楽天モバイル

楽天モバイルの店舗契約とWeb申し込みを比較!ショップでできることは?

楽天モバイルは店舗契約がいい?オンライン申し込みと比較!予約・乗り換え方法

楽天モバイルの店舗契約について紹介します。

楽天モバイルの店舗契約について知りたい方は、参考にしてみてください。


【結論】楽天モバイルの申し込みは5分で終わる!手順を動画でわかりやすく解説中!


【結論】1GBまで月額0円 + 大手4キャリア内で満足度No. 1!最大35,000円相当の還元がある楽天モバイルはコスパ抜群!

【最新】楽天モバイルのおすすめポイント・キャンペーンまとめ

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大35,000円相当の
ポイント還元中!
楽天モバイルで公式サイトをみる\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの店舗でできることは?できないことと比較

楽天モバイル

まずは、楽天モバイルの店舗でできることを確認していきましょう。

楽天モバイルの店舗でできること4選

楽天モバイルの店舗でできること4選

楽天モバイルの店舗でできることは、次の4つです。

できること1. 各種手続き|新規・MNP乗り換え・契約内容変更など

楽天モバイルショップでは、次でまとめた各種手続きをできます。

手続き項目内容
新規/MNP乗り換え申し込み・他社からのMNPでの乗り換え申し込み
・新規での申し込み
・旧楽天モバイル(スーパーホーダイ/組み合わせプラン)からのプラン変更
契約内容の追加・変更・解約・オプションお申し込み/解約
・登録住所変更
・支払方法の変更
・回線の追加契約/解約
・楽天ID作成
名義変更手続き・名義変更申込用紙の記入サポート/送付用封筒のお渡し
・名義変更手続き完了後のmy楽天モバイルへのログインをサポート

※新規/MNP乗り換え申し込み以外の手続きは、家電量販店、郵便局内の店舗では受付していません

楽天モバイルの店舗では、新規契約やMNP乗り換えはもちろんのこと、すでに楽天モバイルを使っている人の契約内容を変更することもできます。

ただし、契約内容の追加や変更、名義変更手続きなどの申し込みは、家電量販店や郵便局内の楽天モバイルショップ(受付カウンター)では手続きができません。

楽天モバイルショップとして独立した店舗でしか申し込みができないので、店舗で手続きをしたい人は気をつけましょう。

できること2. 故障受付|Rakutenオリジナル製品の修理申し込みが可能

楽天モバイルショップでは、Rakutenオリジナル製品の故障受付もおこなっています。

上記のスマートフォンが故障してしまった場合は、楽天モバイルの実店舗に持ち込むことで修理申し込みが可能です。

なお、Rakutenオリジナル製品以外の故障の場合は、「スマホ交換保証プラス」や「故障紛失保証 with AppleCare Services」の加入有無によって対応が変わります。

