすめポイント!au Payの還元キャンペーンがお得

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大15,000円相当の
au Pay還元実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/

キャンペーンを比較|充実度でいえば楽天モバイルに軍配が上がる

楽天モバイルとUQモバイルのキャンペーンを比較した結果は、次のとおりです。

楽天モバイル:機種やアクセサリー購入に関連するキャンペーンが充実

2022年5月現在、楽天モバイルでおこなわれているキャンペーンは、次のとおりです。

楽天スーパーポイントで還元されるキャンペーンが充実しており、なかには最新端末を実質0円で購入できるポイント特典もあります。

また、楽天市場でスマホアクセサリーを購入する際に、送料が無料になるキャンペーンもあるので、楽天市場で買い物をする機会が多い人におすすめです。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

UQモバイル:ポイント還元はもちろん、別サービスの利用料金がお得になる特典もあり

2022年5月現在、UQモバイルでおこなわれているキャンペーンは、次のとおりです。

UQモバイルでは、他社からMNP乗り換えをする際に、対象機種が割引価格で購入できるキャンペーンがおこなわれています。

また、別サービスの利用料金がお得になる特典も豊富なので、YouTube Premiumやsmah.といったサービスを利用している人にはおすすめです。

その他、WiMAXや固定回線とのセット割、学割にあたる割引特典も多いことが特徴です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大15,000円相当の
au Pay還元実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/

販売端末を比較|最新iPhoneなら楽天モバイル、Androidを安く購入するならUQモバイル

【iPhone価格】楽天モバイルとUQモバイルを比較

楽天モバイルとUQモバイルの販売価格を比較した結果は、次のとおりです。

楽天モバイル:大手キャリアらしく最新iPhoneをいち早く購入可能

楽天モバイルで販売中の端末は、次のとおりです。

機種名販売価格(税込)
iPhone13 Pro Max134,800円〜
iPhone13 Pro122,800円〜
iPhone1396,470円〜
iPhone13 mini78,400円〜
iPhone12 Pro Max122,800円〜
iPhone12 Pro112,800円〜
iPhone1277,440円〜
iPhone12 mini69,800円〜
iPhoneSE(第2世代)44,800円〜
OPPO A55s 5G32,800円
OPPO Reno5 A42,980円
OPPO A7315,001円
OPPO Reno3 A26,980円
AQUOS wish29,800円
AQUOS sense639,800円
AQUOS zero669,800円
AQUOS sense4 lite25,001円
AQUOS sense4 plus43,800円
AQUOS R5G128,800円
Xperia 10 Ⅲ Lite46,800円
Galaxy S1045,980円
Rakuten Hand 5G39,800円
Rakuten BIG s39,980円
Rakuten Hand12,980円
Rakuten BIG49,800円

楽天モバイルでは、最新のiPhoneシリーズに加え、数多くのAndroidスマートフォンを販売しています。

それにくわえて、楽天オリジナル端末も取り扱っており、キャンペーンを適用すると、格安価格で購入できることが特徴です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

UQモバイル:旧モデルのスマートフォンを格安料金で購入できる

UQモバイルで販売中の端末は、次のとおりです。

機種名販売価格(税込)
iPhone1294,485円〜
iPhone12 mini71,650円〜
iPhone1166,235円
iPhoneSE(第2世代)55,265円〜
OPPO A54 5G OPG0228,765円
Galaxy A21 SCV4922,000円
AQUOS sense3 basic SHV4822,000円
BASIO4 KYV4734,580円
Redmi Note 10 JE XIG0228,765円
AQUOS wish SHG0626,180円
arrows We FCG0126,180円
AQUOS sense6 SHG0540,470円

楽天モバイルと比較すると、最新のiPhoneが購入できないことにくわえて、Android端末の種類も少なめです。

ただし、全体的な販売価格はUQモバイルのほうが安く、一部の機種を購入する際にはキャンペーンが適用されます。

最大5,000円相当のau PAY残高がもらえるので、さらにお得な価格で購入できることが特徴です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大15,000円相当の
au Pay還元実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/

