格安SIM

楽天モバイルの店舗でできること6選!ショップで予約・契約・受け取りする方法

「楽天モバイルは店舗で契約できるの?ショップで契約するメリットは?」

「楽天モバイルの店舗でできることが知りたい!予約や端末の受け取りは可能?」

楽天モバイルは、毎月使ったデータ分だけ支払うのが特徴で、店舗での契約を考えている人も多いのではないでしょうか。

今回は、楽天モバイルショップに関する疑問を解消できるように、以下のトピックを解説していきます。

この記事を読めば、楽天モバイルショップへの疑問が解消されるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

お得なキャンペーン!
プラン料金3カ月無料

楽天モバイル
  • アプリで国内通話が無料でかけ放題
  • 楽天市場:もらえるポイントが+1倍増える
  • iPhoneの乗り換え:最大2万ポイント還元
  • Rakuten Hand:最大24,999円相当のポイント還元
  • Rakuten WiFi Pocket:お試し + 本体代0円あり!
  • Rakuten Mini:本体価格1円(※在庫切れ注意)
  • パートナーエリア:1年間無料でau回線が月2ギガ使える
  • 楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!

 

\契約縛り期間なし/
契約解除料もなしで1GBまでは無料

公式サイト:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルはショップで契約して受け取り可能【店舗があるエリアまとめ】

楽天モバイルはショップで契約して受け取り可能【店舗があるエリアまとめ】
都道府県楽天モバイルの店舗数
北海道15
青森県4
岩手県3
宮城県14
秋田県3
山形県2
福島県6
茨城県9
栃木県4
群馬県7
埼玉県35
千葉県33
東京都110
神奈川県47
新潟県13
富山県5
石川県4
福井県3
山梨県2
長野県9
岐阜県9
静岡県14
愛知県46
三重県11
滋賀県5
京都府15
大阪府63
兵庫県40
奈良県9
和歌山県4
鳥取県2
島根県2
岡山県7
広島県17
山口県7
徳島県2
香川県3
愛媛県4
高知県1
福岡県21
佐賀県3
長崎県6
熊本県8
大分県3
宮崎県3
鹿児島県6
沖縄県9

※2021年8月調査時点

楽天モバイルでは、オンラインのほかに店舗で契約して受け取ることも可能です。

楽天モバイルの店舗は全国に648店舗あり、北海道から沖縄まで全都道府県に配置しています。

なお、店舗で契約するメリットは以下のとおりです。

また、楽天モバイルショップでは専門のスタッフがつくため、手続きや初期設定に不安がある人にもおすすめです。

その場で、楽天モバイルの回線を開通できるので、即日開通したい人は近場の店舗を確認してみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!

 

楽天モバイルを店舗で契約するメリット!ショップでできることは?

楽天モバイルを店舗で契約するメリット!ショップでできることは?