保証オプションに未加入の場合は、各端末メーカーの問い合わせ窓口まで、自分で問い合わせをする必要があるので気をつけましょう。

できること3. あんしん操作サポート|店舗でスタッフが操作方法を教えてくれる

楽天モバイルの実店舗では、専門スタッフが楽天モバイル取扱製品やアプリの操作方法をサポートしてくれる「あんしん操作サポート」が利用できます。

月額550円(税込)のオプション料が必要ですが、申し込んだその日から、何度でも店舗に来店してサポートを受けられることが特徴です。

製品の操作説明、SNSアプリや楽天グループアプリの操作方法に関する操作方法を教えてもらえるので、スマホの操作に慣れていない人でも安心です。

楽天モバイルの実店舗に行く場合は、楽天モバイル公式サイトから「来店予約」をしておくことをおすすめします。

なお、「あんしん操作サポート」は、my 楽天モバイルにログイン後、「オプションサービスの追加・解約」から申し込む必要があるので覚えておきましょう。

できること4. データ移行サポート|店舗でスタッフが引き継ぎ方法を教えてくれる

楽天モバイルの店舗では、スマホの機種変更をした際のデータ引き継ぎを手伝ってもらえる「データ移行サポート」が利用できます。

データ移行サポートを利用する度に1,100〜2,200円(税込)の料金が必要ですが、アカウント移行などの操作を全てサポートしてもらえます。

料金の内訳は、次のとおりとなっています。

スマホの操作に慣れていない人や、データ移行の手続きが苦手な人にとっては、非常に心強いサポートオプションといえるでしょう。

上述の「あんしん操作サポート」と同様、店舗に行く際は、楽天モバイル公式サイトから「来店予約」を入れておくことをおすすめします。

楽天モバイルの店舗でできないこと3選

楽天モバイルの店舗でできないこと3選

一方、楽天モバイルの店舗では、次の3つのことができません。

できないこと1. Rakutenオリジナル端末以外の修理対応|担当窓口に自分で電話連絡が必要

楽天モバイルの店舗では、Rakutenオリジナル端末以外の修理対応は、基本的に受付してもらえません。

保証オプションに加入している場合はスタッフの指示に従えば問題ありませんが、加入していない場合は、自分でメーカーまで問い合わせをする必要があります。

問い合わせ先については案内してもらえますが、そこから先はユーザーが自分で手続きを進めなければならないので注意が必要です。

できないこと2. Web申し込みに関する問い合わせ|my 楽天モバイルなどからしか相談できない

楽天モバイルの店舗では、Web申し込みに関する問い合わせについては、一切サポートしてくれません。

Webサイトから手続きをした人で申し込みに関する問い合わせをしたい人は、my 楽天モバイルのチャットサポートなどから問い合わせをする必要があります。

店舗でサポートしてもらえるのは、店舗で申し込んだ場合と、「あんしん操作サポート」「データ移行サポート」の場合と、思っておいたほうがいいでしょう。

できないこと3. 解約時の手続き|MNP予約番号の取得やSIMカードの返却は不可

楽天モバイルの店舗では、解約時の手続きを受付してもらえません。

具体的には、楽天モバイルでのMNP予約番号の取得や、解約後のSIMカードの返却などが挙げられます。

MNP予約番号はmy 楽天モバイルからオンラインでいつでも手続きができますが、SIMカードは送料自己負担で返却しなければなりません。

返却先住所は次のとおりです。

楽天モバイルの店舗で返却ができないので、解約した後は自分で返送手続きをするようにしましょう。

楽天モバイルを店舗で契約するメリット6選

楽天モバイルを店舗で契約するメリット6選

次に、楽天モバイルを店舗で契約するメリットについて確認していきましょう。

サポート|スタッフが対面で案内してくれる

サポート|スタッフが対面で案内してくれる

楽天モバイルの店舗では、専門スタッフが対面で諸々の案内をしてくれます。

一般的に、格安SIMをはじめ、月額料金が安い携帯キャリアは実店舗でのサポートをしていませんでした。

また、大手キャリアが2021年にリリースした「ahamo・povo・LINEMO」の3種類も、オンライン限定プランなので店舗でのサポートには消極的です。

そういった中で、格安SIMとしてもサービスを展開していた楽天モバイルは、料金が安い上に対面サポートも受けられることが大きなメリットといえます。

申し込み手続き|スタッフが代わりに全部やってくれる

申し込み手続き|スタッフが代わりに全部やってくれる

楽天モバイルの店舗では、新規契約やMNP乗り換え、機種変更といった申し込み手続きが可能です。

基本的にスタッフの案内に従って申し込みを進めていくだけなので、面倒なことはほぼ全てを代わりにやってもらえます。