電話代・通話オプションを比較|どちらも料金を節約するオプションやアプリがある

楽天モバイルとUQモバイルで音声通話をすると、どちらも30秒あたり22円(税込)の通話料が発生します。

それぞれで独自のかけ放題オプションを提供しているので、比較してみていきます。

楽天モバイル:Rakuten Linkアプリを使えば国内通話料が無料

楽天モバイルでは、専用アプリの「Rakuten Link」を使って音声通話をすることで、国内通話料を完全無料にできます。

LINE電話などのIP電話とは異なり、独自の電話回線を利用するプレフィックス回線なので、楽天モバイルのデータ容量を消費せずに音声通話が可能です。

もちろん、スマートフォンに備え付けの通話機能を利用することもでき、月額1,100円(税込)で10分かけ放題もつけられます。

Rakuten Linkの音声品質が悪くなることもあるので、仕事などで使う場合は10分かけ放題オプションを付けて、普通の通話機能を利用するのがおすすめです。

UQモバイル:3種類のかけ放題オプションから選択可能

UQモバイルでは、3種類のかけ放題オプションから好きなものを選択できます。

30秒で22円(税込)の通話料が発生するので、通話時間が17.5分を超える場合は10分かけ放題に加入するのがおすすめです。

また、1カ月で42.5分以上の通話をする場合は、24時間かけ放題に加入することで通話料を節約できます。

それ以上の通話時間がある場合は、60分間の無料通話分がもらえる「通話パック(60分/月)」に加入するのが良いでしょう。

サービスエリアを比較|日本全国の幅広い地域で使えるのはUQモバイル

楽天モバイルとUQモバイルのサービスエリアを比較すると、次のとおりになります。

楽天モバイル:2022年2月でようやく人口カバー率96%に到達

楽天モバイルのサービスエリアは、2022年2月4日に人口カバー率96%に到達しました。

2020年4月のサービス開始当初は、人口カバー率が23.4%だったことを踏まえると、たったの2年弱で驚くほどの人口カバー率を誇るようになっています。

ただし、楽天モバイルに割り当てられているのは「1.7GHz」の高周波数帯で、屋内や地下では電波が途切れてしまうケースがあります。

大手3キャリアに割り当てられている“プラチナバンド”と呼ばれる低周波数帯のほうが、ビル群の密集地や地下でも安定した通信が可能です。

そのため、日本全国の幅広いエリアをカバーしているものの、通信には難があるといわざるを得ないのが現状です。

UQモバイル:人口カバー率99%を誇るau 4G LTEが使える

UQモバイルでは、人口カバー率99%を誇る「au 4G LTE」を利用できます。

KDDIの安定した通信インフラを利用してサービスを提供しているので、大手キャリアにも引けを取らないほどの安定性を実現しています。

キャッシュバックを比較|楽天モバイル・UQモバイル共に1万円以上のポイント還元

楽天モバイルとUQモバイルのキャッシュバックを比較すると、次のとおりになります。

楽天モバイル:対象機種の購入で最大35,000ptが還元

楽天モバイルでは、対象機種を購入することで最大35,000ptの楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

また、上記以外にも「Rakuten Hand」や「Rakuten BIG s」の販売価格と同額のポイントがもらえる実質0円キャンペーンも実施しています。

後述のUQモバイルと比較すると、キャッシュバック金額だけで比較すれば、楽天モバイルのほうが圧倒的に優れています。

UQモバイル:SIMのみ契約で最大13,000円相当、機種購入で5,000円相当のポイント還元

UQモバイルでは、オンラインショップでの申し込みで次のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック金額だけで見ると、UQモバイルの還元額は楽天モバイルよりも控えめです。