ここでは、楽天モバイルを店舗で契約するメリットを紹介します。

具体的には、以下の6つです。

メリットだけでなく、楽天モバイルショップでできることも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

タイムラグなしで即日開通が可能

楽天モバイルショップで契約する場合は、その場で即日開通できる点が大きなメリットです。

オンライン上の契約では実際に使うまで、数日から数週間程度のタイムラグが発生してしまいます。

店舗での契約なら、その場で開通できるうえに、購入した端末の受け取りもその場で可能です。

契約してスムーズに乗り換えられるため、切り替え期間の負担もありません。

ただし、店舗で契約するのなら、以下の書類が必須となります。

最初から契約を検討して向かう際は、忘れず持っていってください。

不明点、疑問点をその場で解決できる

また、対人で手続きする店舗では、楽天モバイルに関する疑問点をその場で確認できます。

契約前に不安な要素を解決しておくことは、スムーズに乗り換えるために欠かせない作業です。

一方でオンラインでも、電話かチャットにて問い合わせができ、通話料は無料です。

ただし、チャットは申し込み前か後かで、窓口がわれているので注意してください。

また、電話での問い合わせができるのは、9:00〜20:00の時間帯となっています。

MNPや乗り換えの手続きを店頭でしてもらえる

格安SIMへ乗り換える際には、キャリア変更に伴ってMNP予約番号の発行や、乗り換えるための手続きが必要になります。

オンライン契約の場合、自力でおこなう必要があるため、苦手な人にとっては時間のかかる厄介な手続きです。

しかし店舗で契約すれば、必ずサポートスタッフがつくので、滞りなくスムーズにおこなえます。

MNP予約番号だけ、乗り換え前のキャリアで取得していけば、あとは専門のスタッフが対応してくれます。

格安SIMが初めての人でも、乗り換えへのハードルが低くなるうれしいメリットです。

乗り換え時の初期設定なども、専門のスタッフに対応してもらえる

また、MNP予約番号などのほかに、格安SIMでの乗り換えで面倒なのが、新しい回線や端末での初期設定です。

設定方法は利用する製品や、以前使っていた回線により異なるため、自身の状況に合わせた手続きが必要になります。

なお、公式サイトでは製品ごとの初期設定方法が、一覧で提示されているので確認してみてください。

一方で店舗なら、専門のスタッフがその場で適切に対応してくれるため、調べる必要も面倒な操作もありません。

楽天モバイルショップで契約するメリットのひとつとして、覚えておいてください。

端末を店頭購入した際はAPN設定をしなくていい

店舗で端末を購入した場合には、APN設定が不要となるのもうれしいメリットです。

APN設定とは、インターネットに接続するアクセスポイントのこと。

通信事業者とプランに応じて設定するため、オンライン契約の場合、自身でアクセスポイントを設定、編集する必要があります。

説明書は同封されているものの、初めての人にとってはなかなか面倒な作業です。

しかし、楽天モバイルの店舗で購入した端末であれば、自身でAPN設定をする必要はありません。

すでに設定が終了した状態で受け取れるので、オンライン契約にはないメリットといえるでしょう。

不要な端末を処分してもらえる

また楽天モバイルでは、店舗で使用済みのスマートフォンや携帯電話、充電器類の無料回収をおこなっています。

回収した資源はリサイクルに回されて、環境負荷の軽減につながる仕組みです。

不要な端末がある際は、あらかじめデータを消去して店舗に持っていってください。

ブランド・メーカーには、とくに指定はありません。

ただし、取り扱っている店舗は決まっているため、製品回収をおこなっている楽天モバイルショップを探してみてください。

回収前にはSIMカードや、SDカードなどが残っていないかチェックしておくことも大切です。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!

 

楽天モバイルを店舗で契約するデメリット!ショップで申し込みの注意点は?

楽天モバイルを店舗で契約するデメリット!ショップで申し込みの注意点は?

次に、楽天モバイルを店舗で契約するデメリットを紹介します。

具体的には、以下の6つです。

楽天モバイルを店舗で契約する際、メリットだけではなくデメリットもあります。

順番に確認してみてください。

オンライン申し込み限定のキャンペーンもある

楽天モバイルでは常時、新規契約対象のキャンペーンを多数展開しています。

しかしなかには、オンラインでの申し込み限定のものもあるため、注意が必要です。

「エントリー後に「Rakuten UN-LIMIT VI」のオンラインお申し込みで1,600円相当のポイントプレゼント!」キャンペーンは、オンライン申し込みかつ、楽天カードダイヤモンド会員限定のキャンペーンです。