インターネットでの手続きに不慣れな人にとっては、やはり対面で専門スタッフが受付をしてくれるというのは非常に心強い魅力的なポイントです。

その上、楽天モバイルなら毎月のスマホ代を大幅に節約できるので、まさにこれまでの携帯キャリアの常識を覆すサービスを展開中といえます。

来店予約|オンラインで予約すれば待ち時間も可能な限り減らせる

来店予約|オンラインで予約すれば待ち時間も可能な限り減らせる

楽天モバイルの店舗へ向かう際は、オンラインで「来店予約」を入れるのがおすすめです。

詳細な手順は後述しますが、楽天モバイル公式サイトの「店舗」より、最寄りの駅名や住所などを入力することで簡単にショップ検索ができます。

最寄りの店舗が検索できたら、店舗詳細ページにアクセスし、来店予約ボタンを押すだけで簡単に予約の申し込みが可能です。

来店予約をしたら、予約時刻の5分前までに楽天モバイルショップに向かうだけなので、店舗で無駄に待たされずに済むことがメリットです。

販売端末|スマホを実際に手に取って操作感を確かめられる

販売端末|スマホを実際に手に取って操作感を確かめられる

楽天モバイルの店舗では、楽天モバイルで動作確認がされた対応端末がディスプレイされています。

スマホ端末の買い替えを検討している人にとって、楽天モバイルの店舗なら実機を手に取って使用感を確かめられることがメリットです。

また、楽天モバイルショップでスマホを購入する際にキャンペーンを活用すると、数万円相当の楽天スーパーポイントまでもらえるので非常におすすめです。

とくに、楽天モバイルで販売されているiPhoneシリーズは、本家のAppleと同金額か、やや安い価格で販売されているので狙い目です。

即日開通|楽天モバイルを申し込み当日から使いはじめられる

即日開通|楽天モバイルを申し込み当日から使いはじめられる

楽天モバイルの店舗で新規契約やMNP乗り換えを申し込むと、即日開通で楽天モバイルが利用できるようになります。

あくまで審査に一切の問題がなく、無事に通過できた場合に限った話ではありますが、最短で当日から楽天モバイルが利用できるスピード感は大きなメリットです。

とくに、MNP乗り換え後は「開通手続き」をする必要がありますが、店舗ならスタッフが切り替え手続きをサポートしてくれます。

オプション料を支払えば、操作方法を教えてくれる「あんしん操作サポート」や、データ移行の手助けをしてくれる「データ移行サポート」も利用可能です。

楽天モバイルの店舗なら、スマホの乗り換えに慣れていない人にとってハードルが高い難点を、楽々とクリアできるので非常におすすめです。

未成年|親権者同伴であればショップで簡単に申し込み可能

未成年|親権者同伴であればショップで簡単に申し込み可能

楽天モバイルの店舗では、親権者同伴であれば、未成年者でも簡単に楽天モバイルへ申し込みが可能です。

その際には、未成年者と親権者それぞれの本人確認書類が必要となります。

詳細については後述しますが、場合によっては「法定代理人同意書 兼 支払い名義人同意書」へのサインが必要となるので、親権者の人は覚えておきましょう。

楽天モバイルを店舗で契約するデメリット6選

楽天モバイルを店舗で契約するデメリット6選

続いて、楽天モバイルを店舗で契約するデメリットについて確認していきましょう。

特典|オンライン限定の一部のキャンペーンが適用されない

特典|オンライン限定の一部のキャンペーンが適用されない

楽天モバイルの店舗で申し込みをすると、オンライン限定の一部キャンペーンが適用されなくなってしまいます。

たとえば、2022年5月現在、店舗で申し込みをすると適用されないキャンペーンは、次のとおりです。

これらのキャンペーンは、楽天モバイルの店舗で申し込んだ場合に適用されないので注意が必要です。

店舗限定特典|iPhoneSE(64GB)が1円で購入可能なショップキャンペーンがある

一方、楽天モバイルの店舗限定キャンペーンは次のとおりです。

2022年5月現在、楽天モバイルの店舗限定キャンペーンは上記2つのみです。

なかでも、iPhoneSE(第2世代)が実質1円で購入できる特典は非常に魅力的なキャンペーンといえます。

店舗・オンライン共通で使えるキャンペーンも存在するので、これらを併用することで非常にお得な内容で楽天モバイル契約できます。

ショップ|大手キャリアに比べて店舗数が少ない

ショップ|大手キャリアに比べて店舗数が少ない

楽天モバイルの店舗数は、日本全国で600店舗程度となっています。

一方、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、日本全国で2,000を超える店舗数を運営中です。