ただし、上記以外に豊富なキャンペーンを実施しているので、楽天モバイルに負けず劣らずのお得な価格でスマホを購入できます。

独自サービスを比較|楽天モバイル・UQモバイル双方でオリジナルの特典がある

楽天モバイルとUQモバイルの独自サービスを比較した結果は、次のとおりです。

楽天モバイル:利用料金に応じてポイントが貯まり、楽天ひかりとの組み合わせで通信費を節約できる

楽天モバイルでは、利用料金100円(税別)につき、1ptの楽天スーパーポイントが貯まる特典があります。

貯まったポイントは、楽天モバイルの利用料金や、楽天市場での買い物の支払いに利用できます。

また、楽天ひかりと組みあわせて利用すると、最大1年間は楽天ひかりの料金が0円になるお得なキャンペーンも実施中です。

これらの理由から、普段から楽天経済圏を利用している人や、楽天のサービスを常用している人に向いているといえます。

UQモバイル:学割やWiMAX+5Gとのセット割、通信速度の節約モードなどの切り替えが可能

UQモバイルでは、WiMAX+5Gやauひかりとの組み合わせで「自宅セット割」が適用されます。

それ以外にも、一般的な携帯キャリアの“学割”にあたる「UQ応援割」があるので、毎月のスマホ代を大幅に節約可能です。

また、UQモバイルの専用アプリから通信速度の「高速/低速」を切り替えられます。

低速に切り替えると「節約モード」となり、データ容量を消費せずに最大1Mbpsの速度でインターネットを使うことが可能です。

【比較まとめ1】「UQモバイル」より「楽天モバイル」がおすすめな人

「UQモバイル」より「楽天モバイル」がおすすめな人

UQモバイルよりも楽天モバイルのほうがおすすめな人の特徴は、以下のとおりです。

それぞれの特徴について、なぜUQモバイルより楽天モバイルのほうがおすすめなのか、詳しく解説していきます。

ギガ数を気にせずにスマホを使いたい人

ギガ数を気にせずにスマホを使いたい人

毎月のデータ使用量、つまりギガ数を気にせず使いたい人にはUQモバイルよりも楽天モバイルがおすすめといえます。

UQモバイルは、最大容量のくりこしプランLでも25GBが上限です。

しかし楽天モバイルは20GBを超えた場合、何ギガ使っても料金が一定になります。そのため楽天モバイルでは、データ容量が無制限であり上限がありません。

動画やオンラインゲーム、SNSを頻繁に利用する人でも、通信制限になる心配はないでしょう。

ただし楽天モバイルのデータ容量が無制限なのは、「楽天回線エリア」のみである点に注意してください。

それ以外の場所では「パートナー回線エリア」となり、月間5GBまでの制限があります。

プランをいちいち選ぶのが面倒な人

プランをいちいち選ぶのが面倒な人

データ容量を気にして料金プランを選ぶのが面倒な人も、UQモバイルより楽天モバイルがおすすめです。

UQモバイルの月額料金は、1カ月間に使ったデータ容量に応じて自動で決定されます。そのため、どの程度のデータ容量がいるのか考える必要はありません。

一方のUQモバイルは、自分のスマホの使い方に合わせて最適なプランを選ぶ必要があります。

プラン選びの手間が面倒な人の場合は、楽天モバイルのほうが適しているでしょう。

楽天市場でよく買い物をする人

楽天市場でよく買い物をする人

通販サイト「楽天市場」でよく買い物をする人も、UQモバイルより楽天モバイルを選ぶのがおすすめです。

なぜなら楽天モバイルは、楽天市場をさらにお得に使える「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」を実施しているからです。

SPUとは、楽天グループの対象サービスを複数利用することで、楽天市場でのポイント還元率がアップするプログラムです。

楽天モバイルを契約すると、SPU適用で楽天市場でのポイントが+1倍アップします。

そのため「楽天市場」でよく買い物をする方は、楽天モバイルのほうがUQモバイルよりおすすめといえるでしょう。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

【比較まとめ2】「楽天モバイル」より「UQモバイル」がおすすめな人

「楽天モバイル」より「UQモバイル」がおすすめな人

続いて、楽天モバイルよりUQモバイルを選ぶほうがおすすめな人の特徴を紹介します。

以下の特徴に当てはまる人は、楽天モバイルよりUQモバイルのほうがおすすめです。

それぞれの特徴について、どのような内容なのか詳しく見ていきましょう。

auのスマホを使っている人

auのスマホを使っている人

現在auのスマホを使っている人は、楽天モバイルよりUQモバイルを契約するほうがおすすめです。

なぜなら、auからUQモバイルへ乗り換える場合は、auの契約解除料が免除されるためです。

auでは通常、「2年契約」の場合に10,450円(税込)、「2年契約N」の場合に1,100円(税込)の契約解除料が発生します。

しかしauからUQモバイルへ乗り換える場合は、契約解除料や番号移行手数料などが発生しない仕組みです。

「まだ契約期間が残っているけど安く他社に乗り換えたい」と考えているauユーザーは、ぜひUQモバイルを検討してみてください。

学割が適用できる方

学割が適用できる方

UQモバイルの「UQ学割」の適用対象になる人であれば、楽天モバイルよりもUQモバイルを選ぶほうがおすすめです。

なぜなら楽天モバイルには学割がなく、UQモバイルならではの割引特典だからです。

UQモバイルの学割の適用条件はそれほど難しくなく、学生本人と家族がUQモバイルを契約すればおおよそ適用されるでしょう。

さらにUQモバイルの学割は、学生本人はもちろん家族にも割引が適用される特徴があります。学生のいる家庭なら、家族みんなで割引を受けることが可能です。

データ繰り越しを使いたい人

データ繰り越しを使いたい人

余ったデータを繰り越したい人も、楽天モバイルよりUQモバイルのほうがおすすめです。

楽天モバイルの料金プランは、月間データ使用量に応じて自動で料金が適用されます。

そのため自分のスマホの使い方によって、最適な料金になる点は楽天モバイルのメリットです。

しかし回線エリアが拡大中のためまだ限られていたり、自動適用なので裏を返すとデータを使いすぎる心配もあります。

一方のUQモバイルは、選んだプランの上限までしか高速通信が利用できません。そのため楽天モバイルと違って、データの使い過ぎの心配はないです。

さらに使わなかったデータ容量は、翌月に繰り越して使えます。UQモバイルなら、無駄なく賢い使い方ができるでしょう。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大15,000円相当の
au Pay還元実施中!
UQモバイルで公式サイトをみる\縛りなし!基本料金もそのまま/
契約解除料は0円