対象者は、エントリーの1,600ポイントに加えて、最大25,000円相当のポイントがゲットできます。

オンライン上の専用ページからしか申し込めないため、適用できる人は注意してください。

端末が在庫切れしている可能性がある

楽天モバイルは、取り扱っている製品が多いことも特徴のひとつです。

iPhoneやAndroidのほかオリジナル機種も展開しており、扱う種類は以下のとおりとなります。

機種取り扱っている機種の数
iPhone5種
Android16種
オリジナル機種4種

※2021年8月調査時点

しかし、店舗で製品を購入したい場合、在庫数に注意しなければなりません。

店舗によっては取り扱いのない機種もあるため、あらかじめ電話で確認してみてください。

営業時間に合わせて行かなければならない

楽天モバイルの店舗で手続きする場合は、当然その店舗の営業時間内に向かう必要があります。

営業時間は店舗により異なるため、あらかじめ確認してみてください。

また受付時間は、営業時間よりも早く締め切ることも多いので、注意が必要です。

楽天モバイルショップで契約する際には、店舗の開店時間に都合を合わせる手間がデメリットとなります。

待ち時間がかかることもある

オンラインでの手続きと比較すると、待ち時間がかかってしまう点も、店舗で契約するデメリットといえます。

契約を検討している際には窓口での時間が長くなるため、余裕をもって来店することが大切です。

とくに子どもを連れて来店した場合、待ち時間が長引くと子どもにストレスが生じる恐れがあります。

スムーズに受付に進むためにも、子ども連れの際はなるべくキッズコーナーを設けている店舗を探してみてください。

イオンなど、大型ショッピングモールに入っている楽天モバイルショップがおすすめです。

大手キャリアと比べてショップが少ない

楽天モバイルは、格安SIMとしては比較的多めの店舗数を誇ります。

しかし、大手キャリアと比較すると、店舗数はまだまだ多いというほどではありません。

大手キャリア3社と比較したところ、楽天モバイルとの店舗数の差は以下のようになりました。

ショップの種類店舗数
楽天モバイル648店舗
ドコモショップ2329店舗
ソフトバンクショップ2277店舗
auショップ2174店舗

※2021年8月調査時点

東京などの人が集まる場所であれば、店舗数も多いですが、地方では数店舗に留まることもあります。

店舗での契約を検討する際は、近くに楽天モバイルショップがあるかを事前に確認してみてください。

平日の夜や祝日などは混雑しやすい

楽天モバイルショップは平日の夕方から夜、祝日にかけて混雑しやすい傾向にあります。

そのため、店舗に行っても待ち時間が長かったり、なかなか順番が回ってこなかったりすることもあるでしょう。

なかには、キャンセル待ち状態になっており、その日の内に契約まで至れなかったというケースもあります。

混雑を回避するためには、上記の時間をなるべく避けることがおすすめです。

また事前に、来店予約ができる店舗もあるため、積極的に利用してみてください。

【店舗よりいい?】楽天モバイルをオンラインで契約するメリット・デメリット

【店舗よりいい?】楽天モバイルをオンラインで契約するメリット・デメリット

楽天モバイルは、オンラインでの契約申し込みも受け付けています。

ここでは、楽天モバイルをオンラインで契約するメリット・デメリットを紹介します。

オンラインならではのメリットもあれば、デメリットも存在するのが現状です。

どのような内容があるのか、順番に見ていきましょう。

楽天モバイルをオンラインで契約するメリット

楽天モバイルをオンラインで契約する際、メリットとして以下のことなどがあります。

オンラインでは時間や場所に縛られず、手続きできることが最大の利点となります。

また、店舗による取り扱い機種の違いや、在庫数を気にする必要がないのもうれしいポイントです。

利用できるキャンペーンも確認できて、併用の可否も確認できるため、使える特典は上手に活用してみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!

 

楽天モバイルをオンラインで契約するデメリット

楽天モバイルを店舗ではなく、オンラインで契約するデメリットは次のとおりです。

オンラインでは自分の都合に合わせて進められるぶん、全ての作業を自分でおこなう必要があります。

なかには、初期設定やAPN設定など複雑なものも多く、格安SIM初心者には比較的ハードな作業です。

しかし店舗では、オンライン契約した人の相談を受け付けていません。

わからないことが出てきた際、自身で調べる手間があるので注意してください。

ショップで申し込みもあり!楽天モバイルを店舗で契約するのがおすすめな人

ショップで申し込みもあり!楽天モバイルを店舗で契約するのがおすすめな人

楽天モバイルを店舗で契約するのに、おすすめな人の特徴は次のとおりです。

楽天モバイルショップでは、専門のスタッフがつくことがオンラインとの大きな違いになります。

時間や場所の拘束があるぶん、疑問や不安点をその場で解決することが可能です。

支払い内容や、月額料金も確認できるため安心でしょう。

スマホの設定が苦手な人は、店舗での契約を検討してみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!