楽天モバイルも、日本郵便と提携して、郵便局内に楽天モバイルの申し込みカウンターの設置を進めていますが、その数は300店舗未満となっています。

ほかの大手キャリアに比べて店舗数が非常に少なく、家電量販店などでは契約変更といった諸手続きを受付してもらえません。

住んでいる地域によっては、最寄りに店舗が存在しないため、対面スタッフのサポートが受けられるというメリットを享受できない可能性があります。

店頭在庫|購入したいスマホが品切れの可能性がある

店頭在庫|購入したいスマホが品切れの可能性がある

楽天モバイルの店舗で購入できるスマートフォンは、その店舗の在庫状況によって品ぞろえが変わります。

店舗の在庫状況によっては、狙っていたスマートフォンを購入できないかもしれません。

また、店舗の在庫状況はオンラインで確認できないので、各店舗に電話をするなどして直接問い合わせをすることになります。

ただし、一部の店舗は、問い合わせ用の電話番号を公式サイト上にも掲載していないので、在庫を確認したくてもできない可能性が考えられます。

楽天モバイル公式サイトでの申し込みなら、在庫切れの心配がほとんどないので、好みのスマートフォンを気軽に購入可能です。

受付|店舗の営業時間内でしか申し込みができない

受付|店舗の営業時間内でしか申し込みができない

当然のことながら、楽天モバイルの店舗には営業時間(受付時間)があります。

店舗によって営業時間が異なるので、住んでいる地域によっては、仕事や家事・育児の都合で、営業時間内に来店できないかもしれません。

一方、Webサイトから申し込み手続きをすれば、24時間いつでも自分の好きなタイミングで申し込みが可能です。

店舗で待たされることもないので、時間や手間を省きたい人にとってはオンラインで申し込んだほうが早い可能性が高いです。

スタッフのサポートが受けたい人にとっては、店舗の営業時間は大きなデメリットになりかねないので気をつけましょう。

手続き|月額料金の支払いや解約は受付不可

手続き|月額料金の支払いや解約は受付不可

楽天モバイルの店舗では、月額料金の支払いや解約は受付不可となっています。

楽天モバイルの利用料金は、クレジットカードや口座振替での支払いが原則です。

料金未払いの場合に限り、コンビニ支払い用の振込用紙が送られてきます。

ですが、それを持ってしても楽天モバイルの店舗では対応してもらえないので気をつけましょう。

問い合わせ|一部店舗では電話番号が公表されていない

問い合わせ|一部店舗では電話番号が公表されていない

楽天モバイルの店舗への問い合わせは、各店舗の電話番号宛に直接電話をかける必要があります。

ところが、家電量販店内の楽天モバイルショップや、一部地域の店舗では、電話番号が公式サイト上で公開されていません。

そのため、問い合わせをしたくても一切の連絡が取れない可能性が考えられます。

こればかりはどうしようもないので、オンラインで来店予約を入れて、店舗で直接相談するようにしてください。

なお、来店予約を入れずに楽天モバイルショップに来店しても、混雑状況によっては一切のサポートが受けられない場合もあるので気をつけましょう。

近くの楽天モバイルショップの探し方

近くの楽天モバイルショップの探し方

続いて、近くの楽天モバイルショップの探し方について確認していきましょう。

都道府県から探す場合|ショップページのメニューから選択する

都道府県から探す場合|ショップページのメニューから選択する

楽天モバイルの店舗を「都道府県」から探す場合の手順は、次のとおりです。

上記の手順で検索をかけると、指定した都道府県・市区町村で運営している楽天モバイルの店舗を検索できます。

検索した地域によっては複数の店舗が表示される場合もあるので、その場合は画面やページを移動して、来店予定の店舗をお探しください。

現在地から探す場合|住所や建物名を入力する

現在地から探す場合|住所や建物名を入力する

楽天モバイルの店舗を「現在地」から探す場合の手順は、次のとおりです。

上記の手順で検索すると、画面上のマップに入力した情報が反映されます。

あとは最寄りの店舗を選択することで、来店予約や電話番号が記載されているページにアクセスが可能です。

楽天モバイルを来店予約して、店舗で契約手続きする手順【受付窓口はどこ?】

楽天モバイルを来店予約して、店舗で契約手続きする手順【受付窓口はどこ?】

次に、楽天モバイルを来店予約して、店舗で契約手続きする手順について確認していきましょう。

1. 必要な持ち物をそろえる|本人確認書類、MNP予約番号など

1. 必要な持ち物をそろえる|本人確認書類、MNP予約番号など

楽天モバイルの店舗で申し込みをするためには、以下の持ち物が必要です。

これらの持ち物の詳細については後述します。

2. 来店予約をする|楽天モバイル公式サイトから手続き可能

2. 来店予約をする|楽天モバイル公式サイトから手続き可能

必要な持ち物がそろったら、楽天モバイルの店舗を検索して「来店予約」をしてください

楽天モバイル公式サイトにアクセス後、画面上部の「店舗」から、最寄りの楽天モバイルショップを検索しましょう。

楽天モバイルショップは「都道府県名」や「現在地」から検索ができます。

来店予約を入れることで、店舗で長い間待たされることがなくなり、時間と手間の大幅な節約につながるので、積極的にご活用ください。

3. 楽天モバイルショップに向かう|予約時間の5分前には到着しておく

3. 楽天モバイルショップに向かう|予約時間の5分前には到着しておく

来店予約をしたら、楽天モバイルの店舗へ予約時間の5分前までに到着するように向かってください。

時間がすぎるとキャンセルとみなされて、次の顧客を繰り上げて案内してしまうかもしれません。

そうなれば、改めて来店予約を取り直すことになり、せっかくスケジュール調整をしたのに無駄となってしまいます。

楽天モバイルの店舗で来店予約を入れたら、気持ち早めに到着することを心がけましょう。

4. 楽天モバイルの申し込みをする|スタッフの案内に従って手続き

4. 楽天モバイルの申し込みをする|スタッフの案内に従って手続き

来店予約をして楽天モバイルの店舗に到着したら、スタッフが案内する流れに従って手続きを進めてください。

わからないことがあった場合は、店舗で申し込みをしているという利点を活かして、積極的に相談するようにしましょう。

なお、あんしん操作サポートやデータ移行サポートを利用しない限り、楽天モバイルの店舗での申し込みで手数料が発生することはありません。

申し込み後は、スタッフの指示どおりに初期設定やデータ移行をすることで、楽天モバイルの店舗での申し込みは完了となります。

楽天モバイルを店舗から申し込みする際に利用できたキャンペーン

ここでは、楽天モバイルを店舗から申し込みする際に利用できたキャンペーンについて確認していきましょう。

iPhone乗り換え・新生活応援キャンペーン|対象機種の購入で最大35,000円相当がもらえる【終了】

iPhone乗り換え・新生活応援キャンペーン|対象機種の購入で最大35,000円相当がもらえる【終了】
キャンペーン名iPhone乗り換え・新生活応援キャンペーン
キャンペーン期間2022年2月18日9時〜終了日未定
特典内容対象機種の購入で最大35,000ptの楽天スーパーポイントを還元
・他社からの乗り換え:20,000pt
・新規または旧楽天モバイルからのプラン変更:10,000pt
・iPhoneアップグレードプログラム加入:+5,000pt
・新生活応援!iPhoneアップグレードプログラム適用:+5,000pt
・Rakuten UN-LIMIT Ⅵお申し込み特典適用:+5,000pt
対象機種・iPhone13 Pro Max
・iPhone13 Pro
・iPhone13
・iPhone13 mini
適用条件・他社からのMNP乗り換えで楽天モバイルに申し込む
・楽天モバイルの申し込み日と同日に対象機種を購入
・商品到着後にRakuten Linkで10秒以上の通話発信
注意点・ポイントの付与は「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日頃
・付与されたポイントは付与日から6カ月間の有効期限がある
・キャンペーンの適用はおひとり様1契約1回まで
・一部キャンペーンとの併用は不可