公式サイト:
https://shop.uqmobile.jp/shop/

「楽天モバイル・UQモバイル」と「3大キャリアの新プラン」を比較

「楽天モバイル・UQモバイル」と「3大キャリアの新プラン」を比較
格安スマホ月額料金(税込)割引通信規格通信容量国内電話(税込)
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VI :月額基本料金 0円〜
※データ利用料によって変動、20GB以上は基本料金3,278円
なし
※ポイントアップなどキャンペーンはあり
4G / 5G・〜1GB/月:0円
・〜3GB/月:1,078円
・〜20GB/月:2,178円
・20GB〜/月:3,278円
専用アプリ:無料かけ放題
通常の電話:22円 / 30秒
UQモバイル・くりこしプランS:1,628円
・くりこしプランM:2,728円
・くりこしプランL:3,828円
学割4G / 5G・くりこしプランS:3GB
・くりこしプランM:15GB
・くりこしプランL:25GB
22円 / 30秒
ahamo2,970円ファミリー割引4G / 5G20GB5分以内国内通話無料
(5分超過後は、22円 / 30秒)
LINEMO2,728円4G / 5G20GB5分以内国内通話無料
(5分超過後は、22円 / 30秒)
povo2,728円4G / 5G20GB22円 / 30秒
(月額550円で5分以内国内通話無料に)

※横にスクロールできます。

楽天モバイルとUQモバイル、そして三大キャリアの新プランを比較表にまとめました。

いずれも料金面では、さほど違いはありません。しかしデータ容量が無制限という点では、楽天モバイルが優れているようです。

また楽天モバイルは、専用アプリを使った電話が通話料無料でかけ放題な点もメリットでしょう。

UQモバイルは、三大キャリアの新プランにはない少ないデータ容量でも選べる点がメリットです。

使わなかった分の容量を翌月に繰り越せるのも特徴であり、「それほど多くのデータ通信はしない」という人におすすめできます。

三大キャリアのメリットは、楽天モバイルやUQモバイルと比較して通信速度や通話が安定する点です。

少しでも快適にスマホを利用したい人なら、3大キャリアの新プランを検討するといいでしょう。

楽天モバイルとUQモバイルの比較まとめ

今回は、楽天モバイルとUQモバイルの通信速度や料金プラン、サービスの特徴などを徹底比較しました。

楽天モバイルとUQモバイルの特徴を比較すると、以下のとおりです。

格安スマホ楽天モバイルUQモバイル
5G対応対応
通話専用アプリで国内かけ放題(※アプリを使わないと22円/30秒(税込))各種かけ放題オプションあり(※通常は22円/30秒(税込))
サービスの特徴・楽天回線エリアでデータ通信が無制限
・データ使用量に応じて段階料金が自動適用
・楽天市場での買い物がさらにお得になる
・auの契約解除料が無料
・学割あり
・余ったデータを翌月に繰り越せる
このような人におすすめ・毎月のギガ数を気にしたくない人
・ギガ数を気にしてプランを選ぶのが面倒な人
・楽天市場でよく買い物をする人
・現在スマホをauで契約中の人
・学割が適用できる人
・データを繰り越して使いたい人

※横にスクロールできます。

楽天モバイルもUQモバイルも、インターネットから簡単に申し込みが可能です。

乗り換えを検討している方はまずは両方の公式サイトをチェックして、自分にぴったりなほうを選んでみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

あわせて読みたい記事

▶︎格安SIM26社比較でわかるおすすめ8選【2022年5月】MVNOの料金表まとめ

▶︎【2022年5月】格安SIM13選のキャンペーンを比較!MVNOのキャッシュバック・乗り換え特典

▶︎楽天モバイルのキャンペーン特典一覧【2022年5月最新】乗り換え・新規契約時のエントリー方法と適用条件まとめ

▶︎楽天モバイルのクーポン12選まとめ【2022年】割引・限定あり?配布先と入手方法を確認

▶︎【2022年5月】楽天モバイルの評判は実際どう?口コミ評価を徹底レビュー

▶︎楽天リンクとはどんな通話アプリ?評判や使い方・初期設定方法を解説!

▶︎楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の特徴と新プランへの移行方法

▶︎楽天モバイルの店舗契約とWeb申し込みを比較!ショップでできることは?

▶︎UQモバイルの評判は実際どう?口コミは悪い?評価を徹底レビュー

▶︎UQモバイルのキャンペーン一覧【2022年5月】乗り換え(MNP)・機種変更・新規特典まとめ

▶︎UQモバイルの学割は終了?2022年版「UQ応援割」の期間・申し込み方法を確認

▶︎【2022年5月】UQモバイルのキャッシュバック最高額は1万円以上!?いつもらえる?怪しいのかも解説!

▶︎UQモバイルの料金プラン一覧!おすすめはどれ?シミュレーションで解説

▶︎UQモバイルは店舗契約がいい?オンライン申し込みと比較!予約・乗り換え方法

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。