 

【来店前に予約がいる?】楽天モバイルを店舗で契約するときの流れ

【来店前に予約がいる?】楽天モバイルを店舗で契約するときの流れ

楽天モバイルの店舗で契約する際の流れは、次のとおりです。

店舗での申し込みなら、設定などは専門のスタッフに対応してもらえます。

契約後に利用できるキャンペーンもあるため、あらかじめチェックしてみてください。

楽天モバイルを店舗で契約するときによくある質問

楽天モバイルを店舗で契約するときによくある質問

最後に、楽天モバイルを店舗で契約するときによくある質問を見ていきます。

店舗での契約で気になる点は、多くあるのではないでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

楽天モバイルの店舗に来店する際、なにが必要?

楽天モバイルの店舗に行く際は、以下の書類を用意してください。

本人確認書類はコピー厳禁、必ず原本を持っていくように注意してください。

また、MNP予約番号には有効期限があります。

取得後は期限がすぎないように、早めの来店を心がけるといいでしょう。

楽天モバイルショップの探し方は?近くの店舗はどう見つける?

楽天モバイルでは、47都道府県すべてに専用の店舗を展開しています。

近くの店舗を探す際には、公式サイトの店舗検索がおすすめです。

都道府県別の店舗はもちろん、住所や建物名から近くの楽天モバイルショップを検索できます。

店舗を見つけたら、そのままオンライン上で来店予約も可能です。

スムーズな受付のためにも、来店の際はあらかじめ予約を済ませてみてください。

楽天モバイルで来店予約ができない!対処法と店舗の予約確認方法は?

楽天モバイルショップにも、来店予約できる店舗とできない店舗があります。

来店予約ができない場合は、検索上に来店予約に進むページが表示されません。

とはいえ電話予約は、どの店舗でも受け付けていないので、予約できない場合はそのまま店舗に向かうといいでしょう。

店舗契約を検討している人による混雑が予想されるため、平日夜や祝日の混雑時を避けるのがおすすめです。

来店予約のキャンセルはできる?楽天モバイルショップに連絡が必要?

楽天モバイルでは、来店予約のキャンセル機能をとくに設けていません。

公式ページにキャンセルの項目もないため、来店予約をおこなう際は、必ず空いている日時で予約することが大切です。

万が一、キャンセルが必要になったら、そのままにしないで店舗に問い合わせてみてください。

店舗ごとの電話番号は、ネット上で「楽天モバイル + 店舗名」で検索すると出てきます。

楽天モバイルの店舗で、SIMカードの交換は可能?

楽天モバイルの店舗では新規回線契約や乗り換え、プラン変更のほか、SIMカードの交換・再発行も対応しています。

ただし、家電量販店内にある楽天モバイルショップでは、SIMカードに関する対応はできないので注意してください。

また、ドコモ回線やau回線を利用して、楽天モバイルを使っている場合も対応外となります。

SIMカードの交換はもちろん、サイズ変更や再発行も受け付け不可となるので注意してください。

楽天モバイルの店舗(ショップ)でできることまとめ

ここまで、楽天モバイルの店舗についてまとめました。

店舗にはスタッフがいるため、不明点をすぐに解決できるのは大きなメリットといえるでしょう。

楽天モバイルを店舗で契約する際のポイントをまとめると、以下のようになります。

楽天モバイルは来店予約もできるので、もし店舗での契約を希望する場合は、予約をするのがおすすめです。

店舗で契約するのか、オンラインで契約するのか、自分に合った方法で進めてみてください。

↓今なら乗り換えが超お得↓
最大25,000円相当の
ポイント還元中!