iPhone乗り換え・新生活応援キャンペーンは、2021年に発売された「iPhone13シリーズ」を楽天モバイルで購入する際に適用される特典です。

最大で35,000ptもの楽天スーパーポイントが還元されることに加え、本家のAppleと同額か、やや安い価格でiPhone13シリーズを販売しています。

通常、大手キャリアがiPhoneを販売する場合は、キャリアの利益分が上乗せされているので、Appleよりも高い価格で販売されます。

ですが、楽天モバイルは販売元のAppleと同額かそれ以下でiPhone13シリーズを販売しているので、ほかのキャリアよりも安いことが特徴です。

なお、2020年に発売された「iPhone12シリーズ」は、本特典の適用対象外でした。

スマホ激トク乗り換え!最大25,000ポイント還元!|Androidのセット購入がお得【終了】

スマホ激トク乗り換え!最大25,000ポイント還元!|Androidのセット購入がお得【終了】
キャンペーン名スマホ激トク乗り換え!最大25,000ポイント還元!
キャンペーン期間2022年2月18日9時〜3月8日8時59分
特典内容対象機種の購入で最大25,000ptの楽天スーパーポイントを還元
・対象機種の購入:最大20,000pt
・Rakuten UN-LIMIT Ⅵお申し込み特典適用:+5,000pt
対象機種・Rakuten BIG s:20,000pt
・Rakuten BIG:20,000pt
・Xperia 10 III Lite:20,000pt
・OPPO A55s 5G:20,000pt
・OPPO Reno5 A:20,000pt
・OPPO Reno3 A:20,000pt
・AQUOS sense4 lite:20,000pt
・AQUOS sense3 plus:20,000pt
・Galaxy S10:15,000pt
・AQUOS sense6:15,000pt
・AQUOS R5G:15,000pt
・OPPO A73:10,000pt
適用条件・楽天モバイルの申し込み日と同日に対象機種を購入
・商品到着後にRakuten Linkで10秒以上の通話発信
注意点・ポイントの付与は「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日頃
・付与されたポイントは付与日から6カ月間の有効期限がある
・キャンペーンの適用はおひとり様1契約1回まで
・一部キャンペーンとの併用は不可
・手持ちのスマホで楽天モバイルに乗り換える場合は最大20,000ptに減額

スマホ激トク乗り換え!最大25,000ポイント還元!キャンペーンは、楽天モバイルでAndroidスマホを購入する際に適用される特典です。

対象機種を購入すると、最大20,000ptの楽天スーパーポイントが還元され、楽天モバイルの申し込みが初めてなら、さらに5,000ptが付与されます。

ポイントの還元額でいえばiPhoneのほうがお得ですが、もともとの販売価格が高いため、キャンペーンが適用されても数万円以上の出費が必要です。

一方、楽天モバイルで販売中のAndroidは価格が安価なので、スマホの購入費用を安く抑えたい人に向いていました。

それにくわえて楽天スーパーポイントの換言が上乗せされるので、ほかのキャリアで購入するよりも安い価格で、新品のAndroidを購入可能でした。

ショップ限定!iPhoneSE(64GB)本体代1円キャンペーン|条件クリアで実質0円購入が可能【終了】

ショップ限定!iPhoneSE(64GB)本体代1円キャンペーン|条件クリアで実質0円購入が可能【終了】
キャンペーン名ショップ限定!iPhoneSE(64GB)本体代1円キャンペーン
キャンペーン期間2022年2月26日開店〜終了日未定
※店舗の在庫状況によっては早期終了の可能性あり
特典内容iPhoneSE(第2世代:64GB)の本体代が一括1円で購入できる
対象機種iPhoneSE(第2世代):64GB
※ほかの容量はキャンペーン対象外
適用条件・新規/MNP乗り換え/旧楽天モバイルからのプラン変更で「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」に申し込む
・楽天モバイルの申し込み日と同日に対象機種を購入
注意点・店頭の在庫状況によっては早期終了の可能性がある
・キャンペーンの適用はおひとり様1契約1回まで
・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム(48回払い)で購入するとキャンペーン対象外
・一部キャンペーンとの併用は不可

ショップ限定!iPhoneSE(64GB)本体代1円キャンペーンは、その名のとおり、iPhoneSE(第2世代)が一括1円で購入できるキャンペーンです。

楽天モバイルショップ限定のキャンペーンで、店舗の在庫状況によっては早期終了となりました。

購入できるのは新品未開封のiPhoneSE(第2世代)で、ストレージ容量は64GBモデルのみが対象です。

楽天モバイルを店舗で契約する際に必要なもの

楽天モバイルを店舗で契約する際に必要なもの

続いて、楽天モバイルを店舗で契約する際に必要なものについて確認していきましょう。

本人確認書類|運転免許証やマイナンバーカードなど

本人確認書類|運転免許証やマイナンバーカードなど

楽天モバイルを店舗で申し込む際に利用できる「本人確認書類」は、次のとおりです。

※3カ月以内に発行された「氏名・住所が確認できる公共料金の請求書」などの補助書類が必要です

上記からいずれか1点を用意して、楽天モバイルの店舗へ行く際に持っていきましょう。

なお、いずれも原本が必要となるので、店舗へ行く際はお気をつけください。

楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード|本人確認書類の情報と一致している必要がある

楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード|本人確認書類の情報と一致している必要がある

楽天モバイルを店舗で申し込む際には、楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワードが必要です。

楽天会員になっていない人は店舗での申し込みの際に作成可能ですが、時間がかかってしまうので事前に作っておくのがおすすめです。

なお、店舗で申し込む際には、本人確認書類の情報と楽天会員情報が完全に一致している必要があります。

引っ越しや入籍などで契約者情報が変更となっている場合は、あらかじめ情報の修正をしておきましょう。

支払い方法|クレジットカード、または銀行口座情報が必要

支払い方法|クレジットカード、または銀行口座情報が必要

楽天モバイルで使用できる支払い方法は、次のとおりです。

項目月額利用料製品代金
クレジットカード・デビットカード
口座振替×
代金引換×
楽天ポイント利用
※クレジットカード・デビットカード払いで一括払いまたは分割払いの初回のみ利用可能

楽天モバイルの利用料金は、VISA/Master/JCB/American Express/Diners Clubの5種類のクレジットカードや口座振替で支払いが可能です。

一方、楽天モバイルで購入した製品代金の24回払いには、Diners Clubのクレジットカードは利用できません。

また、口座振替を利用する際には、毎月の引き落とし時に110円(税込)の手数料が発生するのでご注意ください。

MNP予約番号|他社から楽天モバイルに乗り換える場合に必要

MNP予約番号|他社から楽天モバイルに乗り換える場合に必要

MNP予約番号は、他社で使っていた電話番号を楽天モバイルでも継続利用するために必要不可欠な番号のことです。

いま契約中の携帯キャリアに連絡をして発行してもらう必要があるので、以下の一覧表を参考にしてMNP予約番号を取得しておきましょう。

キャリア窓口連絡先受付時間
ドコモ携帯電話1519〜20時
一般電話0120-800-0009〜20時
オンライントップ→契約内容・手続き→ドコモオンライン手続き24時間対応
au携帯電話/一般電話0077-754709〜20時
オンライントップ→auお客さまサポート→申し込む/変更する9〜21時30分
ソフトバンク携帯電話/一般電話0800-100-55339〜20時
オンライントップ→My SoftBank→各種変更手続き9〜21時30分
ワイモバイル携帯電話/一般電話0570-039-1519〜20時
オンラインMy Y!mobile24時間対応
UQモバイル携帯電話/一般電話0120-929-8189〜20時

ちなみに、MNP予約番号には「取得日から15日間のみ」という有効期限が付いています。

取得しただけで解約になることはありませんが、MNP予約番号を発行してもらったら、なるべくすぐに楽天モバイルの店舗でお申し込みください。

旧楽天モバイルからのプラン変更用QRコード|一部の店舗でのみ受付可能

旧楽天モバイルからのプラン変更用QRコード|一部の店舗でのみ受付可能

格安SIMとして運営していた頃の楽天モバイル(スーパーホーダイ・組み合わせプラン・コミコミプラン)からのプラン変更は、QRコードが必要です。

楽天モバイルのメンバーズステーションからQRコードを発行し、「QRコード対応の楽天モバイルショップ」にて来店予約をしましょう。

このとき、MNP予約番号を発行する必要はないので安心です。

なお、一部の店舗ではQRコードでの申し込みに対応していないので、必ず事前に最寄りの店舗がQRコードに対応しているかをご確認ください。

店舗よりもいい?楽天モバイルはWeb申し込みもおすすめな理由4選

店舗よりもいい?楽天モバイルはWeb申し込みもおすすめな理由4選

ここでは、楽天モバイルがWeb申し込みもおすすめな理由について確認していきましょう。

受付時間|オンラインショップなら自分のタイミングで申し込める

受付時間|オンラインショップなら自分のタイミングで申し込める

楽天モバイルを店舗で申し込む場合は、どうしても店舗の営業時間というハードルがあります。

会社員で仕事の終わる時間が遅い人や、家事や育児で忙しい人にとっては、営業時間内に店舗へ行くことが難しいという人もいるでしょう。

ですが、楽天モバイルの公式Webサイトでの申し込みなら、24時間いつでも自分の好きなタイミングで申し込みができます。

店舗の営業時間を気にする必要がないという点は、オンラインで申し込む場合の最大の利点といえます。

申し込み|画面の表示に従って入力すれば10分程度で手続き完了

申し込み|画面の表示に従って入力すれば10分程度で手続き完了

楽天モバイルをWebサイトから申し込む場合、画面の表示に従って入力をすれば、10分程度で手続きが完了します。

店舗で申し込むと、受付に案内されるまでの待ち時間が発生し、いざカウンターに案内されてからも、手続きが終わるまでに長い時間が必要です。

一方、楽天モバイルのWebサイトから申し込みをすれば、あっという間に申し込みが完了するので時間の節約につながります。

仕事や家事で忙しい人でもスピーディーに申し込みができるのは、Webサイトから申し込む際の大きなメリットです。

販売端末|店頭在庫を気にする必要がない

販売端末|店頭在庫を気にする必要がない

店舗で楽天モバイルのスマートフォンを購入する場合、店舗の在庫状況によってはほしい端末を購入できない可能性があります。

とくに、iPhoneシリーズは事前に在庫予約や予約の申し込みをした上で手続きをしないと、当日中に受け取れません。

Webからの申し込みであれば、楽天モバイルの本部が別に確保している在庫端末が発送されるので、在庫状況を気にしなくて良いのが特徴です。

キャンペーン|オンライン限定の特典が適用される

キャンペーン|オンライン限定の特典が適用される

楽天モバイルをWebサイトで申し込むと、オンライン限定の特典が適用される場合があります。

これらの特典を利用するためには、楽天モバイルの店舗ではなく、オンラインで申し込みが必要です。

店舗・オンライン共通のキャンペーンが多いので、店舗よりもオンラインで申し込んだほうが、適用されるキャンペーンの充実度は優れています。

楽天モバイルの店舗契約でよくある質問

楽天モバイルの店舗契約でよくある質問

最後に、楽天モバイルの店舗契約でよくある質問について確認していきましょう。

楽天モバイルで来店予約ができないとき原因と対処法は?

楽天モバイルで来店予約ができないとき原因と対処法は?

楽天モバイルで来店予約ができないのは、その店舗の当日予約枠が全て埋まっているためです。

対処法としては、別日を指定するか、最寄りの別店舗を探して来店予約をすることが挙げられます。

なお、飛び込みで楽天モバイルの店舗へ行っても受付してもらえない可能性が高いので気をつけましょう。

楽天モバイルの店舗で予約確認をする方法は?

楽天モバイルの店舗で予約確認をする方法は?

楽天モバイルの店舗検索ページから来店予約をすると、受付完了メールが送付されます。

受付完了メールに来店予約を入れた時間が記載されているので、その時間の5分前までに到着するように店舗へ向かってください。

端末の予約状況についてはオンラインで確認できないので、店舗へ直接電話をするなどしてお問い合わせください。

楽天モバイルショップで来店予約のキャンセルはできる?

楽天モバイルショップで来店予約のキャンセルはできる?

来店予約のキャンセルは可能です。

楽天モバイルの店舗へ来店予約をすると、受付完了メールが送付されます。

受付完了メールのなかに「予約のキャンセル方法について」という項目があるので、専用のURLからキャンセル手続きをしてください。

楽天モバイルの店舗で新規契約だけでなく、機種変更もできる?

楽天モバイルの店舗で新規契約だけでなく、機種変更もできる?

楽天モバイルの店舗では、既存ユーザーの機種変更も受付しています。

購入予定の端末を選んで、スタッフに機種変更をしたい旨を伝えてください。

なお、iPhoneシリーズは基本的に「予約注文」が必要となるので、来店予約を入れる際に備考欄へその旨を記載しておきましょう。

楽天モバイルを店舗で申し込み・乗り換えすると、手数料がかかる?

楽天モバイルを店舗で申し込み・乗り換えすると、手数料がかかる?

楽天モバイルでは、新規やMNP乗り換えの際の事務手数料がかかりません。

2020年11月4日9時より契約事務手数料が無料化され、以降は永続的に事務手数料が無料となっています。

ちなみに、楽天モバイルからMNP転出する場合も手数料は発生せず、契約解除料も不要です。

楽天モバイルの店舗で、SIMカードの交換は可能?再発行手数料はいくら?

楽天モバイルの店舗で、SIMカードの交換は可能?再発行手数料はいくら?

楽天モバイルの店舗でSIMカードの交換は可能です。

ただし、一部の店舗でしか受付をしていないので、楽天モバイルの店舗検索ページから「サービスで絞り込む」を選び、該当の店舗をお探しください。

なお、楽天モバイルではSIMカードの再発行手数料(交換手数料)は発生しないのでご安心ください。

楽天モバイルの店舗は、東京・神奈川・大阪など首都圏以外にもある?

楽天モバイルの店舗は、東京・神奈川・大阪など首都圏以外にもある?

楽天モバイルの店舗は、首都圏以外にも設置されています。

店舗が設置されている都道府県名を一覧にしてまとめたので、参考にしてください。

都道府県名店舗の有無
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

楽天モバイルの店舗数がもっとも多いのは東京都(158店舗)、次いで大阪府(95件)となります。

店舗検索ページでは「市区町村」を指定して最寄りの店舗を探せるので、ご活用ください。

楽天モバイルを店頭で契約する際、即日で利用できる?

楽天モバイルを店頭で契約する際、即日で利用できる?

楽天モバイルを店舗で契約すれば、最短で即日開通が可能です。

なお、楽天モバイルの申し込みには審査があるので、審査状況によっては数分〜数時間の待ち時間が発生します。

審査の内容についてはショップスタッフも把握できない項目なので、審査が終わるまでお待ちください。

楽天モバイルの店舗で、iPhoneなどスマホの在庫確認をする方法は?

楽天モバイルの店舗で、iPhoneなどスマホの在庫確認をする方法は?

楽天モバイルの店舗の在庫を確認するためには、該当の店舗まで直接電話をするなどして、問い合わせをする他ありません。

オンラインでは、店舗の在庫状況が確認できないのでご注意ください。

楽天モバイルには「公式ショップ」と「取扱店」の2つがある?

楽天モバイルには「公式ショップ」と「取扱店」の2つがある?

楽天モバイルショップの他に、家電量販店内に設置された受付カウンターや、郵便局内の受付店舗など、様々な窓口が存在します。

どの窓口から申し込んでもキャンペーンは適用されますが、楽天モバイルショップ以外では、契約内容の変更や追加などの諸手続きは受付してもらえません。

契約情報の変更などをしたい場合は、最寄りの「楽天モバイルショップ」へ足を運んでみてください。

楽天モバイルの店舗で紹介コードは利用できる?

楽天モバイルの店舗で紹介コードは利用できる?

楽天モバイルの店舗で紹介コードは利用できません。

2022年5月時点ですでに紹介コードキャンペーンは終了となっているので、今後のキャンペーン情報に期待しましょう。

楽天モバイルを店頭で契約する場合、最大でもらえるポイントはいくら?

楽天モバイルを店頭で契約する場合、最大でもらえるポイントはいくら?

楽天モバイルを店頭で契約する場合にもらえる最大ポイントは「35,000pt」です。

内訳は次のとおりです。

楽天モバイルの店舗で「iPhone13シリーズ」のいずれかを「MNP乗り換え」で購入してください。

その際、48回分割で購入する「iPhoneアップグレードプログラム」で申し込みをすることで、最大35,000ptの楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天モバイルショップで月額料金の支払いができる?

楽天モバイルショップで月額料金の支払いができる?

楽天モバイルショップでは、月額料金の支払いは受付していません。

万が一、未払いの請求書が届いた場合は、お近くのコンビニエンスストアや銀行窓口でお支払いください。

楽天モバイルの店舗で、サポートには不満の声も多い?

楽天モバイルの店舗で、サポートには不満の声も多い?

楽天モバイルの店舗でのサポートの評判を調査したところ、次のような口コミが見受けられました。

楽天モバイルでは、店舗スタッフが使う専用端末として「APOLLO TABLET」を使っています。

ドコモの「ALADIN」、ソフトバンクの「GINIE」、KDDIの「Orange」などの専用ツールを活用しており、顧客情報などを確認できます。

しかしながら、楽天モバイルの「APOLLO TABLET」では、顧客が自分でオンラインショップから申し込むのとほぼ同じ画面となっているとのことです。

つまり、ショップスタッフだからといって特別な操作ができるわけではないため、店舗で受付できない対応が多いということです。

料金が安いながらも店舗があることを売りにしている楽天モバイルですが、サポート面が期待できないのでは意味がないと言わざるを得ません。

今後のサポートに期待しておきましょう。

楽天モバイルの月額0円が廃止?いつから無料で運用できなくなる?

2022年5月13日に楽天モバイルより新プランが発表され、2022年7月1日以降は月額0円での運用が徐々にできなくなる予定です。

Q. 楽天モバイルは今後どうなる?
  • 5月13日に新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表
  • 前のプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」では、1GBまでは月額0円だった
  • 新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」では、3GBまでの場合は月額1,078円(税込)となり、月額0円で使えなくなる
  • 3GBを超えた場合は2,178円(税込)、20GB以上の場合は3,278円(税込)
  • 新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、2022年7月1日から開始
  • 既存プランの加入者も新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に自動移行
  • 既存のUN-LIMIT VIユーザーは、月額データ利用量が1GB以下の場合、月額料金が実質無料になるキャンペーンを10月末まで展開する予定(7~8月は月額料金が無料となり、9月と10月は月額料金相当の楽天ポイントを付与)
  • UN-LIMIT VIIの新規契約者には、楽天ポイントを3000ポイントを付与するキャンペーンを展開する予定
  • 6月1日から、楽天市場のポイントが最大6倍
  • 月額1,100円(税込)の「15分通話かけ放題」が、初回申し込み時は3カ月無料
  • さまざまな楽天グループサービスが無料になる予定

まとめ:楽天モバイルは店舗で契約できる!ただしWeb申し込みのほうがお得な場合も!

まとめ:楽天モバイルは店舗で契約できる!ただしWeb申し込みのほうがお得な場合も!

楽天モバイルの店舗契約について紹介しました。

楽天モバイルは、店舗での契約も可能です。

なお店舗で申し込みをすると、オンライン限定の一部キャンペーンが適用されないため注意してください。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。サービスの価格やスペック、契約・解約、キャンペーン等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。